水曜日, 10 of 8月 of 2022

趣味はワクチン?

35260946

vaccine_shinpai_oldman

 

 今のところワクチン余ってるし

  罰則も無いみたいだから

 自己責任で打つなら

  いいんじゃないでしょうかねー

 80代で仕事してるくらいだから

  もともと元気なんだと思いますけど (^_^;)

 

北海道・弟子屈町に住む、80代男性のA氏。

2021年7月、新型コロナのワクチンを不正に4回接種したとして全国紙に報じられた。

「ワクチン4回おじいちゃん」A氏は、町外の医療機関に出入りする仕事をしている。

4月と5月に医療従事者枠でファイザー製ワクチンを先行接種し、6月と7月に自治体の高齢者枠でまたファイザー製ワクチンを打った。

hukuhannnou_udegaitai

当時、週刊ポストの取材に

「副反応は一切なし。

 腕の痛みもなく、熱も一度も出ていない」

「相変わらず、病気知らずで元気にやってますよ!」

と語っていたA氏。

現在、政府はブースター接種を進めており、医療従事者枠ではすでに3回目が始まっている。

A氏はどうするのか。

「まだ接種案内の通知が来ていないんですが、早く打ちたいです。

sick_vaccine

 私にとっては5回目ですけどね(笑)。

 11月に医療従事者向けの抗体検査があり、

 私の抗体値は通常の人より非常に多かったみたいで、

 やっぱりたくさん打ったのが効いているんだなぁと思いました。

 オミクロン株も出てきたし、

 仕事も続けているので感染の心配は尽きません。

 もっと抗体を付けなきゃと思っておるんです」

ちなみに、周囲にはまだ4回打ったことはバレていないのだという。

「近所の人も誰も知らない。

building_yakuba_machi

 職場でも社長以外には何も言われないし、

 家族にも言っていません。

 役所は4回打ったことを知っていて、

 接種後一か月は健康確認の電話が来たけど、

 最近はまったく来ない。

 もし医療従事者枠がダメだったとしても、

 自治体の枠なら5回目も打てるんじゃないかと思っています」

過剰なワクチン接種で、どんな副反応が起きるか分からない。

不正接種の結果は自己責任である。

※週刊ポスト2022年1月1・7日号

 

35260947