水曜日, 21 of 4月 of 2021

統計でウソをつく国

35260715

money_market_bubble_hajikeru

 

中国経済の崩壊が怖いのは、余りにも図体がデカいので、世界経済に与える影響が甚大になること

1929年の世界大恐慌のようになって、国際関係が緊張すれば、第三次世界大戦のリスクが高まります

そうなれば人類滅亡デス

 ((((;゚д゚))))

 

usotsuki-1-1

チャイナチス中国共産党の習近平(→)が会見し、

「中国から貧困はなくなったアルヨ!

 極貧層は、いなくなったアルヨ!

 この僅かの期間で極貧を無くしたのは

 わが中国共産党だけアルヨ!」

などと、真っ赤なウソで豪語した。

裸の王様」の寓話を思い出す。

「2028年に中国のGDPは米国を超えるアルヨ!」

などとファンタジーを語っている。

bakudan_hatsugen_man

●真っ赤なウソだらけ

中国のあらゆる経済統計は、フェイク数字の羅列。

実際の外貨準備は空っぽ。

GDP統計は三割水増しが常識。

地方政府の赤字は天文学的。

「中国の負債は、まもなく

 一京円(10000兆円)を超える」

これは朱容基元首相の息子で、アメリカ帰りの朱雲来が、非公開の会議で報告した数字。

akachan_cry

●統計数字のデタラメぶり

先月発表された新生児数でもうかがわれる。

当該官庁の保険衛生部が発表したのが1003万。

国家統計局が発表したのが1340万。

新生児数の統計数字が、3割以上も違う!

もとより国家統計局は汚職の巣といわれてきた。

いつぞや国家統計局の局長が愛人と海外逃亡をくわだて、四通の偽造パスポート、その偽名のファーストクラスの航空券が四枚。

国外逃亡寸前に逮捕された。

なぜ、統計を司るポストの長が、これほどの大金を得たかといえば、地方政府、市レベルの幹部らが「水増し発表」を要求し賄賂を渡すからである。

business_kubi

●失業率のウソ

そもそも調査対象が「都市戸籍保有者の正社員」に限られている。

農民工は失業しているが、ハナから統計データには加えてもらっていない。

そのうえ失業保険の申請手続きがが煩瑣で、「長期休暇扱い」で処理されている例もある。

これほど大量のレイオフ、倒産があるのに、つねに中国の失業率が4%台というのは笑止千万。

「農民工も失業者として捉えた場合には

 失業率は20・5%にとどくのではないか」

d71270b41e39639f16fcfc58a7d32498

●中国新幹線(→)の大赤字

地方政府負担分など全て併せると、

2018年末で1829長元(290兆円

●ジニ係数

北京大学が発表した『中国民生発展報告2015』によると

資産のジニ係数は0・73%

に達している。これは

上位1%の層が、社会全体の3分の1の富を保有する一方で

下位25%の層は、社会全体の1%の富しか保有していない

ということを意味する。

●負債の対GDP比

「300%ではなく、おそらく800%程度」

背筋が寒くなるような数字が、少しずつだが、確実に暴露されつつある。

 

p06kv3rv

▲中国のアウシュビッツ ウイグル人強制収容所