水曜日, 30 of 11月 of 2022

中国GDP発表延期 空前の景気悪化で習近平のメンツ考慮か

1日、中国・北京の天安門広場で開かれた中国共産党創立100年を記念する式典で演説し、拳を突き上げる習近平党総書記(国家主席)[中国政府のニュースサイト「中国網」の中継動画より]

kabu_chart_man_cry

 

 

 

中国国家統計局が、10月18日に予定していた、7-9月期GDPなど経済指標の発表が延期となった。

習近平の「権威」とやらを傷つけないよう、共産党大会中の発表を避けたのだろうか。

中国では、チャイナチス中国共産党にとって

  「良いことは100倍、悪いことは100分の1」

にして発表することが多い。

鉄道の脱線のような事故なら、死者数を100分の1にして発表するくらい、いつものことだ。

 

35261661

▲中国高速鉄道の脱線転落事故

地面に穴を掘って事故車両を埋め、事実を隠蔽しようとした

 

だがさすがにGDPのような大きな数字では、そこまで露骨なウソもつけず、今までは真実の数字に2~3%くらい上乗せして発表してきたと言われている。

それが今回突然、GDPの発表を延期したのは、そんな従来の小手先のゴマカシが効かないほど、極端に悪い数字が出たのだろう。

中国税関総署も10月14日に予定していた、9月貿易統計の公表を事前通知もなく見送っている。

習近平の「ゼロコロナ」政策によって、中国社会は大混乱に陥り、いまGDP統計を公表できなくなるほど自業自得の経済苦境に陥っている。

実際、上海市のロックダウン(都市封鎖)など強権的なコロナ感染対策が、社会生活や経済活動を壊滅的に破壊し、人民の不満が大爆発中だ。

binbou_family

北京市内の高架橋に10月13日、習近平政権を批判する横断幕が掲げられ、

「PCR検査は不要だ!

 食事が必要だ!」

と書かれていた。

35261659

▲習近平政権を批判する横断幕

 

そんな人民の不満なんぞ無視して、習近平は10月16日の中央委員会活動報告(政治報告)で、総書記就任後の2期10年で貧困脱却などを果たしたとして、

35261660

「中華民族発展史に輝く

 歴史的勝利を収めた!」

などと馬鹿げた自画自賛をした

GDPを永久に隠すことは出来ないので、近日中に発表すると思うが、余りのヒドい数字に、中国発の世界大恐慌にならないといいのだが

  ((((;゚д゚))))

 

s2384.280x280.fill

 

中国事情に詳しい評論家の石平氏(→):

「経済状況がかなり悪くなっているのだろう。

そこそこ悪い程度なら、延期せずに成長率を少し上乗せして発表したはずだ。

粉飾できないほどの数字になっているのではないか。

中国経済が落ち込んだ直接の理由は『ゼロコロナ』政策で、誰から見ても経済の足を引っ張っている。

習氏が党大会で自画自賛したから、発表したら習氏の顔に泥を塗ることになる。

GDP発表の延期は政治的な意味合いが大きい」

 

o0386048510759676706

 

評論家の宮崎正弘氏(→):

「7~9月期のGDPは、各工業生産地がロックダウンした時期で、一番深刻な数字が出るとみられている。

さらに、不動産不況に地方での銀行取り付け騒ぎもあって、中国経済は何もいいことはない。

それにもかかわらず、まだ『ゼロコロナ』政策をやっている。

悪循環が続いており、経済状況が相当深刻ということが発表を遅らせた主な原因だろう。

党大会が終わって、新人事を華々しく発表する陰で、こっそりとGDPを発表するのではないか」