木曜日, 1 of 12月 of 2022

北朝鮮の「かまってちゃん」金正恩 弾道ミサイル発射

img_4b0967cc89592b1a3d714c355de4165a74687

c0974050b840004ab1afea36d7bbb890_1

 

ゆっくり動画へ

世界の注目がウクライナとロシアに集中して、無視されてイラついた「かまってちゃん」金正恩が、このところ連続してミサイル発射の花火大会を開催しています

北朝鮮の食料事情は、干ばつの影響で元々切迫していたのですが、中国コロナ生物兵器の感染拡大で危機的な状況、多くの北朝鮮人が餓死寸前です

008645

そんな人民の苦境なんぞ、まったく無関心なのが、中国や北朝鮮、ロシアなどの暗黒独裁国家です

つくづく、民主主義の日本に生まれて良かったと思います

 (^_^;)

 

北朝鮮は10月4日の午前7時22分、5年ぶりに日本を飛び越える弾道ミサイルを発射した。

ミサイルは青森県上空を通過し、太平洋上に落下。

日本は一部地域の住民に避難を呼びかけた。

BI4S25T4GZPPXI6QEQ7LOS35FQ

午前7時28─29分に青森県上空を通過後、午前7時44分ごろ日本の東約3200キロの排他的経済水域(EEZ)外に落下した。

北朝鮮の弾道ミサイルが日本上空を通過するのは、2017年9月以来。

ミサイルの最高高度は約1000キロ、飛翔距離は過去最長の約4600キロ、飛行速度はマッハ17だった。

高い角度で打ち上げて飛距離を抑える「ロフテッド軌道」ではなく、通常軌道で発射した。

ロフテッド軌道は、大気圏再突入の熱やストレスにより長くさらされるので、より現実的な条件下で試射したと見られる。