月曜日, 23 of 5月 of 2022

結末はどうなるのか?

35261061

John F. Kennedy, 1960s.

 

米ソ冷戦は現代史学者によると、44年間(1947年3月12日 ~ 1991年12月26日)続いたとされていますが、その期間で最も危機的だったのは、1962年10月のキューバ危機でしょうか

このとき、米ソのトップが激突しました

ケネディ45歳(←)、フルシチョフ68歳で、米国はまだ若い国だったし、大統領はさらに若かった

今回のプーチンによるウクライナ侵略は、それ以上の人類史的な危機かもしれません

そして、バイデン79歳、プーチン69歳、どちらも認知症が心配されている

今回の結末はどうなるのか?について、米国のシンクタンクが4つのシナリオにまとめました

最悪のシナリオ4ですと、NATOとロシアが全面核戦争になり、地球は濃厚な放射能に覆われて、たぶん数年以内に、人類はもちろん地球上の生物の99%は死滅する可能性があります

20220225-OYT1I50171-1

生物の死滅にはせいぜい数年で済みますが、再び生き残った下等生物が進化して、地球上に人類のような高等生物が復活するには、少なくとも数億年を要するでしょう

地球上に人類が文明を築き始めてから、せいぜい数千年ですので、その数万倍以上の長い時間を要します

最も楽観的なシナリオ1ですと、停戦が実現し、ウクライナは西側の自由で民主的な文明国として、完全な独立を果たします

現在のロシア軍の想定外の弱さから見て、近日中にプーチンが全面的に妥協して、シナリオ1に落ち着くのではないかと私は見ていますが、何しろ認知症の暴走老人ですから、そんなにうまくいくかどうか・・・

35261062

「ALSの天才科学者」スティーヴン・ホーキング博士(←)は、亡くなる少し前に、人類は100年以内に滅亡する可能性があると予言しています

私としては、100年ももってくれれば、御の字ですけどね

 ((((;゚д゚))))

 

earth_chikyugi_asia

米国のシンクタンク「アトランティック・カウンシル」の研究者は、今回のプーチンによるウクライナへの侵略を

「ここ数十年で最悪のヨーロッパ安全保障の危機」

と警鐘をならしつつ、終結への4つのシナリオを提起している。

シナリオ1「ウクライナ防衛成功」(最も楽観的シナリオ)

シナリオ2「戦争の泥沼化、長期化」

シナリオ3「ウクライナに傀儡政権、ロシアの属国化」

シナリオ4「NATOとロシアが全面戦争」(最も悲観的シナリオ)

詳細はここをクリック