火曜日, 7 of 2月 of 2023

「Kサッカーへの礼儀が無い!」 韓国が火病の発作

20221206_Richarlison_reuters-650x433

dance_family2

 

 

 

ブラジル韓国戦は、ほとんど大人と子供のゲーム

ブラジル選手や監督は、韓国が余りにも弱いので退屈して、ダンスばかりしてました

それを見た韓国人が「韓国への礼儀が無い!」として、いつもの火病の発作を起こしました

「お前が言う?」という感じで、世界の笑いものになってます

そもそも、Kサッカーというのは、サッカーとは全く別なスポーツです

Kサッカーというのは

1)審判買収能力

2)相手選手をケガさせる能力

3)試合後に因縁つけて後味を悪くする能力

の3点を競い合うという、世界のスポーツ界でも「奇妙なスポーツ」として非常に有名なのです

それがなぜか、Kサッカーとは全く別なスポーツである「サッカーW杯」に出てきて、訳の分からないプレイをして、訳の分からないことをワメイて、世界の顰蹙(ひんしゅく)を買いまくっています

日本はクロアチアに惜しいところで破れて非常に残念でしたが、これで今大会ではもう、韓国と「Kサッカー」しなくて済むのですから、不幸中の幸いです

((((;゚д゚))))

 

da589adf

▲Kサッカーで買収された審判

e8debce9

 

ブラジルサッカー代表がゴール4本を奪いながらも、得点のたびにダンスを踊った。

  「Kサッカーへの礼儀が無い!」

として韓国人が火病の発作(←)を起こすと、ブラジル代表の監督は

 「韓国チームの気分を

  悪くする意図は全くなかった」

と言って、まったく相手にしなかった。

相手なんかしてやると、トコトン付け上がりますからね。

ブラジル選手はこの日、ゴールを決めた後、ゴールキーパーのアリソンを除いたフィールドプレーヤーが1カ所に集まって祝い、その後もダンスパフォーマンスを続けた。

ビニシウスは先制ゴールを入れてパケタ、ネイマール、ラフィーニャと一緒に踊った。

ネイマールのペナルティーキックの後にもこの4人組は再登場した。

リシャルリソンは3本目のゴールを決めた後にベンチに駆け寄ったが、この時ベンチメンバーとチチ監督までダンスパフォーマンスに合流した。

 

E3T21mPVUAMNLoG