月曜日, 20 of 9月 of 2021

祭りの終わり

mcb1802130500012-p1

new_york_manhattan_hiru

 

長かった中国の不動産バブルも

 ようやく終焉を迎えようとしています

経済性なんか無視して高層ビルを建てまくれば

 見た目のGDPはドンドン上昇します

ついに日本を追い抜いて、GDP世界第2位!

usotsuki-1-1-1-1-400x564

覚せい剤のような陶酔感ですから、一度味わったらやめられない

 悪魔の親玉、習近平(→)も、これには勝てなかった

日本もかつて経験したことですけど

「ジャパン・アズ・ナンバーワン」

とかで、一時は米国を凌駕する勢いでした

そして「祭りの後」には、20年以上の長~い停滞

OQVSQFOEGRI4HPEVAS4YG7TKKA

中国コロナ後の世界は

「経験したことがない大不況」

が来るのかもしれません

東京の品川駅→

地獄はマスクに満ちている

中国コロナで大騒ぎして、経済を破壊しまくっている日本が、そのことを後悔するのは、もうすぐのような気がします

noiroze_syukatsu_woman

気の毒なのは、これから就活する学生さんたちです

氷河期世代なんてもんじゃない

 「就職ドライアイス世代

になる可能性があります

 ((((;゚д゚))))

 

coworking_space

『日本経済新聞』(8/13付)は、

  「中国不動産に淘汰の波、

   オフィス空室率コロナで高止まり」

と題する記事を掲載した。

中国でオフィス空室率が高止まりしている。

中国政府は、超高層ビルの建設を禁止した。

中国のハイテク企業のメッカ、深圳の高層ビル稼働率が、コロナ前の6割の水準に落込んでいる。

中国経済の深刻度を覗わせている。

今年下半期の深圳オフィス事情は、さらなる悪化が見込まれる。

kousou_building

世界的に

「超高層ビル建設ラッシュ後は

 景気が大きく落込む」

という事例が多い。

中国景気を支えてきた一つが、ビル建設であった。

それゆえ、その影響は甚大である。

中国国家発展改革委員会は6月、高さ500メートル以上の超高層ビルの新規建設をストップさせた。

bonodori

空室率上昇の事態が、下させた決断である。

これまで中国政府の後押しで、かろうじて生きながらえてきた不動産バブル。

それがついに、その「祭り」を終える

長い夏祭りであった。

 

勝又壽良のワールドビューへ