金曜日, 21 of 1月 of 2022

人民元、勝手に刷っちゃった!

img_90a15fc13958feba955ac6ab9ab2dfbb280966

money_yuchaku

 

チャイナチス中国共産党の幹部によるワイロ事件は非常に多く、かつ高額で、ワイロ数億円程度は事件が多すぎて報道もされず、ワイロ数十億円、数百億円という事件も多い

日本で数百万円程度のワイロで国会議員が捕まったりすると、余りの金額の少なさに、中国人は超ビックリするそうです

そんな中国でも36兆円というのはケタ外れで、これが事実なら通貨不安からインフレを引き起こし、国家経済(ひいては世界経済)を揺るがしかねません

36兆円というのは、メキシコの国家予算に匹敵します(日本は106兆円)

((((;゚д゚))))

 

usotsuki-1-1-1-1-400x564

中国の貨幣、人民元を印刷する中国国家銀行券印刷造幣総公司(日本の大蔵省造幣局に相当)の元理事が、自身の権限を利用して

人民元紙幣2兆元(約36兆円)を私的に印刷した容疑

で当局に逮捕されたとの情報がネット上で拡散している。

しかし、中国の中央銀行である中国人民銀行は

「それは根も葉もない噂だ」

などと否定しているが、日ごろからウソばかり言っているので、信じる人は少ない。

中国では、もともと高額紙幣である100元札を中心に偽札が横行している。

米国を拠点とする中国問題専門ウェブサイト「多維新聞網」が報じた。

ネットでは

35260942

「中国の人民元は、ただでさえ偽札が多いのに

 銀行の担当者が勝手に札を刷っているのならば

 どれが本物かどうか分からないじゃないか!」

などと、当局の対応を批判する声が出ている。

犯人は、印刷造幣総公司の元理事兼党委書記・陳耀明(→)

中国人民銀行国家監察委員会駐在の中国共産党中央規律検査監督委員会と河北省監察委員会は2021年12月、陳耀明に重大な規律違反の疑いがあると発表した。

犯人の陳耀明は容疑を認めており、現在懲戒審査と監察捜査中である。