火曜日, 7 of 2月 of 2023

プーチンが36時間の停戦を命令 1/6正午(日本時間1/6の18時)から

static.reuters

job_spy

▲ロシア大統領プーチン、ロシア正教会の総主教キリル

スパイ仲間(スパイ・ファミリー)

 

 

 

ロシア大統領プーチンは1月5日、侵略を続けるウクライナ東部・南部の最前線で、

  1/6の正午(日本時間1/6の18時)から36時間

の停戦に入るよう、国防相のセルゲイ・ショイグに命令した

ロシア正教会では、1/7(旧暦のユリウス暦12/25)にクリスマスを祝う

ロシア大統領府は、停戦はこれに合わせたものだとし、ロシアが一方的に併合したウクライナ東部・南部に多く住むロシア正教徒が礼拝する機会を与えるためだと説明した

プーチンが、ウクライナ侵略戦争で停戦を命じるのは今回が初めて

ロシア正教会トップ(総主教)キリルが1/5、クリスマス休戦を呼びかけていた(おそらくプーチンの命令)

35261923-400x284

総主教キリルは、プーチンの飼い犬で、プーチンに負けない超悪党

キリルは、ソ連時代のKGBスパイで、

プーチンとキリルはスパイ仲間(スパイ・ファミリー)

プーチンの飼い犬キリルは、プーチンのウクライナ侵略を全面的に支持している

ロシアは兵器が枯渇して敗戦濃厚、ロシア国内では反戦ムードが高まっている

プーチンは追い詰められており、一日も早く停戦したいのだが、ウクライナの出す停戦条件(完全な撤退と賠償)に応ずるのは、プーチンのメンツが許さない

■習近平

そこで飼い犬の総主教キリルにクリスマス休戦を言わせ、それに乗る形で停戦したのだろう

将来ある若者が毎日何千人も戦死していても、そんなことより自分のメンツが大切、それが認知症の独裁者プーチン悪魔だ

自国民が毎日何万人もコロナ感染死していても、そんなことより自分のメンツが大切、それが「世界一のウソつき野郎」習近平(→)だ

プーチンは、ウクライナ側にも停戦を宣言するよう求めた