月曜日, 25 of 10月 of 2021

AIロボット兵器

_115672690_mediaitem115672686

nougyou_drone_nouyaku

 

これからの戦場の主役が、AIを搭載したロボットやドローンになるのは、間違いないと思われます

ミサイルや爆撃機があっても、あるエリアを実際に占領支配するためには、陸軍の投入が必要ですが、これは人命の損傷が多かった

それに替わるのがAIや遠隔操作で活動する兵器

ゲームの世界では、戦場ゲームが一大領域を形成していますが、そのようなゲームの達人たちが活躍する機会が増えそうです

((((;゚д゚))))

 

35260885

米紙NYTは9/18、イラン人の核科学者ファクリザデ(→)が2020年11月に暗殺された事件で、人工知能(AI)を活用した遠隔操作の高性能ロボット兵器が使われたと報じた。

イスラエルが、米国の支持を得て暗殺を実行した。。

ファクリザデは「イラン核開発の父」と呼ばれていた。

2020年11月27日、首都テヘラン東方を護衛付きの車列で移動中、銃撃を受け殺害された。

米紙NYTによると、イスラエルの対外特務機関モサドが、車列を待ち伏せたピックアップトラックに積まれた機関銃を遠隔操作した。

イランの核開発に関与していた核物理学者が暗殺された事件は、ファクリザデが初めてではない。

イランでは過去、明らかになっただけで3人の核物理学者が殺害され、1人が行方不明。

ファクリザデは4人目の犠牲者。

 

▲2020年11月28日(暗殺翌日)のニュース