火曜日, 7 of 2月 of 2023

中国ゼロコロナ解除で感染爆発 遺体の置き場所が無い!

16846-china

75a1c3f96cf010eed21c7ab2c1f9e08f_2

▲北京の繁華街 人が消えて不気味な静寂

osoushiki_syukkan

 

 

 

中国全土に広がった、ゼロコロナ政策反対の白紙デモ

ついに習近平が折れて、ゼロコロナ封鎖をやめた

そのとたん、コロナ感染爆発が発生して死者激増中です

もともと今回の世界的なコロナ感染は、チャイナチス中国共産党が引き起こしたもの

img_5089355ed9c0e3bd30206268966a54933109075

3年前に武漢市(↓)生物兵器研究所からウイルスが漏れて、武漢市に蔓延し、やがて世界中に広がりました

すでに中国コロナ生物兵器により、世界中で虐殺670万人、現在も増え続けています

これは、ヒトラーナチス(→)によるユダヤ人大虐殺よりも多い虐殺数です

  ((((;゚д゚))))

 

35260825-2-768x704

■習近平

 

北京がゼロコロナ封鎖を全面的に解除してから1週間。

新規感染者が激増し、病院の霊安室(遺体安置室)が満杯で遺体の置き場所が無く、葬儀場も満員になっている。

  ゼロコロナ解除→感染爆発→死者激増

北京の病院の発熱外来には11日、1週間前の16倍にあたる2.2万人の患者が訪れ、9日には救急センターの24時間着信量は3.1万件で、通常の6倍に達した。

北京でのコロナ流行が急速に蔓延しており、16日に集団感染の第一波ピークを迎える。

北京の宅配便も影響を受けており、宅配業者の配達員も感染したため、宅配便の荷物は山積み状態で滞留している。

北京の道には歩行者も車もなく、北京市内の地下鉄や北京に向かう列車にも乗客がおらず、ショッピングモールにも客がいない状態で、不気味な静寂に包まれている。

一方、病院は人であふれ、患者が長蛇の列を作り、薬や医療用品が品切れになっている。