木曜日, 29 of 9月 of 2022

Category » ★ウクライナ危機

全員戦死 ロシアの囚人兵士

35261487

▲ロシアの刑務所 中央は「牢名主」

o0600045014827791157

 

ロシアのサンクトペテルブルクの刑務所では、

「戦場で6カ月生き残れば、

 自由にしてやる」

と囚人に呼びかけて、ウクライナの戦場へ送る兵士を集めている

ロシア軍は甚大な戦死者を出しており、囚人を兵士にするほど兵士不足に悩んでいる

アメリカの国防総省は、ロシア軍の戦死者は7万人以上と推計している

keimusyo_building

実囚人を“勧誘”しているのではなく、実際は“強制”だという指摘もある

わずかな訓練で最前線に送られた囚人は約3000人、ほぼ全員が戦死した

戦死というのはウソで、実は戦場に着くとすぐに射殺され、「戦死」という扱いにしているだけだとも言われている

ロシアでは、反体制派はすぐに監獄送りになる

ウクライナ侵攻後、プーチン体制に反対する動きが激化し、逮捕された反体制派は膨大な数にのぼる

taiho_rouya

当然、刑務所の収容可能人数が不足してくる

実は今回の囚人兵士は、戦争に名を借りた、反体制派への大量処刑ではないかと言われている

通常の文明国では考えられないような残忍なことが、プーチン悪魔が独裁支配しているロシアでは、今日も日常的に行われている

 ((((;゚д゚))))

ゆっくり動画へ

 


暗殺 プーチン側近の娘

sensou_senjou

 

ある大国が周辺の小国を侵略して「占領地」にした場合、大国が関与する次の戦争では、「占領地」に住む若者が真っ先に最も危険な最前線に送られます

これは弱肉強食の国際社会の原則です

戦争に負けて占領されるということは「奴隷になる」ということと同じで、何をされても文句が言えない、それが世界の歴史でした

f78851cc

日本は第二次大戦に負けて一時的に(1945~52年)アメリカの「占領地」になりましたが、日本の若者は、その後アメリカが関与した戦争、例えば朝鮮戦争(1950~53年)の最前線に送られませんでした

負けた国の若者(日本人)が最前線に送られず、勝った国の若者(アメリカ人)が最前線に送られて、その多くが戦死しました

これは世界史では極めて例外的であって、当時の日本外交の成果でもあり、また圧倒的に強国だったアメリカの余裕(鷹揚さ)によるものだったと思われます

太田市飯塚町出土_埴輪_挂甲の武人-2

このような超恵まれた被占領体験だったので、日本人の平和ボケは、底無しになりました

時代をさかのぼって日本の奈良時代、いまから1200年以上むかし、大和朝廷は九州の防衛を固めるために、防人(さきもり、←)と呼ばれた兵士たちを九州へ送りました

防人たちは、大和朝廷の「占領地」である東北地方など東国の若者たちでした

往復の移動費用はすべて自前という過酷な条件で、移動中に食料が尽きて餓死する者も少なくなかったといわれています

もちろん防人を拒否したら処刑されますから、恋人や妻子、家族と別れて、泣きながら長い距離を移動したものと思われます

まさにいま、ロシア少数民族の若者が置かれている状況とよく似ています

そんな訳で、割と最近までは、首都モスクワ周辺のロシア人にとって、ウクライナ侵略は他人事(ひとごと)でした

35261330

むしろ西側の経済制裁によるインフレ(物価上昇)の方が関心事でした

マクドナルドが撤退して、そのハンバーガー(→)が食べられなくなった、というような、いたってノン気なものでした

それが今月に入って状況が激変しつつあります

ウクライナ軍による攻撃がウクライナ国内だけでなく、ロシア国内にも及ぶようになり、今回の事件のようにロシア富裕層の身近にも迫ってきました

711e893d453427658f0cab6b7a06eff8

対岸の火事(←)だと思って安心していたら、火の粉が飛んで来て、こちら側にも延焼してきた感じです

ロシアはプーチン悪魔による暗黒独裁体制ですが、北朝鮮や中国と違って、選挙があります

選挙不正はやりたい放題みたいですが、形だけでも選挙があれば、極端に民意を失った場合、プーチン悪魔の足元がグラ付くことになります

プーチン悪魔にも娘がいます(↓)から、プーチン悪魔はいま、心中おだやかではないと思われます

もちろん、自業自得です

((((;゚д゚))))

 

04305157e1396f940b4d0475b1f115d5_1

 

640px-Aleksandr_Dugin_13981126000

 

プーチンの側近中の側近で、ウクライナ侵攻を支持していた「プーチンの頭脳」アレクサンドル・ドゥーギン(→)

bakuhatsu2

そのドゥーギンの娘が8/20、モスクワ郊外で自動車に仕掛けられた爆弾によって暗殺された。

暗殺現場はロシアの首都モスクワの、権力者やエリート層が集まる富裕な地域。

今回の暗殺事件を受け、ウクライナ侵攻を正当化するプロパガンダを流してきたロシアのマスコミ関係者のあいだでは動揺が広がっている

ロシアのトップエリートや侵攻を支持する著名人たちのなかでも、自分たちも危険にさらされているという意識が、この事件を機に高まっている。

次は自分たちが標的になるかもしれない、そしてロシア政府は自分たちを守れないかもしれないと、彼らは認識し始めている。

ウクライナの最前線で戦っているロシア軍の兵士は、モスクワから遠く離れた場所に住む少数民族が多い。

モスクワ周辺に住む普通のロシア人にとっては、まだ遠い世界の話に思えたウクライナでの戦争が、突然、身近に迫ってきた。

20220225-OYT1I50171-1

今回の爆破は、プーチンがその長い在任期間でロシア国民と交わしていた「暗黙の契約」の根幹を揺るがしている。

その「暗黙の契約」とは、

「プーチンだけが安全、平和、経済の安定を維持できる」

というものだ。

いま、この3つすべてが危うくなっている。

プーチンの側近ドゥーギンの娘が爆死する映像や、空軍基地への爆撃でクリミア半島の占領地(保養地)から行楽客が大挙して逃げ出す様子、そしてロシア南部にある弾薬庫への攻撃などを見て、多くのロシア人は平静を失っている

 

4401

 

万葉集に収められている、信濃の国(長野県)の防人の歌です。

2b8808a7111a18c748268f84c660651e_l

「防人(さきもり)として九州へ赴く日、子供達がまだ寝ているうちに出立するつもりだったが、子供達の寝顔をながめているうちにいつしか夜が明け、一番鶏の声に子供達が目を覚ましてしまった。

 唐風に仕立てた旅の衣を着た私の姿に、子供達は何かを感じ取り、裾に取りついて行くなと泣く。

 せめてこの子達の母が生きていてくれたらと思うのだが、それは思っても仕方がないこと。

 言い聞かせてわかる歳でもなく、子供たちの手を振り払い駆け出すしかなかった。

 振り払った小さな手のぬくもりが今も忘れられない」

防人歌の多くは、出立にあたっての妻子、両親との別れの悲しみ、遥かな故郷を思う望郷の念を詠っています。

東国の人々にとって防人がいかに過酷な使役であるかを思い知らされます。

ゆっくり動画へ

 


クリミアでまた爆発

bakuhatsu

 

8/9の空軍基地の爆発で、ロシア軍は大量の戦闘機を失い、

  航空優勢(制空権、air superiority)

の確保が困難になっています

8/9の爆発では「事故だ」と強がっていたロシアですが、今回は攻撃されたことを渋々認めたようです

西側先進国から続々と最新兵器が届く優勢なウクライナ軍に比べて、兵士も武器も弾薬も食料も涸渇しつつあるロシア軍はジリ貧になりつつあります

 (^_^;)

 

35261299

 

ロシアが8年前、一方的に併合したウクライナ南部のクリミア半島で弾薬庫が爆発し、ロシア国防省は

「破壊工作を受けた」

として、ウクライナ側から攻撃を受けた可能性を示唆しました。

8/9にもロシア軍の空軍基地(サキ軍用飛行場、→)で大規模な爆発が起きています。

ウクライナ大統領府長官のイエルマクはSNSで

「ウクライナ軍の作戦は、領土の完全回復まで続く!

  クリミアはウクライナだ!

と投稿しました。

35261300

ウクライナ大統領ゼレンスキー(→)は、

「奪還への方策と全プロジェクトを調整し

   『クリミア・プラットフォーム

 の活動を保障するためだ」

と述べ、合わせて40以上の国と国際機関の代表が出席し去年8月、初めて開催された国際会議で立ち上げた「クリミア・プラットフォーム」と呼ばれる多国間の枠組みと連動する考えを示しました。

クリミア奪還をめざす2回目の国際会議は、8/23オンラインで開催される予定。

ウクライナ政府は、多国間の枠組みを通じてロシアに圧力をかける。

 

FMoHsheaAAA_IyT

▲コメディアン時代のゼレンスキー大統領

450-2009050815284935153

 

今とはまったく別な顔してますが

 すぐ裸になる芸風だったようです 

ちなみにプーチン悪魔の芸風も裸芸(↓)

 妙なところで気が合う二人です

(^_^;)

 

1685272l

 

ゆっくり動画へ

 


台湾有事シミュレーション

AEF3UAKZQBPNXGIQ3FANDDFIZE

sensou_senjou

 

 私が世界史を読んで強く感じることは

   軍事力のバランスが崩れると

   ほぼ確実に戦争になる!

 という単純かつ厳粛な事実です

軍事力のバランスとは、必ずしも軍事力が等しいという意味ではありません

ある国が他国を侵略しようと決断するには、「勝てる見通し」が必要です

(真珠湾攻撃のように「負ける見通し」で戦争を始めるのは、世界史でも非常に珍しい)

「勝てる見通し」を持つためには、自国の防衛にプラスして侵攻のための軍事力が必要ですから、大ざっぱに言って敵の2~3倍の軍備が必要です

逆に言えば、敵の半分以下の軍事力しか無ければ、敵に「勝てる見通し」を持つ余裕を与え、侵略される危険性が高くなります

軍備の不足を自国だけで埋められない場合は、NATOや日米安保のように他国と組んで、集団防衛体制で補います

724d6c358a929e432ff824a2491cf068_t

頭の中にお花畑のある、自称「平和主義者」

  「戦争反対~!、軍備反対~!」

などと大声で叫んでいますが、戦争は反対を叫びさえすれば防げるような簡単なものではありません

現在の中国やロシアのような凶暴な独裁国家が、その軍事力を急速に増強しているときに、近くの国が自国の軍備をサボれば、ほぼ確実に侵略されます

「戦争は平和主義者が起こす」

c946f5dc1b8a15701742385d9a41f265_t

という言葉がありますが、頭の中にお花畑のある「平和主義者」は、深い考えもなしに軍備を縮小して、軍事力のバランスを崩すからです

当然ですが、侵略を考えている国は敵国に工作員を送り込んで、敵国内の「平和主義者」を全面的に支援します

 

* * * * * * *

 

35261072

 

侵略され占領された地域の人々は、次の戦争では、真っ先に最も危険な戦場へ送られます

例えばプーチン悪魔(→)から見れば、今でもロシアとはモスクワ周辺のことであり、東に広がるシベリアや極東は、少数民族が住む「占領地」に過ぎないのです

今回のウクライナ侵攻でも、モスクワ市民はほとんど戦争に駆り出されず、シベリアや極東など「占領地」の少数民族の若者が、強制的にウクライナの最前線へ送られて、戦死したり手足を失ったりしています

特にロシアでは伝統的に

35261293

「兵隊は畑から

 いくらでも生えて来る!」

という言葉があり、戦場では敵兵はもちろん自国の兵士が死ぬことも、何とも思っていません

日本が日露戦争で負けていたら、現在の日本人の若者も、似たような運命になっていたかもしれません

 ((((;゚д゚))))

 

taiwan-map

 

米シンクタンクCSIS(戦略国際問題研究所)が、中国による台湾侵攻シミュレーションを行なっている。

2026年に中国が台湾に大規模な軍事攻撃をしかけたと仮定し、その対応を様々な角度から研究。

シミュレーションは計22回も行われることになっており、これまで18回が実施され、今年12月に結果が公開される見込みである。

marukawashinreisen-thumb-720x480-213694

シミュレーションの参加者は、西太平洋と台湾が拡大された地図をもとに、

「青チーム」米国・台湾

「赤チーム」中国

に分かれて、チェスをするように軍隊を操っているという。

CSISの上級顧問であるマーク・カンシアン氏が米メディアに述べている。

「すべての場合ではないが、ほとんどのシナリオで、

 米国と台湾は中国の侵略を撃退することができることを示している」

「ただその代償は大きい。台湾のインフラや経済だけでなく、

 太平洋に展開する米軍にとっても、非常に大きいものになる」

war_senkan_kuubo

米中間で激しい戦闘が1カ月間続いた場合、米国は空母2隻を失うだけでなく、最先端の戦闘機を数百の単位で失う可能性があるという。

この損失は米軍にとっては大打撃で、米軍の世界的な軍事力低下につながりかねない。

しかし前出のカンシアン氏の見立てによれば、

「中国軍が多くの米軍艦船を撃沈して米航空機を破壊しても

 同盟国による反撃は中国海軍の艦隊を打ち負かし

 最終的には中国軍艦150隻が沈没する」

としている。download

専門家によると、沈没150隻という数字は、ほとんど中国軍の敗北を意味するという。

さらに、別のシミュレーションでは次のような展開も予想されている。

まず中国軍が日本国内の米軍基地と太平洋上の空母打撃群に弾道ミサイルを発射する。

米軍のジェット戦闘機部隊が大破させられ、空母を含む米艦船が沈没する。

そして中国は台湾の東海岸に軍艦を派遣し、台湾のインフラを砲撃して地上部隊の移動を妨害する。

usotsuki-1-1-1-1-400x564

次に中国軍は台湾侵攻作戦を敢行し、約2万2000人の兵力を台湾南東部に上陸させる。

そして港湾や飛行場を占領しながら北上していく。

しかし米軍が本格参戦してからは徐々に中国側は形勢が不利になっていき、台湾の東海岸付近にいる中国艦船が破壊される。

さらに米軍によって兵員や物資の輸送をする中国艦船も攻撃され、中国側が不利な状況に追い込まれていく。

シミュレーションではさらに、中国軍が台湾に上陸して首都台北を占領する動きに出ても、米軍は航空機とミサイル、潜水艦による攻撃によって、中国軍の補給能力を断って侵略を阻止できる。

中国側は楽観的なシナリオのもとでも台湾の3分の1を占領することしかできず、結局は敗北を認めざるを得なくなる。

800px-Adm_Davidson_2014

こうしたシミュレーションが行われるようになったのは昨年、米インド・太平洋軍司令官のフィリップ・デービッドソン(→)

「中国は2027年までに台湾侵攻を成功

 させることができるかもしれない」

と警告したことが契機になっている。

480px-Avril_Haines_portrait

発言直後、多くの軍関係者が驚きをもって受け止めたが、いまでは様々な視点から発言が考察されている。

今年5月には国家情報長官アブリル・ヘインズ(←)が、

  「中国による台湾攻撃の脅威は深刻である」

35261294

と発言。

同月、米中央情報局(CIA)長官のビル・バーンズ(→)も、

中国は台湾を軍事的に制圧できるような

 状態にするために力を注ぐだろう」

と上院軍事委員会で述べており、中国脅威論は依然として机上に乗っている。

さらに米誌「フォーリン・アフェアーズ」最新号で、エルブリッジ・コルビー元国防副次官補が次のように書いている。

915lgjkMnqL

「バイデン政権は、米国が台湾を防衛することを示唆し、

 アジアにおいては台湾の運命と米国の信頼度が

 密接に関連していることを認識している」

「もっとも顕著なのはバイデン氏が3回以上も、

 (有事の時は)米国が台湾を防衛すると示唆したことだ」  

 

ゆっくり動画へ

 


クリミア半島の基地が爆発

35261282

爆発前▲  ▼爆発後

35261283

war_missile

 

アメリカから供与された「ハイマース」などの最新型ミサイルで、ロシア軍の兵站(武器、弾薬、食糧などの供給)はズタズタに破壊され、ロシア軍部隊の前線からの撤退が始まっています

上の写真を見ると、右下の建物が無傷なのに、ロシア軍機はほとんど破壊されていて、アメリカが供与した最新型ミサイルによるものなら、その着弾位置の驚くべき正確さがうかがえます

35261072

GPSで誘導された最新型のミサイルは、着弾位置の誤差が数メートルとされていますが、実は誤差数センチという説もあります

すでにウクライナに派遣されたロシア兵15万人のうち8万人が死傷しており、戦闘の維持は困難になっています

プーチン悪魔(→)はまだ敗北を認めず、ロシア全土から兵士を集め、最前線に送り込もうとしています

download

ロシアの若者の間では、戦死したり手足を失ったりするウクライナ派遣を拒否する動きが広がっており、ロシア軍は北朝鮮に援助を要請し、北朝鮮では義勇兵の募集が始まっています

北朝鮮には餓死寸前の貧民が数百万人もいるので、食糧を与えると言えば、危険な義勇兵でも人は集まるようです

  北朝鮮人「餓死より戦死の方がマシだ!」

      「腹いっぱい食ってから死にたい!」

 ((((;゚д゚))))

 

_126275850_crimea

 

ウクライナ固有の領土であるクリミア半島(現在はロシアが不法占領中)のロシア軍の基地で8/9、複数の爆発があった。

ロシア軍は、

「この爆発にウクライナは関与していない」

としているが、アメリカの軍事衛星による監視では、

「ウクライナ側からの攻撃による爆発」

としている。

爆発前後の衛星写真(↑)を見ると、少なくとも8機のロシア軍機が破壊されたように見える。

 

 


テロ支援国家

35261263

war_terrorist

 

テロ支援国家と言えば、世界に数ある国々の中でも、救いようのない最低最悪最凶のならず者国家です

失うものの無い凶悪DQNが「無敵の人」ならば、テロ支援国家はその国際版の無敵DQN国

上の4つの無敵DQN国が、すでにテロ支援国家に指定されています

どれも民主主義や人権を否定している暗黒独裁国家

animal_jakuniku_kyousyoku

ここにチャイナチス中国共産党が支配している、地球上で最大のならず者国家である中国が含まれていないのが不思議です

もちろんテロ支援国家の指定には、「米国の国益から見て」という条件が付きますが、国際社会では公平な第三者などというものは存在しません

国益と国益がぶつかり合う、非情な弱肉強食の世界です

 (^_^;)

 

35261264

 

NSC(米国家安全保障会議)の戦略広報調整官カービー(←)は8/4の記者会見で、ウクライナへの侵攻を続けるロシアをテロ支援国家に指定するかどうかを、国務省が慎重に検討していると明らかにした。

テロ支援国家には、金融制裁のほか武器輸出や経済援助の禁止措置などが科される。

現在のテロ支援国家は、北朝鮮、イラン、シリア、キューバで、国際的なテロ活動を繰り返し支援しているとして米国務長官が指定している。

secretary-blinken

ウクライナのゼレンスキー大統領は、バイデン大統領に、ロシアのテロ支援国家指定を要請している。

米国上院は7月、ロシアのテロ支援国家指定を、国務長官ブリンケン(→)に求めることを全会一致で決議した。

実際にテロ支援国家に指定すれば、ロシアが狂ったように反発するのは確実。

 


ロシア大使「核を使わない」

war_building_genbaku_dome

 

駐日ロシア大使が

  「ロシアは、ウクライナで、核を使わない」

と発言しました

何も言わないより少しはマシですが、赤組(中露韓北)は平気でウソをつきますから、まったく信用できません

ウクライナ小麦輸出の合意締結の翌日に、小麦積出港へミサイル爆撃したロシアですから、まったく信用できません

war_kinokogumo

親玉のプーチン悪魔は、核の使用をチラつかせて脅迫していますから、まったく信用できません

とにかく今日までに限って言えば、ウクライナで核が使われていないのは事実ですので、私の寿命も少しずつ延びています

もし全面核戦争になったら、人類滅亡ですし、私の寿命も終わります

 ((((;゚д゚))))

 


兵器の性能差が、国家と民族の運命を決める!

HIMARS_-_missile_launched

download

 

2月に始まったプーチン悪魔による凶悪なウクライナ侵略は、すでに5か月が経過しました

前半3か月くらいは、ロシア軍の圧倒的な火力優勢で、ウクライナ軍は対戦車ミサイルジャベリンでロシア戦車を破壊しながら、かろうじて戦線を維持していました

しかし、6月中旬からNATOから提供された最新兵器が続々と最前線に届き始め、明らかにウクライナ軍が優勢になっています

その中核に位置しているのが、HIMARS(ハイマース、↑)です

長射程&高精度(狙った目標に誤差2メートル程度で命中させることが出来る)で、ロシア軍の重要拠点(司令本部、弾薬庫、食糧庫、通信施設、飛行場など)を、片っ端から破壊しています

一方ロシア軍は、経済制裁で西側から電子機器や機能部品が入って来なくなったために、最新兵器の修理や補充もままならず、第二次大戦のころに作られた古色蒼然とした兵器まで持ち出している始末

あと半月くらいで、ウクライナに侵攻したロシア軍の兵器や弾薬が底を尽き、ウクライナ国内の占領地から撤退が始まるとの憶測もあります

war_cyber_sensou

結局のところ、現在でも弱肉強食の国際社会では

最新兵器のわずかな性能の差

国家や民族の運命を決定する可能性がある

という厳然たる事実を絶対に忘れてはならないと思います

 (^_^;)

 

35261243

 

 

HIMARS(ハイマース)

M142 高機動ロケット砲システム(こうきどうロケットほうシステム、High Mobility Artillery Rocket System, HIMARS)は、長射程の阻止砲撃用としてアメリカ陸軍が開発した装輪式自走多連装ロケット砲。

MLRSの小型版として、主にアメリカ軍の緊急展開部隊である空挺部隊と海兵隊、迅速な輸送で集中的な運用が可能な軽歩兵師団に配備されている。

 

ゆっくり動画へ

 


サハリン2と日露関係

35261193

img_917d4b3ac512becca4d2e22c55b5d6b9210787

 

 「中国人は民主主義を知らず、

  ロシア人は資本主義を知らない」

などとよく言われますが、まさにそれが悪い結果を招きつつあります

帝政ロシアの農奴社会から、いきなりソ連の共産独裁に移行したロシア人は、自由競争による信用経済というものを理解していません

04c29fe11234a3e4fcfc894e98e0319414cdeb71

日本の江戸幕府は、厳しい財政の時が多かったのですが、裕福な商人から資産をいきなり取り上げるような暴挙を実行しませんでした

そんなことをすれば、一時的に幕府の財政が救われても、いずれ経済が麻痺して死んでしまうことを、江戸幕府の財務官僚たちは知っていたのです

いまプーチン悪魔が、ロシア経済を殺しにかかっています

ロシアに投資しようとする先進国の民間企業は、もう未来永劫、出て来ないでしょう

KGBスパイとタクシー運転手と独裁者の経験しかなくて、信用第一の資本主義ビジネス社会への理解に乏しいプーチン悪魔には、ことの重大さが分かっていないようです

日本の天然ガスの1割はサハリン2からなので、日本も悪影響を受けますが一時的です

ロシアが失った国家の信用を回復するには、数十年~数百年かかるかもしれません

気の毒な多くのロシア人は、農奴時代のみじめな生活水準に戻るのでしょうか

 ((((;゚д゚))))

 

35261128

 

ロシア大統領プーチン悪魔は6/30、三菱商事と三井物産が出資するロシア極東の液化天然ガス(LNG)・石油開発事業「サハリン2」の運営を、新たに設立するロシア企業に無償で譲渡するよう命令する大統領令に署名した。

ウクライナに侵攻したロシアへの制裁を強める日本への対抗措置とみられ、日本側が事業権益を失う恐れが出てきた。

日本のエネルギー戦略にも大きな影響を与える可能性がある。

ゆっくり動画へ

 


マクロンする

2017franceactu-190701

熟女好みで有名な仏大統領マクロン(44)と夫人(69)

a65ad4b66bd2f9d7062123499873055c

 

 カフェで優雅にお茶しながら

 上から目線で評論するのは好きだけど

   汗かいて何かするのは大嫌い!

 というイメージが、フランス人にはありますね

 まあ、そうゆう人は、どこ国にもいますけど

  (^_^;)

 

world_france_man

 

ウクライナ語に最近加わった単語がある。

マクロンする(マクローニッティ)」

フランス大統領マクロンの名前を、動詞として使う。

ウクライナ東部ドンバスの最前線の兵士にまで広がっている。

「中身のない話をする」

「心配するけれど、何もしない」

という意味で使われている。

 

cate-main-img-ct82

▲マカロン

ゆっくり動画へ