日曜日, 1 of 8月 of 2021

中華バッテリー大爆発

20210506_news_lift

▲事故現場のエレベーター

三菱のマークがありますが、エレベーターには何の問題もありません

jitensya_mama_3nin_dendo

 

 中華バッテリーによる爆発事故が

  非常に多く発生しているそうです

 中国食品に加えて中華バッテリーも

  使うと生命の危険があります

 ((((;゚д゚))))

 

6/3午後11時25分、中国製バッテリーを使用した電動バイクが、原因不明のまま突然爆発炎上するという、恐ろしい死亡事故が発生しました。

中国製EVバイクを押していた配達員イワンさん(20)は、行き場を失い、第3度の火傷を負い、死亡しました。

死亡した配達員イワンさんの叔父によると、イワンさんは爆発前、食品の配達を終えてマンションの階下に戻り、電動カートを押してエレベーターに乗り込み、9階の自宅に帰ろうとしたそうです。

階下の友人と休んでいた配達員のシディさん(18)が語ったところによると、ガラスが割れる音が聞こえてきて振り向くと、2階が火事になっていたそうです。

死亡した配達員イワンさんの着ていた服は焼けていたが、その時はまだ意識があり、痛みを叫んだとのことです。