水曜日, 30 of 11月 of 2022

ロシア軍の大隊500人が全滅 11/1配備されたばかり

2069091

■ミサイル落下R 

 

 

 

全滅の詳細は分かりませんが、わずか数日前に戦場に着いた500人の若者が、全滅したようです

何も分からずに戦場へ強制的に連れてこられて、上の写真のように隊列を組んでいるところへ、ウクライナ軍の砲弾やミサイルが着弾すれば、一瞬にして細かい肉片になってしまいます

  ((((;゚д゚))))

 

Z3UFC2L3EFOWTFLEIZXCC32YSU

 

ロシアが一方的に「併合」した、ウクライナ東部ルガンスク州で、プーチンの動員令によって招集されたばかりのロシア軍予備役1個大隊が全滅した。

全滅した大隊は、ロシア中部ボロネジ州の予備役で編成されていた。

ウクライナからの砲弾により、動員されたばかりの500人以上の兵士が、一瞬で粉々の肉片となった

anahori

生存者や親族の証言を総合すると、11月1日に「領土防衛隊」として前線の15キロ手前に到着し、深夜に前線へ展開。

兵士たちは塹壕(ざんごう)を掘るよう命じられたが、

  スコップはせいぜい「30人に1本」しかなく、

手で掘らざるを得なかった。