木曜日, 1 of 12月 of 2022

金正恩の娘(12歳?)一緒にミサイル見物 白頭山の血統4代目

35261770

▲▼金正恩と長女12歳?

35261773

talk_oyako_father_daughter

 

 

 

核を持つ独裁者に、子供がいるのは良いことです

独裁者が病気や戦争で、自分の命が危ないと感じたとき

  「全人類を道連れにしてやる!」

と考える可能性が、わずかでも低くなるからです

  ((((;゚д゚))))

 

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は11月19日、朝鮮労働党総書記の金正恩(キム・ジョンウン)が、新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星17型」の発射を「現地指導」した際、金正恩夫人の李雪主と共に娘も同行したと報じた。

金正恩には、これまでも娘がいるとみられてきたが、公式に存在が明らかにされるのは初めて。

金正恩の娘の名前は不明。

35261775

朝鮮中央通信は、金正恩と白いダウンコート姿の娘が手をつないで、ミサイルのそばを歩く写真も公開した。

北朝鮮では、初代独裁者の金日成(キムイルソン、→)から3代続けて世襲が続いている。

金正恩の娘は金日成の直系を示す白頭山の血統」の4代目となる。

韓国メディアなどによると、金正恩と李雪主は2009年に結婚し、2010年に第1子、2013年に第2子、3017年に第3子をもうけた。

公開された写真では、娘の身長は金正恩の首あたりまであり、第1子の可能性が高い。

 

35261771

▲▼エラそうに「現地指導」する金正恩、娘、夫人の李雪主

35261774

 

35261772