水曜日, 10 of 8月 of 2022

犯人逮捕の瞬間

FXHS7sBXoAAN7bG

FXHS7XHXEAEBae2

toriosae_taiho_joujin

 

安倍ちゃんに対する発砲が起きた直後の、犯人を取り押さえるSP(Security Police)の写真です

まだ2回の発砲で生じた白い煙が漂っています

今回のテロでは、犯人は2回撃っていて、致命傷になったのは2回目らしい

動画を見ていると、1回目と2回目の間に数秒ある

しかし、この数秒間にSPは安倍ちゃんに覆いかぶさっていない

世界のSPの常識から言えば、何か異音がしたり異常事態が発生したら、防弾チョッキを着たSPが瞬間的に要人に覆いかぶさり、弾丸などを防ぐものです

今回の事件で安倍ちゃんに付いていたSPは、そのような動きを何もしていない

事件が起きてしまってから犯人を取り押さえるくらい、普通の警察官でも出来ます

日本の底なしの平和ボケが、SPにまで及んでいるのかと思うと、暗鬱な気分になります

fa22ddaf79a7d1b72518dd3dd75c6c6c

「後からなら何とでも言える」

「SPだってがんばっている」

などという牧歌的な意見も出ていますが、

「プロの仕事は結果がすべて」

だとすると、最悪の結果です

 (;´Д`)

 

35261208

senkyo_enzetsu_man

 

選挙演説は、歩道と車道の間にあるガードレールで囲われた場所だった。

後ろは車道で、車が走行していた。

安倍氏は台の上に乗り、前方の聴衆に向かって話していた。

犯人は、安倍氏の後ろの車道を挟んで十数メートル離れた場所で、しばらく演説を聞いていた。

police_man_kenju_gun

その後、歩いて車道を渡り、ゆっくり安倍氏の背後に近づくと、

警察官に制止されることなく発砲していた。

要人警護に詳しい元警察幹部は

「なぜ、あのように後方が開けている場所を会場に選んだのか。

 周囲360度から狙われる恐れがあり、一見してリスクが高い」

と指摘する。警察幹部は

「容疑者が車道に出た時点で、警察官が声をかけなければならなかった。

 完全に警察の落ち度だと認めざるを得ない」

と話す。