月曜日, 20 of 9月 of 2021

反マスク派が感染死

dcc2b6c3-s

▲反マスク派のリーダー、ケイレブ・ウォレス(30)

02444000288

 

 自分の信念を貫き通した

  ということかもしれませんけど

 なんだかなぁ~

  という感じもいたします

 ((((;゚д゚))))

 

アメリカ・テキサス州の反マスク派リーダー、ケイレブ・ウォレスが、中国コロナ生物兵器に感染し、死亡した。

反マスク派ウォレスは1年前に

「政府が私たちの生活を統制することにうんざりしている」

i000296

という人々のために、反マスク派デモを開催。

反マスク派デモ参加者は、中国コロナ生物兵器への対策としてのマスク着用などを批判するプラカードを掲げた。

反マスク派ウォレスは、ワクチン接種も拒否した。

今年7月、反マスク派ウォレスに、中国コロナ生物兵器の症状が出始めた。

しかし反マスク派ウォレスは検査や通院を拒否し、代わりにビタミンC、亜鉛、アスピリン、寄生虫駆虫薬のイベルメクチンを摂取し続けた。

その後、7/30に病状が悪化して緊急治療室に搬送され、1ヵ月後に死亡した。