水曜日, 27 of 1月 of 2021

劇的勝利


サッカー東アジアE―1選手権の男子が9日、東京・味の素スタジアムで開幕し、2大会ぶりの優勝を目指す日本代表は北朝鮮と対戦し、試合終了間際に井手口(ガ大阪)のゴールで競り勝った。
日本はボールを保持しながら攻めあぐねる場面が目立ち、前半終了前にサイド攻撃から好機を作ったが枠内にシュートを放てなかった。
後半は北朝鮮にゴール前を崩され立て続けに決定機を作られたが、GK中村の好守などでかろうじてしのいだ。
soccer_shot
 
北朝鮮が優勢のゲームでしたが
日本のゴールキーパーが
素晴らしかった \(^O^)/


Leave a comment