日曜日, 9 of 5月 of 2021

在日中国大使館のツイート

d0c49d51

usotsuki-1-1-1

 

 いかにも世界一民度の低い野蛮国の大使館

  という感じが良く出ているエピソードです

 チャイナチス中国共産党が支配している地域が

  日米のような文明国になるには

 あと4000年くらいかかりそうですね

  (^_^;)

 

在日中国大使館がツイッターに投稿していた、米国を死に神になぞらえた画像が、5/1までに見られなくなっていた。

在日中国大使館が、こっそり削除したとみられる。

4/29午後7時半ごろに在日中国大使館によって投稿された画像(↑)は、米国国旗を模した服を着た死に神が順、番に開けたイラク、リビア、シリアなどと書かれた扉の向こうから、血液が流れ出してきているというもの。

米大統領バイデンが、4/28の施政方針演説で、中国の国家主席、習近平(シーチンピン)を「専制主義者」と呼んだことを受けたものとみられる。

「これが大使館がするツイートか?」

「余りにも品がない!」

などと批判する書き込みが相次いでいた。

投稿された画像がこっそり削除された後とみられる4/30午後10時、在日米国大使館はツイッターに

「あの極めて不快なツイートに対して

 声を上げてくださった日本の皆さまに感謝いたします!」

との文章を投稿した。

「不快なツイート」が何を指すのかについては触れていないものの、

「これはまさに、日米同盟が共通する価値観に深く根ざしている

 と改めて気付かせてくれる出来事です」

とした。