月曜日, 23 of 5月 of 2022

「完全な失敗」ロシア内部文書

highlights_photo01

download

▲クレムリン

 

プーチンが精神医学的な「認知症」に該当するのかどうかは知りませんけど、今回のプーチンによるクライナ侵攻が政治的には大失敗だったことは、ほぼ間違いのない事実となりつつあります

ミサイルで虐殺されているウクライナ人も非常に気の毒ですが、ロシアの前途ある若者たちが数千人(一説には数万人)も、ほとんど何も知らされずに(演習だと言われて)戦場に駆り出され、わずか半月足らずで、みんな死んでしまいました

しかも事態は現在進行中で、今後の死者数は数十万人、数百万人になる可能性もあります

31230636-L-imagenavi

日本にとって不幸中の幸いだったのは、世界の二つの火薬庫のうち、西の火薬庫(ウクライナ)に先に火がついて爆発したこと

そして、文明世界がその消火のために、今のところ、かなり団結できていること

そのおかげで、いますぐ東の火薬庫(台湾)に火がつく危険性は、低くなりました

もし、東の火薬庫(台湾)に先に火がついていたらと思うと、ゾッとします

 ((((;゚д゚))))

 

20220225-OYT1I50171-1

 

ロシアはなぜウクライナに侵攻したのか?

3/7付の英紙タイムズは、ロシアによるウクライナ侵攻は「完全な失敗」とする、ロシア情報機関、連邦保安局(FSB)の内部文書とみられる報告書の内容を報道。

真偽不明だが、文書はロシア軍の死者が既に1万人規模に上っている恐れがあるとし

「ロシアは追い詰められている。

 勝利の選択肢はなく、敗北のみだ」

と指摘している。