金曜日, 21 of 1月 of 2022

ワクチン拒否宣言

20211105at21S_p

▲ブリジット・バルドー(87)

medical_chusya_obaasan

 

 規則に素直に順応する日本人と違って

 フランス人の規則嫌いは世界的に有名です

   フランス人に何かをさせたければ

   それを禁止する規則を作ればいい

 というジョークがあるくらいです

ここはひとつ、フランス政府が「ワクチン接種を禁止する」とか打ち出せば、フランスのワクチン接種率は急増するかもしれません

世界がフランス政府のエスプリに感動することでしょう

  (^_^;)

 

フランスの女優、ブリジット・バルドー(87)が1/6発売の仏誌ガラで、中国コロナ生物兵器へのワクチン接種を拒否すると表明した。

あらゆる化学物質に、アレルギー反応がある!」

と発言。

ふつうアレルギーは、特定の物質に反応するものなので、「あらゆる」というのはワクチン拒否の言い訳のような感じもします。

35260940

かつてアフリカを旅行した際、渡航時に義務付けられた黄熱病ワクチン接種を回避するため、当時の担当医に接種証明を偽造してもらったと明かした。

バルドー自身は健康だと訴え、

「いずれ死ぬ日は来る!」

とも述べた。

いくら健康だとはいえ、87歳にもなれば、実感としてそうでしょうね。

1950年代、主演映画「素直な悪女」(→)が大ヒットし、フランスを代表する女優になったバルドー。

現在は動物愛護活動に専念している。

仏人口に占めるワクチン接種率は77%で、頭打ちとなっている。

1/5のフランス政府発表で、1日当たりの新規感染者は33万人を超えた。