金曜日, 18 of 6月 of 2021

渋谷ホームレス殺人事件

35260755

▲若いころの大林三佐子さん 20歳くらい

zu1

 

 中国コロナ騒動では毎日

  感染者情報が飛び交っていますが

 営業自粛の影で多くの人が失業

  生活の糧を失っています

 (T_T)

 

2020年11/16の未明、東京・渋谷区の幹線道路沿いのバス停で、頭を殴打された状態で女性が死亡していた。

大林三佐子さん、享年64

そのバス停は深夜から未明にかけて彼女が身を休めていた場所で、彼女はホームレスだったことから

「渋谷区路上生活女性 死亡事件」

として大きく報道されて警察が捜査。

事件の前後に防犯カメラ映像に写っていた、近くに住む職業不詳の吉田和人(かずひと、46、→)が逮捕された。

大林三佐子さんを殴った犯人の吉田和人は

「邪魔だった」

「痛い思いをさせればいなくなると思った」

と供述しているという。

 

35260757

 

事件から半年が経つ。

大林三佐子さんの人生をたどった報道も目につくようになった。

埼玉県に住む2歳年下の弟のインタビューを放送し、郷里の広島で大林三佐子さんが劇団員をしていた頃の様子を関係者の証言で伝えた。

さらに5/1に

「事件の涙 たどりついたバス停で〜ある女性ホームレスの死〜」

というドキュメンタリー番組も放送され、若い頃の大林さんの顔写真(↑)が紹介されていた。

大きな目。快活な印象の笑顔だ。

番組ではもう1枚、亡くなる少し前の彼女の姿を撮った写真(↓)が紹介されている。

下を向いているために顔の表情は見えないものの袖の短いピンク色のTシャツにズボン姿。

そして赤い色のスーツケースをそばに置いている。

下を向いている立ち姿とTシャツから出ている日焼けした二の腕に筆者は見覚えがあった。

 

35260756

▲亡くなる少し前の大林三佐子さん 64歳くらい

 

詳細はここをクリック