日曜日, 9 of 5月 of 2021

Category » 7九州・沖縄

県民は飲み会禁止 知事はバーベキュー

AS20180930002902_comm

shiisa_one

▲沖縄県知事の玉城デニー

 

 県民には飲み会を事実上禁止

  知事はバーベキューだそうです

 他人がすれば不倫、自分がすれば純愛

  というのと一緒ですね

 (^_^;)

 

沖縄県知事の玉城デニーがツイッターに「連休中は親族とバーベキューをする」との趣旨の投稿をしていた。

沖縄県庁は中国コロナ対策として飲食イベントの自粛を要請中で、沖縄県知事・玉城デニーのふざけた投稿には批判が集中している。

沖縄県知事・玉城デニーは記者団に

「不快な思いをさせてしまったことには反省している」

と陳謝した。

沖縄県は5/11まで「蔓延(まんえん)防止等重点措置」の期間中。

「屋外のバーベキューでの感染事例も確認している」として、沖縄県民にイベント自粛を呼び掛けていた。

沖縄県知事・玉城デニーは連休中に

「GWの予定は、実家と山の神の実家でバーベキュー」

と投稿した。

妻を指すとみられる「山の神」との言葉は、妻をさげすんで言う卑称でもあり、表現を問題視する声もある。

玉城氏はその後「GWのツイートは反省して削除します」と投稿し、元のツイートは削除した。

 


元ヤンキー

35260745

 

2021年4月7日、自身のツイッターを通じて離婚を発表した吉瀬美智子(46)。

10歳上の前夫は、飲食業や美容業を手がける敏腕実業家で、5年の交際を経て2010年12月に結婚、2人の娘をもうけた。

離婚の理由は不明だが、大手広告代理店の担当者は、今後の活動に支障はないと語る。

54796090

「先月末、クライアントに離婚報告があったそうです。

 とくに揉めたという報道もないので、

 彼女にとって痛手とはならないでしょう」

テレビ局関係者も、離婚は転機になるのでは、と続ける。

「今後はセレブ妻からママタレに路線を変え、

 バラエティなどでの活躍が期待できます」

新たな一歩を踏み出した吉瀬だが、本誌は彼女の意外な過去をキャッチした。

地元・福岡でモデル活動をしていた吉瀬を、よく知る友人が明かす。

woman_nanpa

「彼女は地元の雑誌に載っていて、

 ちょっとした有名人だったので、

 しょっちゅうナンパされていました。

 ただ、ほとんどがヤンキーでした(笑)」

また、美人ヤンキーとしても有名で、吉瀬がガソリンスタンドでアルバイトをしていたとき、

「彼女目当ての暴走族が列をなして給油していた」

という伝説まであるそうだ。

 

2018-05-14_095928

 

* * * * * * * * * *

 

35260746

 

 元ヤンキーというと

  佐々木希(↓)が有名です

 ヤンキーするくらい

  「生きるパワー」が無いと

 芸能界では生きていけないのかも

  (^_^;)

656c7034-816x1024-1

 

▼ヤンキーのまま大人になっちゃた人 (^_^;)

スクリーンショット-2020-07-07-11.52.11

 


スカっとさわやか

0bf15c55

can_cola

 

 コカ・コーラって

  健康に良かったのかぁ~

 (^_^;)

 

ギネス世界記録で世界最高齢に認定されている福岡市の田中カ子さんは、明治36年1月2日生まれで、2日、118歳になりました。

現在、田中さんは福岡市内の高齢者福祉施設で暮らしています。

施設によりますと、職員が2日、「誕生日おめでとうございます」と声をかけると、田中さんは手をたたいて喜んでいたということです。

新型コロナウイルスの影響で家族とはほとんど会えていないということですが、元気な様子で、1日3食、欠かさず食べ、体操したりして過ごしているということです。

田中さんはチョコレートとコカ・コーラが大好物で、かけ算や割り算などの計算問題を解いたりして楽しんでいて、「120歳まで元気に暮らす」が目標だということです。

田中さんはおととし3月に「存命中の世界最高齢」としてギネス世界記録に認定されているほか、現在確認できる国内の歴代最高齢です。

 

abb61ca5-s

 

▼バブル時代のコカ・コーラのCM

 


青銅器が作れる

l_mori_201228yoshinogari01

himiko

 

 発見当時は 卑弥呼のいた邪馬台国か!

  と大騒ぎになった吉野ヶ里遺跡

 歴史オタクには たまらない魅力です

  (^_^;)

 

吉野ヶ里遺跡、1月〜2月限定で本物の青銅器作れるから超オススメ…

なんなら来年も行きたい…

鏡は超磨いたら写真(↓)みたいにピカピカになるよ…

l_mori_201228yoshinogari02

詳細はここをクリック

 


スッチー → ミッコー

35260638

▲巫女の研修を受けるJALの職員

business_haken

 

 そのうちJALは

  人材派遣会社

 になるのではなかろうか?

  (^_^;)

 

JAL福岡空港支店によると新型コロナの影響で、福岡空港の国内線の便数は一時、通常の3割ほどに減少し、海外の航空会社から業務を受託している国際線の便はゼロになった。

このため、福岡空港で働くグループ社員のマンパワーや時間に余力が生じた。

そんな時、3年前に包括連携協定を結んでいた宗像市から「地域の課題解決に力を貸してほしい」と話があり、9月に共同検討チームを発足。

これまでに、離島・大島の観光スポット「風車展望所」一帯で除草、整地、花の種まきをしたり、「道の駅むなかた」で取り扱う農水産物を「空の駅」と名付けて福岡空港内で販売したりといったプロジェクトを実現してきた。

来年1月1~11日には、女性社員31人が宗像大社に出向し、巫女みこを務める。

大社が巫女の確保に苦労していると聞き、グランドスタッフなどとして高い接客技術を持つ人材の派遣を提案。

コロナ禍で例年より多くの巫女が必要な大社と短期出向契約を結んだ。

JALグループは大社から「奉仕料」を受け取る。

01_6707327

巫女の研修は今月21日から大社で始まり、初日は17人が参加。

神職、本職の巫女から独特の言葉遣いや所作、100種類を超えるお守りやお札、縁起物について教わった。

国内線グランドスタッフの女性(24)は

「楽しみも不安もある。

 ミスをしないように、

しっかりご奉仕できれば」

と笑顔で語った。

社員を送り出す福岡空港支店の斉藤久美子支店長は

「他業種を経験することにより、

 社会貢献とともに、 接客スキルを

 さらに向上させることができる」

と期待する。


三村将輝 逮捕 極真空手バカ


download

 

 武道家の風上にも置けない

  人間のクズですね

 ((((;゚д゚))))

 

大分市の国道で、男性に対し暴行を加え重傷を負わせた疑いで逮捕された。

犯人の無職・三村将輝(まさき)(27)は、21日に送検された。

関係者によると、犯人の三村将輝(まさき)は2019年、極真空手の大分県大会で優勝したという。

11/13の午後7時過ぎに大分市国道10号線で、犯人の三村将輝(まさき)は被害男性の車の前に無理に割り込んでおり、それを注意しようとした被害男性はした、車の中から注意をしていただけなんです。

それに逆ギレして降りてきた犯人の三村将輝(まさき)は、53歳男性を引きづりだして殴る蹴るなどの凶悪な暴行を行い、眼窩底骨折をさせるなど全治4週間の重傷を負わせました。

ほとんど殺人未遂と言っても良いほどの、徹底的な暴行を加えています。

犯人の三村将輝(まさき)は「足があたっただけ」などと真っ赤なウソをついて容疑を否認していますが、上の後続車のビデオに明白な証拠が残っており、卑劣なウソがバレバレです。

35260065

 


牧志秀樹 逮捕 沖縄タイムス社員 持続化給付金サギ

K10012615721_2009131105_2009131132_01_02

bb7efefeccec60cfe1b4acb6b513e47e

paparacchi

 

 腐敗したマスコミ業者なら

  いかにもやりそうな卑劣な犯罪だなぁ

 という感じがします

  (^_^;)

 

沖縄県警特別捜査本部は11/13、新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた個人事業者向けの持続化給付金100万円を中小企業庁からだまし取ったとして、

沖縄県那覇市識名4、沖縄タイムス社員、牧志秀樹(45)

を詐欺容疑で逮捕した。

特捜本部によると、犯人の沖縄タイムス牧志秀樹は「不正に受給したことは間違いない」と容疑を認めているという。

沖縄タイムス社のこれまでの説明などによると、犯人の沖縄タイムス牧志秀樹は、沖縄県警の家宅捜索を受けた税理士事務所で持続化給付金を申請した上で、「フリマ雑貨」などと真っ赤なウソの職業を記載した。

犯人の沖縄タイムス牧志秀樹は、住宅ローンや負債など約6千万円の返済に給付金を充てたという。

犯人の沖縄タイムス牧志秀樹は、同給付金100万円のほかに緊急小口資金と総合支援資金計80万円も不正に借り入れていた。

犯人の沖縄タイムス牧志秀樹の逮捕容疑は6/23から7/27にかけて、虚偽の職業で持続化給付金を申請し、中小企業庁から100万円をだまし取った疑い。

沖縄県警は13日、犯人の沖縄タイムス牧志秀樹の自宅などを家宅捜索し、関係資料を押収した。

犯人の沖縄タイムス牧志秀樹は、沖縄タイムス社の総務局付課長時に計180万円を不正に受給・借り入れしたほか、沖縄タイムス編集局所属の技術職や沖縄タイムス関連会社の社員ら3人にも申請を紹介した。

犯人の沖縄タイムス牧志秀樹を起点に沖縄タイムス社全体で40人程度が、会社ぐるみで不正な受給・借り入れに関与し、総額1億円以上の給付金を不正に受領した可能性がある。

特捜本部は沖縄タイムス関係者の事情聴取などを進めており、卑劣な凶悪犯罪の全容解明を急いでいる。

沖縄タイムス社は、犯人である牧志秀樹の氏名などは報道せず、身内を必死になってかばっている。

 


軽微な手術ミス

31Q-dvyTIlL._AC_SX466_

▲鉗子(かんし

sick_syujutsu

 

 人間の体って異物に対して

  意外と鈍感なんだね~

 それにしても発見してから3年半って

  公表が遅すぎない?

    ((((;゚д゚))))

 

鹿児島市立病院は11/5、16年前の手術で女性(現在60歳代)の体内に医療器具を置き忘れるミスがあったと発表した。

約13年後に取り出し、後遺症は無いという。

鹿児島市立病院によると、女性は2004年9月に外科手術を受けた。

2017年4月、別の病気のため同病院で磁気共鳴画像(MRI)検査を受診した際、腹痛を訴えた。

レントゲン検査を行ったところ、鉗子(かんし)が体内に残っているのが確認された。

鉗子は、傷を縫合する糸をつかむ道具で、長さ約14センチ、幅約6センチほどの大きさ。

2017年4月、摘出手術を行った。

女性はMRI検査を受けるまで、器具が原因とみられる体調不良はなかったという。

今年8月、鹿児島市立病院側が女性に和解金130万円を支払った。

鹿児島市立病院は「今後、こうした事故が二度と起こらないよう再発防止に努める」としている。

 


火事場泥棒

国旗 中国 -200x150

チャイナチス中国の侵略船が、アメリカ大統領選挙の混乱に乗じて、日本の領海を侵略する動き(火事場泥棒)に出ています。

11/7午後、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の侵略船2隻が日本の領海を侵犯し、日本の漁船に接近して威嚇する動きを見せたということです。

海上保安本部は日本漁船の周囲に巡視船を配備して警戒を強めるとともに、中国の侵略船に領海侵犯をやめて、直ちに領海から出るよう警告を続けています

usotsuki-1-1-1-284x400

第11管区海上保安本部によりますと、日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行していた中国海警局の侵略船3隻のうち2隻が、7日午後0時半ごろから尖閣諸島の大正島の沖合で日本の領海に侵犯し、その後、日本の漁船に接近して威嚇する動きを見せたということです。

中国の侵略船2隻は午後3時現在、大正島の南およそ5キロから14キロの日本の領海を侵犯し続けているということです。

海上保安本部は日本漁船の周囲に巡視船を配備して警戒を強めるとともに、中国の侵略船に領海侵犯をやめて、直ちに日本領海から出るよう警告を続けています。

尖閣諸島の沖合で中国海警局の侵略船が領海侵犯したのは11/6に続いて2日連続で、ことしに入って21回目です。

 


読書 葉隠入門

28630883_1

「武士道と云うは死ぬ事と見付けたり」で有名な佐賀鍋島藩に伝わる思想書「葉隠」を、三島由紀夫が自分流に解説している

世の中には、損得で動く人間と、そうではない人間がいる

後者でなければ大業は成し得ぬと言ったのは西郷隆盛だが、現実の社会は前者が大部分を占めている

損得で動く人間の行動は予想しやすいので安心感がある

けして無茶な行動には走らない

経済学などは、そのような合理的人間を前提として理論を構築している

しかし江戸時代、家臣が主君への忠の覚悟と生き方(死に方)を本気で貫くには、損得の感覚では具合が悪い

損得を超えた武士の哲学が必要とされ、それに応えたのが「葉隠」だった

「葉隠」は、損得勘定の武士道を、上方流(商人のようだ)と罵っている

35260025

一方、三島由紀夫(→)は天才にありがちな、かなり変わった価値観(性的嗜好と言ってもよい)の持ち主であり、「美しく高貴に死にたい」という潜在欲求(タナトス)が極めて旺盛だったように思われる

彼はそのために、自らの死を正当化し、美化し、高貴なものとするための壮大な内面世界を構築し、作品化し、行動化していった

三島にとって「葉隠」は、そのような内面世界構築の材料としては、非常に魅力に富んでいたものと思われる

「葉隠」の思想を語った山本常朝には、死を自己目的とする意識は希薄で、ただひたすら主君への忠を貫くには、生と死の二者択一の場面では、常に死を選ぶ覚悟を持てと主張しているに過ぎない

それは、三島が45歳で自決の道を選び、山本常朝が61歳(当時としては長命)で天寿を全うした違いとなって表れている

死を本気で覚悟した人間には、それまでの世間(損得勘定の世界)が従来とはまったく違って見えるのは、何となく想像できる

近松門左衛門が、死を覚悟して心中への道行(駆け落ち)に出た男女二人は「急に背が伸びた心地がする」としているのは、まことに鋭い描写だと思う

本当の人生や美意識というものは、その感覚の後に生ずるものかもしれない

(^_^;)