火曜日, 7 of 2月 of 2023

Category » 5海外

中国四千年の野蛮とエゴイズム 医師の悲鳴 死体の山に埋まる中国の医療現場

35261946

bug_ari_byouki

 

 

 

なぜ中国(支那)では、人の命を虫けらのように扱うのか?

人と人との相互信頼が皆無で、自分(と家族)の利益だけを徹底追及し、それ以外を虫けら扱いする利己主義

それは中国人独特のエゴイズム(中華思想)によるものだと思われるが、そのような野蛮な考え方は、どこから来ているのか?

戦乱と虐殺と飢餓(餓死)に明け暮れた中国四千年の歴史が、このような残忍な人間性(民族性)を育んだのか?

神を否定し、物質的利益だけを最高価値とする共産主義思想(共産教)によるものなのか?

■習近平

確かに習近平は、無能で残忍で横柄な男だが、なぜこんな悪魔のような男が、権力の頂点に登り詰めることが出来たのか?

いや、問題は習近平ひとりの問題ではない

十数億人の中国人は、ほとんどが中華思想(中国エゴイズム)のカタマリであり、小さな習近平なのだ

現在の中国(支那)を見ていると、疑問符(?)がいくらでも湧いてくる

確実なことは、いま目の前に、膨大な量の死体の山が築かれていることだけだ

これが人類文明(ヒューマニズム)の反対側にある「野蛮」というものだ!

赤組(中露韓北)の野蛮(やばん)というものだ!

もうすぐ春節(旧正月、1/21~27)で、コロナに感染した中国人たちが、大挙して日本へやって来る

1/21~27は、外出しないように、強くすすめる!

 ((((;゚д゚))))

 

●上海の病院医師によるSNS投稿:

私が勤務している病院では、死体が救急ロビーに積み上げられています。

玄関入口からロビーの隅まで、積み上げられた死体で一杯です。

現場は混乱しており、注意深く見なければ眠っているのか、死人なのか分かりません。

これは歴史に残る上海の冬になります。

●別な開業医の投稿:

sleep_bed

私は100人以上の患者が待つ発熱診療所の世話をしなければならない。

外来診療を終えた後、私はベッドで横たわりました。

特効薬や輸入ワクチンもなく、このまま死んだらと思うと、医師の能力があるのに死ぬのはあまりにひどい死に方ではないかと考え、私の顔から涙が流れ落ちます。

●ある脳外科医は憤りながら言う:

病棟には65床あり、そのうち58床が重症です。

65人の患者のうち50人がコロナです。

35261937

昨日の午後2時、医務室まで病床になり、眼科病棟までコロナ患者となりました。

死期が近い脳梗塞以外は受け付けていません。

毎日、肺の大部分が白くなった人を扱っています。

今日の正午、呼吸器科の部長が脳科に空いているベッドはないかと尋ねに来ました。

血中酸素濃度(SPO2、正常値は96~99%)が50%という危機的な状態でも、治療を受けられずに待機している人がいます。

この3年間、習近平は指導力を欠如し、科学を軽視し、真実を隠蔽し、間違った決定を繰り返して、全世界から批判されています。

 


中国コロナ感染大爆発 火葬場がパンク 遺体が地面に山積みされたまま

35261880

sick_kansensyou

 

 

 

人権無視の残酷な政策だったゼロコロナですが、政策を停止したら更にひどい惨状です

大量のコロナ感染死が発生して、火葬も出来ず、遺体を地面に山積みしています

習近平のチャイナチス中国共産党にとって、人民が数十万人死んだくらい、虫けらが死んだほどにも感じてないと思います

■習近平

自分たちが作った中国コロナ生物兵器を世界中にバラ撒いておきながら、そのワクチンは用意できず(中国製ワクチンは、ただの水だった)、感染が広がるのを放置するだけ

西側先進国からワクチンを輸入することは、習近平のメンツが許さない

数十万人、数百万人の人命よりも

独裁者(習近平)のメンツが大切

それが赤組(中露韓北)の野蛮人の習性のようです

火葬場がパンク状態で遺体焼却が進まず、大量の遺体が地面に山積みにされたまま

■朝日新聞 フェイク

それでも「コロナ感染死はゼロ」などと、真っ赤なウソを大本営発表し続ける習近平

日本にも真っ赤なウソを報道し続ける新聞屋がありますが、いい勝負です

とにかく、赤組(中露韓北)の野蛮国に生まれなくて良かった!

((((;゚д゚))))

 

新型コロナウイルスの感染が爆発的に広がる中国で、コロナ関連死とみられる死者が増えている模様だ。

中国政府の大本営発表では「2週間死者ゼロ」

だが、火葬場からは「パンク状態だ」と悲鳴が上がる。

中国政府の感染症専門家は、中国国内のコロナ関連死が67万人との見通しを示した。

osoushiki_syukkan

「いま火葬は引き受けられない。

30~40体の遺体が地面に置かれたままだ。

病院の霊安室(遺体安置室)も余裕が無い」

12月18日、北京市中心部にある葬儀屋の男性は、取材にこう答えた。

例年なら火葬ペースは1日1~2体だが、ここ5~6日で状況が一変し、連日10体以上のコロナ死者が運ばれてくる。

0240-free-image-m

北京市郊外の葬儀屋は

「どこも火葬まで最低1週間はかかる。

急ぎであれば本日中に遺体は引き取るが、

それには特別な措置(冷却保存)が必要だ」

などと、足元を見て追加料金を要求している。

 


中国ゼロコロナ解除で感染爆発 遺体の置き場所が無い!

16846-china

75a1c3f96cf010eed21c7ab2c1f9e08f_2

▲北京の繁華街 人が消えて不気味な静寂

osoushiki_syukkan

 

 

 

中国全土に広がった、ゼロコロナ政策反対の白紙デモ

ついに習近平が折れて、ゼロコロナ封鎖をやめた

そのとたん、コロナ感染爆発が発生して死者激増中です

もともと今回の世界的なコロナ感染は、チャイナチス中国共産党が引き起こしたもの

img_5089355ed9c0e3bd30206268966a54933109075

3年前に武漢市(↓)生物兵器研究所からウイルスが漏れて、武漢市に蔓延し、やがて世界中に広がりました

すでに中国コロナ生物兵器により、世界中で虐殺670万人、現在も増え続けています

これは、ヒトラーナチス(→)によるユダヤ人大虐殺よりも多い虐殺数です

  ((((;゚д゚))))

 

35260825-2-768x704

■習近平

 

北京がゼロコロナ封鎖を全面的に解除してから1週間。

新規感染者が激増し、病院の霊安室(遺体安置室)が満杯で遺体の置き場所が無く、葬儀場も満員になっている。

  ゼロコロナ解除→感染爆発→死者激増

北京の病院の発熱外来には11日、1週間前の16倍にあたる2.2万人の患者が訪れ、9日には救急センターの24時間着信量は3.1万件で、通常の6倍に達した。

北京でのコロナ流行が急速に蔓延しており、16日に集団感染の第一波ピークを迎える。

北京の宅配便も影響を受けており、宅配業者の配達員も感染したため、宅配便の荷物は山積み状態で滞留している。

北京の道には歩行者も車もなく、北京市内の地下鉄や北京に向かう列車にも乗客がおらず、ショッピングモールにも客がいない状態で、不気味な静寂に包まれている。

一方、病院は人であふれ、患者が長蛇の列を作り、薬や医療用品が品切れになっている。

 


「ウリ」と「ナム」の国 韓国パヨク労組のゼネストで物流大混乱 韓国経済崩壊に拍車をかける

35261837

publicdomainq-0041913evsftp

 

 

 

韓国で恒例の(季節の風物?)「貴族労組」によるゼネストが始まった

物流が大混乱に陥って、それでなくとも危機的な韓国経済の崩壊に拍車がかかっている

でも韓国って昔からいつもこうで、何も変わらないんだよ

  同じところをグルグル回っているだけなんだ!

monshin_women

韓国社会全体や国家の利益を考える人がほとんどいなくて、みんな自分と自分が属する小さな集団の利益だけを、狂ったように追求している

だから常に「自分以外はすべて敵」という社会状態になって、国論が一つにまとまらないで、同じところをグルグル回り続ける

「自分以外はすべて敵」という意識は、今では精神障害の一種として、個人なら精神科や心療内科で治療の対象になることもあるが、一つの国全体がこのような意識状態となると、変えるには何世紀もかかるんじゃないかなぁ

EELEWGZVAAALM2W

よく冗談に

 「韓国社会が一つにまとまるのは、反日だけ」

と言われているが、冗談ではなくて、全くその通りの事実なのだ

日の丸や旭日旗を焼いて反日している韓国人(←)は、このときだけ一つにまとまることが出来た陶酔感に酔っているのかもしれない

とにかく、反日で一つにまとまるのが問題なのではなく、反日以外では一つにまとまれないことが問題で、これが韓国の悲劇なのだ

過去数千年、中国の属国として半奴隷状態だった韓国では、個人の意識レベルの成長が、古代原始社会レベルのままで止まっているのではないかと思える

古代(原始社会)と中世(封建社会)の決定的な違いは、社会における「共感性」の違いだ

古代社会でも、家族や血縁、狭い近隣など、数人~数十人レベルの狭い「共感性」はあったと思うが、それは食料や安全の確保、育児など、生存と種族維持の必要性に迫られた、本能レベルの非常に低レベルな「共感性」だ

ef0e582935fb9e7aa24133a7782ef0d5

それが少しずつ人間の意識が進化し、家族血縁近隣より広い集団の中での「共感性」が芽生えると、主人(将軍や封建領主)と家来の間に封建的な信頼関係が成立する

主人が家来に土地や身分などを与える(安堵する)代わりに、家来は主人のために命をかけて働く(「いざ鎌倉」となったら、馳せ参じる)

このような封建的な信頼関係が成立した集団は、そうではない古代集団に比べると団結力が圧倒的に強く、戦場では無類の強さを発揮して、まだ古代意識レベルの敵を撃破し、中世社会を拡大し、固めていく

中世封建社会などというと、えらく遅れた社会のようにも聞こえるが、それは現代や近代と比べた場合であって、古代社会に比べたら非常に進んだ意識を持った社会なんだ

現在の日米欧など先進文明国では、過去にこのような中世封建社会を何世紀も長い時間をかけて経験し、その上にさらに意識改革を進め、近代社会を構築して現代に至っている

hito3_kyuujinrui_neanderthal

だが、このような中世社会の前提となる封建的な信頼関係が成立しないまま、つまり古代意識レベルのまま現在に至っている国や社会もある

韓国がまさにそうだ!

途中まで同じ歴史だから、北朝鮮もそうだろうし、中国も理由は少し異なるが、かなり当てはまる

その特徴は、「共感性」の正反対の、

極端な利己主義エゴイズム

で、みんな、自分と自分が属する小さな集団の利益だけを、徹底的に追求して生きている

この「自分と自分が属する小さな集団」を、韓国では「ウリ」と呼ぶそうだ

日本語にはピッタリくる訳語が無いのだが、強いて訳せば「我ら」か?

そして「ウリ」以外の人や集団を「ナム」と呼ぶ(これも強いて訳せば「奴ら」か)

35261839

「ウリ」と「ナム」は敵という意識だから、「共感性」や信頼関係などの余地はなくて、そこにあるのは敵意や憎悪だけになる

「ウリ」の範囲は状況によって変動し、大きな敵がいれば「ウリ」の範囲が拡大することもある

韓国が「反日なら一つにまとまる」のは、日本という巨大な敵を前にして、韓国全体が「ウリ」になるからだ

この韓国人の意識構造論は、話し出すと長くなるので、当ブログ(観潮亭日乗)のテーマと一つとして、今後もおいおい論じていきたいと思います

引き続きご高覧を賜れば幸いです

 (^_^;)

 

pose_suwarikomi

 

韓国経済が崩壊寸前の危険水域に入っている。

そのような危機的な状況下にも関わらず、トラック輸送業界の労働組合である「貨物連帯」が、11月24日午前0時からゼネストに突入、韓国政府と労組が激しく対立している。

その後、地下鉄や造船などのストも便乗し、韓国経済に深刻な悪影響が出ている。

輸送交通ゼネストの影響で、韓国の物流は大混乱中だ。

自動車や鉄鋼のメーカーでは、生産や輸送が滞り、工場が稼働停止している。

韓国の労働組合活動が超過激なのは、世界的に有名だ。

35261838

韓国を代表する労働組合団体は、組合員数70万人、韓国最大の「民主労総」(全国民主労働組合総連盟)だ。

民主労総は「ロウソク集会」で、大統領パクを監獄へ送った(→)。

次のパヨク政権では、大統領ムンから徹底的に厚遇され、我が世の春を謳歌した。

現在の大統領ユンは、過激な労組勢力を排除すべきと考え、双方に妥協の余地は乏しい。

超過激な民主労総のストは、中国や北朝鮮の応援を受けて、韓国社会を混乱に陥れ、保守ユン政権を崩壊させようとする政治闘争の側面が強い。

影響が最も大きいのは、セメント、生コンなどの建設現場だ。

セメントや生コンが出荷できないことにより、全国で行われている建設工事の日程に重大な遅れと損失が生じている。

download

韓国では、多くのガソリンスタンドでガソリンが「売り切れ」となり、その影響は韓国産業だけでなく、韓国民の日常生活にも及び初めている。

韓国で労組があるのは大手企業であり、年収は韓国庶民の数倍が当たり前、今でもすでに「貴族労組」と呼ばれているほど待遇が良い。

それにもかかわらず時代の流れを無視し、自分たちの要求ばかりを突きつけるパヨクの「貴族労組」に対し、韓国庶民から怨嗟の声が出ている。

今回のゼネストのはるか以前から、韓国経済には深刻な問題が山積して、国家崩壊レベルの危機的な状況だ。

韓国の全国民が一致団結しても解決できるかどうか分からないほどの歴史的な難局に差しかかっている。

517EJHQJZCL

だがパヨク「貴族労組」は、そんなことにはまったく無関心で、自分たちの利己的な要求だけを、狂ったように追求し続けている(まさに古代意識のままだ)。

日本でもパヨク立憲民主党の国会議員・辻元清美が、生コン労組「関西生コン」(労組とは名ばかりで、実体は暴力団)とベッタリ。

パヨクに協力しない建設会社の工事現場には、生コンを流さないように嫌がらせ工作をして、陰湿な工事妨害をしている。

 


戦争の礼儀 モスクワ空襲 ウクライナがロシア領内深くドローン攻撃

b50a92c161acdb0ca793484892e73acb_1

▲トルコ製攻撃型ドローン「TB2」

711e893d453427658f0cab6b7a06eff8

 

 

 

自分の家族が戦場へ行っていない限り、多くのロシア人にとって今回のウクライナ侵略は「対岸の火事」であり、自分自身の肉体や財産に危険を感じることは無かった

戦場で肉体がミンチになり、腐って肥料になっているのは数万人のロシア少数民族の若い男性たちであり、多くのロシア人(東スラヴ民族)は戦場から遠く離れて安全だった

■プーチン1 

これが、ロシアでプーチンへの支持率がなかなか下がらない理由でもあった

しかし、そんなロシア人にも、これからは空襲におびえる日々が来る(来た)

ロシア軍が国際法に違反して、ウクライナ人の住宅や生活インフラに向けて毎日のようにミサイル攻撃をしているのに、ウクライナがそれに報復反撃してはいけないということは無い

敵の理不尽な攻撃に対して正当な報復反撃を行うことは「戦争の礼儀」であり、国家や民族の尊厳を維持するための必要最低限の行為だ

51RbhFzrXkL

この「礼儀」を忘れると、敵はますます付け上がり、いい気になって攻撃を激化させる

まだ戦争をしている訳ではないが、韓国の常軌を逸した反日に対して、日本が「礼儀」を忘れて、正当な報復反撃をしてこなかったことが、韓国人をとことん付け上がらせ増長させた

日本人に対しては、どんな理不尽なことをしてもいいし、むしろするべきだと、いま多くの韓国人は考えている

自衛隊機に対してレーダー照射するなどという暴挙は、宣戦布告に等しい明白かつ一方的な攻撃開始行為であり、これに対して即座に正当な報復反撃をすることは、「戦争の礼儀」であり、日本の正当な権利だ

日本以外の国の軍用機にレーダー照射などすれば、即座に韓国軍艦は報復反撃されて、対艦ミサイルで撃沈されていただろうし、そうなっても国際社会では、韓国の自業自得だと見なされる

 

35261834

▲韓国軍による自衛隊機へのレーダー照射事件

韓国軍艦は日本海の日本EEZ内に侵入して

自衛隊機にレーダー照射(宣戦布告)した!

 

日本が韓国に対する国家間の「礼儀」を忘れて、これまで正当な報復反撃をしてこなかったことが、韓国人をとことん付け上がらせた

韓国人が何か異常な反日活動をしたら、それにふさわしい正当な報復反撃してやることが、韓国への外交的礼儀だ

■朝日新聞 フェイク

ありもしない従軍慰安婦強制連行などをでっち上げ(最初にでっち上げたのは朝日新聞)、狂ったような反日活動と日本人への悪質なタカリを続けている韓国に対しては、徹底的な経済報復でもいいし、在日韓国人の在留特別許可取り消しでもいいから、即座に正当な報復反撃をするべきだ

そして、日本人への理不尽な反日活動をすれば、「礼儀」正しく、それに数倍する正当な報復反撃を日本人から受けることを、韓国人に骨の髄まで味合わせるべきだ

それが、韓国に対する正当な外交的「礼儀」なのであり、韓国人に対する正しい「しつけ」になる

 (^_^;)

 

モスクワの南東約200キロに位置するリャザン州(↓)と、南部サラトフ州の飛行場が、ウクライナのドローン攻撃を受けた。

プーチン政権は大きなショックを受けており、ロシア国内では自国防空網への不安が高まっている。

これまでウクライナ軍によるロシア領内への越境攻撃は、国境付近や港湾などにとどまっていた。

ロシア西部カルーガ州の軍用飛行場で10月7日、ドローンの墜落が伝えられたが、ウクライナの関与は不明。

 

35261833

モスクワ空襲へ準備完了!

ウクライナ軍ドローンが

モスクワに近い空軍基地を空襲した

 

今回のドローン攻撃について、ウクライナ政府の公式発表はないが、米政策研究機関「戦争研究所」は5日、両軍用飛行場への攻撃について

「ウクライナ軍によるドローン攻撃だった可能性が高い」

との見方を示した。

ウクライナ政府高官は5日、米紙ニューヨーク・タイムズに、無人機はウクライナ領内から離陸し、ロシアに潜入した特殊部隊の協力も得たと語った。

攻撃を受けたリャザン州のジャーギレボ軍用飛行場はウクライナの最前線から約500キロ、サラトフ州のエンゲルス軍用飛行場は最前線から約700キロの距離がある。

ウクライナ軍が使っているトルコ製攻撃型ドローン「TB2」の航続距離は約150キロで届かない距離だ。

ロシア国防省は旧ソ連のドローンを改造して攻撃に使われたと指摘しており、旧ソ連の偵察用無人機「Tu(ツポレフ)141」の誘導機能を強化し、攻撃用に改造したとの見方が出ている。

 

M-141_Cruise_Missile

▲旧ソ連の偵察用無人機「Tu(ツポレフ)141」

 

ウクライナの国営兵器輸出企業は4日、最大航続距離1000キロの攻撃型ドローンの開発が最終段階にあることを明らかにしており、ウクライナ軍はドローンに注力している。

hakken_ufo

今回、攻撃を受けた軍用飛行場は、ウクライナのエネルギー施設などをミサイル攻撃する戦略爆撃機の拠点。

ウクライナの大統領府顧問は5日、

「他国に向けてミサイル攻撃すれば、

 UFOが発射地点に戻ってくる」

と皮肉を込めてSNSに投稿した。

 

E3T21mPVUAMNLoG

 


「プーチンの犬」ルカシェンコ 暗殺に怯える日々

AS20220311003384

35261787

「プーチンの犬」ルカシェンコとプーチン

 

常に敵の襲撃(暗殺)を恐れて、夜も安眠できない

 暴力団の組長と、独裁者に共通の宿命です

他人の命は平気で奪うが、自分の命は絶対に奪われたくない

 それが怖くて、少しでも怪しいと感じたら

即座に粛清したのが、独裁者スターリン(←)です

人間を虫けらのように殺すロシアの伝統

bug_ari_byouki

に、最も忠実に生きた男です

もちろん、正確な数字は不明ですが、

少なくとも70万人を殺害

したと言われており、この数倍、十数倍という説もある

スターリンは、何度も日本侵略を計画しています

計画が実行されていたら、日本の人口は大虐殺で半分以下になり

生き残った日本人も、極寒のシベリアへ強制移住になり、多くは餓死でしょう

そしてロシアの少数民族となった日本人の若者たちは、今なら確実に、ウクライナの最前線へ強制的に送られます

その多くがハイマースなどのミサイルや砲弾のエジキとなり、肉体は粉々の肉片と化して着弾地点の周辺にバラまかれ、腐敗して戦場の土となっていたはずです

そして、スターリンの弟子であるプーチンは誇らしげに言うでしょう

「ロシアのアジア系少数民族(日本人)の若者たちが、

 勇敢なロシア軍の兵士として、名誉ある死を遂げた!」

((((;゚д゚))))

 

35261789

 

download

 

「ヨーロッパ最後の独裁者」ベラルーシ大統領のルカシェンコ

ロシア大統領プーチンの盟友、と言うより

 プーチンの犬

と呼んだ方が適切か。

そのルカシェンコが最近、暗殺を恐れてビビりまくっている。

35261788

11月23日に、ベラルーシ政府No.2の外相マケイ(→)が急死したからだ。

マケイは直前まで元気で、アクティブな生活を送り、さまざまな計画を立てていた。

それが突然64歳で急死したことから、プーチンによる毒殺と見られている。

ルカシェンコは暗殺を恐れて、料理人から警備員まで使用人を入れ替え、子どもたちを守るために追加の警護をつけた。

poison

ベラルーシの事実上のナンバー2であるマケイの死は、ベラルーシの政界にパニックを引き起こした。

マケイの毒殺は、プーチンによる

  ルカシェンコへの警告(中立は死を意味する)

だった可能性がある。

プーチンの最も忠実な部下やパートナー(忠犬)たちでさえ、プーチンの負け戦を見て、今は西側へ寝返りたいと考えている。

 


突然サメが釣り船に飛び乗って来た!

fish_shark

 

ニュージーランドで、釣り船にアオザメが飛び乗って来て、釣り人たちの度肝を抜きました

体長3メートル、体重150キロはありそうな巨大なアオザメ

35261777

現場にいた釣り人は

「アオザメが乗ってきて、青ざめた!」

などと言ったかも~♪

アオザメは船上で2分ほど暴れたあと、自分で海に戻って行ったそうです

操舵室のトイレットペーパーが、いい味だしてますねぇ

 (^_^;)


迷彩服の習近平「戦争の準備せよ!」 独裁者の狂気

35261757

「裸の王様」習近平 迷彩服を着てイエスマンに囲まれご満悦

05-09-190316-1

 

 

 

先日の共産党大会で、アンチを全て排除して、完全な独裁体制を築いた習近平

周囲はイエスマンだけになり、「裸の王様」路線、まっしぐら

経済はバブル崩壊やゼロコロナで大混乱、人民の不満は爆発しつつある

そんな時こそ、ガス抜きと国内引き締めを兼ねて、独裁者は戦争を始めます

  ((((;゚д゚))))

 

■国旗 中国 

 

中国国家主席の習近平が11月8日午後、迷彩服を着て共産党中央軍事委員会の作戦指揮センターを訪れ、幹部らを前に

「戦争に勝利する能力を

 向上させなければならない!」

と強調しました。

視察理由について

「戦争の準備を強化する

■習近平

 決意と態度を表明するためだ」

と説明したうえで、

「すべてのエネルギーを戦争に合わせ

 勝利するための能力を向上させなければならない」

と強調したということです。

習近平は、先月の共産党大会で台湾について

「和平統一を前提にしながらも、

 武力行使を放棄しない!

考えを示していました。

 

■中国 演習1

▲2022年の夏、中国軍は台湾侵略演習を実行した

 

■中国 演習2

▲こうなってしまってからでは、手遅れだ!

 


ロシア軍の大隊500人が全滅 11/1配備されたばかり

2069091

■ミサイル落下R 

 

 

 

全滅の詳細は分かりませんが、わずか数日前に戦場に着いた500人の若者が、全滅したようです

何も分からずに戦場へ強制的に連れてこられて、上の写真のように隊列を組んでいるところへ、ウクライナ軍の砲弾やミサイルが着弾すれば、一瞬にして細かい肉片になってしまいます

  ((((;゚д゚))))

 

Z3UFC2L3EFOWTFLEIZXCC32YSU

 

ロシアが一方的に「併合」した、ウクライナ東部ルガンスク州で、プーチンの動員令によって招集されたばかりのロシア軍予備役1個大隊が全滅した。

全滅した大隊は、ロシア中部ボロネジ州の予備役で編成されていた。

ウクライナからの砲弾により、動員されたばかりの500人以上の兵士が、一瞬で粉々の肉片となった

anahori

生存者や親族の証言を総合すると、11月1日に「領土防衛隊」として前線の15キロ手前に到着し、深夜に前線へ展開。

兵士たちは塹壕(ざんごう)を掘るよう命じられたが、

  スコップはせいぜい「30人に1本」しかなく、

手で掘らざるを得なかった。

 


北朝鮮ミサイル挑発 韓国が対抗して南北ミサイル合戦

35261744

■ミサイル発射R 

B1Bランサー戦略爆撃機

 

 

 

北朝鮮が北方限界線(NLL)を越えるミサイルを発射した挑発への対抗措置として、韓国軍は11月2日、NLLの北側に空対地ミサイルを発射した。

韓国軍がNLLの北側にミサイルを発射するのは、朝鮮戦争以来のこと。

韓国軍合同参謀本部はこの日

「韓国軍は今日、北朝鮮による短距離弾道ミサイル発射に対抗し、空軍による精密空対地ミサイル射撃を実施した」

「NLL以北の公海上、北朝鮮が挑発したミサイルの落下地点に相応する距離の北側海上に向け、空軍のF15KとKF16から精密空対地ミサイル3発を発射した」

と発表した。

wmu812-APW1509487

今回発射されたミサイルは、長距離空対地ミサイルの改良型となるSLAM/ER(→)など。

韓国軍は2010年の延坪島砲撃挑発の時も戦闘機を出撃させたが、このときは実際の射撃は行わず、K9自走砲による反撃にとどめた。

そのため今回は北朝鮮による前例のない挑発に韓国軍も前例のない対抗措置を取ったとされている。

合同参謀本部は

「今回のわが軍による精密射撃は、

 北朝鮮のいかなる挑発にも断固たる対応を取る意志、

 そして敵を正確に攻撃できる能力と態勢を持つことを示した」

「今後発生する全ての事態に対する責任は全面的に北朝鮮にある」

と明言した。

■金正恩 

ある韓国軍関係者は

「NLLを越えてきた北朝鮮ミサイルは1発だが、

 韓国軍は3発を発射した(3倍返し)。

 これは断固たる意志と能力を示すためだ」

と説明した。

韓国軍による対抗措置は北朝鮮がミサイル挑発を敢行してから3時間後に行われた。

ただし韓国軍は束草沖合に落下した弾道ミサイルを迎撃はしなかった。

これについて上記の韓国軍関係者は

「着弾した海域の近くには江陵のパトリオット部隊がいたが、その射程距離からは外れていた」

「探知はしていたが、迎撃の範囲ではなかった」

と明らかにした。韓国大統領室の関係者も

「厳密に言えば韓国の領海ではなかったため、迎撃の対象ではなかった」

とコメントした。

450-20170413082741248974

今回北朝鮮ミサイルは韓国の迎撃ミサイルの射程圏外に落下したことから、迎撃される可能性を避けながら韓国の領土に脅威を与える、北朝鮮の緻密な挑発だったとみられる。

今後北朝鮮による挑発のレベルがさらに高まると予想されることから、韓国軍とその周辺では

「より実効性のある対抗措置を取るべきだ」

との声も上がっている。

韓国国防安保フォーラムの辛宗祐(シン・ジョンウ)事務局長は

「NLLの南からミサイルで対抗措置を取る方法もあるが、

 北朝鮮が恐れるステルス戦闘機を使って

 NLLの北側に爆弾を投下することも一つの対抗措置だ」

と提案する。

2017年に北朝鮮が相次いで挑発を行った際、米軍は戦略爆撃機B1BをNLL北側に飛ばした。

F15戦闘機の護衛を受けたB1Bは、約2時間にわたりNLLの北側にとどまった。

「死の白鳥」と呼ばれるB1Bは米国の3大戦略爆撃機で、至近距離から北朝鮮に武力示威を行うことで、北朝鮮へ強い警告のメッセージを送った。