月曜日, 23 of 5月 of 2022

Category » 5海外

コロラトゥーラ・ソプラノ

35261135

 

 超高音域の方が

  とてもラクそうに発声してますね

 剣道で声楽家の才能が見つかる

  というのも面白い

 (^_^;)

 

どこまで高い声が出るか、学校の音楽室で試した人も多いのでは?

女性ならピアノの真ん中の「ド」から「レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド・レ・ミ・ファ・ソ」まで届けば上出来のはず。

そのずっと上の超高音域を軽やかに歌う

「コロラトゥーラ・ソプラノ」の歌手、田中彩子さん(38)(ウィーン在住)

が、来日に合わせてインタビューに応じた。

17歳で“ゼロ”から声楽を始めた経緯と、夢を追う人たちへのメッセージ――。

「中学の3年間だけ、部活動で剣道をしていました。

35261136

いとこや次兄の胴着姿に憧れたからです。

『コテェッ! メーンッ!』

と声を張り上げていました。

すると、いつの間にか、

『やたら高い声の人がいる』

と他校にも知られ、面をかぶっていても

『田中さんあそこだ』

って(笑)。

試合で勝てたのは一度きりですが、声だけは通っていました」

 

35261134

▲ピアノの右端まで声が出る、田中彩子さんの驚異の音域

詳細はここをクリック

 


キリル大司教

2021-12PN2021120601001076.-.-.CI0003

▲ローマ教皇フランシスコ、ロシア正教会のキリル大司教

god_bible_kyuuseisyu

 

ドロドロの対立と憎しみの背後には、たいてい宗教が絡みます

近親憎悪で、他教よりも自教内部の異端をトコトン憎みます

どちらも十字軍気取りで、自分は正義の人だと信じてる

ローマ教皇フランシスコは、元ナイトクラブの用心棒

ロシア正教会のキリル大司教は、元KGBのスパイ

どちらもお里があまりよろしくない

日本人が神道と仏教を融合させた英知(神仏習合説、本地垂迹説)を見習えばいいのにと思いますけど、宗教屋さんはみんなアタマが硬いから無理だろなぁ~

((((;゚д゚))))

 

static.reuters

▲プーチン悪魔、キリル大司教

 

.5/22のNYTに拠れば、欧州キリスト教会は、ロシア正教のキリル大司教の制裁に踏み切るという。

欧米のロシア批判の根っこには、ローマカソリックとロシア正教の宗教対立がある。

ロシア正教のキリル大司教は「プーチン悪魔の朋友」とも言えるほど親密な関係(↑)があり、ウクライナ侵攻を支持してきた。

プーチン悪魔は共産主義と決別し、ロシアの伝統文化や伝統宗教を尊重する、超国粋主義的な帝国主義者である。

job_spy

伝統的なロシア皇帝とは

「神の御稜威を背に、まつりごとを行う、聖なる存在」

とされる。

つまりプーチン悪魔の権威を授与する立場なのだ。

ロシアは、中世の王権神授説に戻ろうとしている

ロシア正教のキリル大司教は、レニングラード派人脈であり、ソ連時代にはミハイロフという暗号名を持ったKGBスパイだったと英紙『タイムズ』が報じたこともある。

つまりプーチン悪魔とは「スパイ仲間」。

キリル総主教は、プーチン悪魔のウクライナ侵攻を支持している。

 

main-qimg-543ce39eb9525c260958fa178018beb4

 

nigirizushi_moriawase

キリル大司教の豪奢な生活ぶりも問題視されている。

スイス銀行に預金、各地に豪邸、一家はクレムリンの宮殿内に住んでいる。

東京にニコライ聖堂(↓)がある関係から、来日経験は8回。

大の和食ファンとも言われる。

 

nikorai01

▲ニコライ聖堂 東京お茶の水

 


地獄の大躍進政策

GettyImages-526933642-scaled-e1599556529176-1600x900

▲若い女性たちに囲まれ満面の笑みを浮かべる毛沢東(1957年)

彼はこの翌年から「大躍進」政策を始動する

img_eb08bb2420a0312d5a5e74f2c4108fc4237439

 

1950年代後半に、チャイナチス中国共産党の毛沢東が推進した「大躍進政策」で、少なくとも数千万人が餓死したとされています

人類史上で最大の虐殺です

とにかく、この時代の中国に生まれなくて良かった!と、しみじみ思います

このような狂気の政策を推進した毛沢東は、今でも中国の英雄として崇拝されています

恐ろしいことです

 ((((;゚д゚))))

download

 

北京で幼少期を送った映画監督の陳凱歌は、自らの半生を綴った

『私の紅衛兵時代』(講談社現代新書 1990年)

で、

「いまでも私は覚えている。マーケットの周りで野菜の根やクズを拾い集めては、細かく切り、サツマイモの粉で包んで野菜団子を作った。両手でそっと持ち上げないと、ばらばらになってしまう。学校にいた大勢の子供のなかには、休み時間に大豆を五粒もらえるのを楽しみにしている子もいた。香ばしくなるまで煎ってから、汗がでるほど手に握り締めて、それからしょっぱいのを一粒ずつかみしめる。それでも、足にはむくみが浮いたままだった」

と、当時を振り返っている。

首都でこの惨状である。

ならば地方は想像を絶するばかりだった。

d12505-274-567514-3

「河南省では、生産目標で決められた国への売り渡し穀物を確保するために、武装した民兵が、小さなほうきで農民の米びつの底まできれいに掃き出していた。さらに封鎖線を張って、よそへ乞食にでることを禁止した。まず木の皮や草の根が食い尽くされ、やがて泥にまで手が出された。そして、道端や畑、村の中で人々がばたばたと死んでいった。三千年にわたり文物繁栄を謳われた中原の省に、無人の地区さえできてしまったのだ。後になって、後片付けの際、鍋の中から幼児の腕がみつかった」

と、陳凱歌は記す。

陳の生まれは1952年8月で、習近平は1953年6月。

usotsuki-1-1-1-1-400x564

習近平の両親ほどではないにしても、陳の両親もまた共産党の幹部だった。

だとするなら習近平も陳と同じような生活環境に在ったはずであり、同じような記憶が頭の片隅に今でも刻まれていることだろう。

まるで幽鬼に充ちた地獄絵図のような惨状について、当時の日本では伝えられることはなく、

「中国にはハエ一匹いない」

「誰もが豊かで満ち足りた生活を送る地上の楽園」

と言った類の見解が、学界やメディアで大いに喧伝さていたものだ。

当時の日本は60年安保闘争が盛り上がり、革新勢力、進歩的知識人、親中系政治家・経済人・メディア関係者などが、アゴアシ付きで中国に招待されていた。

「樋泉克夫のコラム」より

 


部下を信用できない男

5c51932d15e9f9015f2663de

shikaru_man_muhannou

 

正しく明確な目標を示し、その実現に必要な権限(自由)を部下に与えたら、あとは部下が計画を実行するのを遠くから静かに見守るのが、上司のあるべき姿(リーダーシップ)の基本です

しかし、上司と部下の信頼関係が無くなると、上司は部下を信用せずに現場の細かいことにまで口をはさみ、部下はドンドンやる気を失って、組織は崩壊します

ロシア軍の最近の不可解な動きは、現場を知らないプーチン悪魔による、ピンボケ指示が原因なのかもしれません

kan12

北朝鮮でも、建築にドシロートの「将軍さま」がマンション建築現場まで出しゃばって現地指導したりして、地震でもないのに突然マンションが崩れ落ちたりしたりしています

ロシアも北朝鮮レベルまで落ちぶれ果てたのでしょうか?

日本でも東日本大震災のとき、民主党政権のころですが

「オレは原発に詳しいんだ!」

などとイキがって、福島第一原発に乗り込み、現場を大混乱させた総理(→)がいましたね~

アホなトップのすることは、どことなく似てくるようです

((((;゚д゚))))

 

for1907120007-p1

▲マンション建築現場で現地指導する北朝鮮の金正恩

 

5/17付の英紙タイムズは、プーチン悪魔が、通常なら大佐以下が決めるようなロシア軍の現場レベルの細かい戦術決定に関与していると報じた。

西側諸国の複数の軍関係者の話として伝えた。

ロシア軍制服組トップのゲラシモフ参謀総長も、同様に細かい動きを指示している。

失脚説が出ているものの、「まだ職務に従事していると考えられる」(軍関係者)としている。

 


スリランカ大混乱

 

2155c1036d5b5a11bc99670e3d832522

 

 旧称セイロン、紅茶の産地ですね

  平和な南の島は、共産主義者に支配され

 中国と深い関係を結んで、経済は大混乱

そこをコロナとウクライナ危機が襲い

 国民は食べるものもない惨状

((((;゚д゚))))

 

 

figure_panic

スリランカでは戒厳令が敷かれ、軍が出動している。

コロンボとキャンディの二大都市を中心に激しい暴動がつづく。

国中が無秩序状態となり、スリランカ政府は5/17、

「ガソリンはあと一日でなくなる!」

と認めた。

外貨準備は75億ドルから7500万ドル(100分の1)に激減。

燃料、食品、医薬品の輸入が止まった。

停電は一日平均15時間。

経済活動は止まっている。

 

ceylon-400x221

 


プーチン・ジョーク

35261128

 

ロシアでは共産党の暗黒独裁時代が長かったので、国民の不満を自由に発言することが出来ず、その分ジョークが発達したと言われています

今は当時よりは発言し易くなってますが、それでも独裁者プーチンに対する直接的な批判は危険なので、プーチン・ジョークが花開いています

プーチンの記者会見:

記者「大統領になって20年ですが、今のお気持ちは?」

プーチン「まだ中間点だ、これから折り返す!」

((((;゚д゚))))

 


北朝鮮でコロナ感染爆発

kim_jonun-20170221165601

 

これまで北朝鮮政府は

  「偉大なる我が国に、

   コロナ患者などいない!」

などと真っ赤なウソをついて豪語していましたが、実態はかなり悲惨な状況だったようです

そしてついにコロナ感染が大爆発!

来るべきものが来た!という感じです

ついに北の将軍様も白旗を挙げ、マスクをしています

binbou_family

もともと国民の多くが栄養失調、餓死寸前で免疫力が落ちていますから、感染したら命取り

もちろんワクチンはほとんど無く、検査キットも乏しいので、正確な感染者数も分からない

朝鮮労働党の機関誌「労働新聞」では、発熱の際の対処法として

「柳の葉を煎じて1日3回飲む」

「塩水で口をよくすすぐ」

といった民間療法を奨励しているそうですが、悪い冗談にしか思えません

1日あたりのコロナ死者が15人出たなどと発表しているようですが、北朝鮮や中国、ロシアなどの暗黒独裁国家では

war_missile_character

「都合の良いことは100倍、悪いことは100分の1」

にして「大本営発表」するのが常ですから、実際にはどれほど多数のコロナ死者が出ているのか、まったく分かりません

将軍様にとって選挙権の無い一般国民なんぞ虫けら以下ですから、コロナ対策より核ミサイル開発が絶対優先事項のようです

((((;゚д゚))))

 


全員一致ならやめちまえ!

35261117

35261118

 

世界一まとまりやすい国が日本とすると、世界一まとまりにくい国がイスラエルかもしれません

相互に顔色を見て忖度しあい、「同調圧力」で全員一致になりやすい日本人

全員一致は、何か不正な言論圧力が加わっている可能性が高く、少数異見が出るのが健全な議論の場だと考えるイスラエル人(ユダヤ人)

イザヤ・ベンダサンの名著「日本人とユダヤ人」で言われた通り、この二つの民族は、表面的には正反対の民族性を持っています

しかし不思議な共通性や親和性もあり、日本人の祖先はユダヤ人だ(日ユ同祖論)という主張もある

download

日本も最近はノーベル賞の常連国になりましたが、ユダヤ人の授賞者数は、その人口の少なさを考えると異常とも思えるほどの多さです

少数意見尊重の土壌から、独創的なアイデアが生まれるのかもしれません

しかし、このまとまりの悪さが、古代において

国家分裂→他民族による征服→祖国喪失→世界中にバラバラ

という、ユダヤ人の悲劇の歴史を産んだ可能性もあります

(^_^;)

 

jewish_hasidism_man

ユダヤ人は団結を好まず、意見は常にばらばらで統一性がなく、

 「全員一致ならやめちまえ!」

という不思議な国民性をもっている。

例外は国が危殆に陥り、団結して敵と戦うときだけ。

国民皆兵であり、徴兵は女性にも適用され、兵役を終えないとパスポートは交付されない。

人口構成はユダヤ人が75%、ユダヤ原理主義は全人口の12%前後。

ユダヤ人といっても東欧、旧ソ連からの移民(アシュケナージ)が20%に近い。

北アフリカから南欧にかけて、とくにモロッコからの移民は「セファルディ」と呼ばれ、両者間にも抜きがたい対立がある。

政治はアシュケナージがリードしてきた。

「全員一致ならやめちまえ!」

の国民が選挙をするのだから、意見が分かれるのは当然だ。

くわえて選挙システムが全国区比例代表という独特な、それこそ末端のこまかな意見まで吸い上げるという選挙制度だから、現在議席を獲得している政党だけでも13党ある。

Naftali_Bennett_official_portrait

単独過半の政党は無い。

議席占有率わずか6%(7議席)『ヤミナ』党の党首ベネット(→)が、どういうわけか首相をしている。

したがって、常に連立内7政党の合意が必要。

ロシアに強い態度に出られないのも、対米関係で時々ギクシャクするのも、連立基盤が脆弱すぎるせい。

 


イスラエルとロシア

0039557232

▲イスラエル首相ベネットとプーチン悪魔

35261109

 

周知のとおり、ウクライナ大統領ゼレンスキー(←)はユダヤ人

本来なら、ユダヤ人国家であるイスラエルが、ウクライナを全面支援しても良さそうなものだが、実際はそうなっていない

なぜなのか?

 (^_^;)

 

jewish_hasidism_man

国連のロシア非難決議に、イスラエルは棄権した。

国際社会から「ロシア寄り」としてイスラエルへの批判が強まる中、ベネット政権はヘルメット、防弾チョッキのウクライナへの提供に踏み切った(日本と同レベルの支援)。

ウクライナが強く要請したアイアンドームの供与は断った。

イスラエルの人口900万人余の15%が、ロシア、ウクライナからの移民である。

統計によって数字はまちまちだが、ロシアにはまだ10万のユダヤ人が残り(60万という統計もある)、ウクライナには4.5万(20万とも)。

イスラエルの日刊英字新聞「エルサレムポスト」5/12号によれば、『中核的ユダヤ人』(ユダヤの母親から生まれ、ユダヤ教を信ずるユダヤ人のこと)は、ロシア国内に15万人いる。

ロシアによるウクライナ侵攻以後、ロシア在住ユダヤ人の若者の15%が海外へ出た(イスラエルと欧米のほか、ドバイに集中する)。

ロシアでハイテク企業を経営していたユダヤ人が、ドバイに拠点を移したため、多くのユダヤ人エンジニアも随行移動した。

ロシアに残されたユダヤ人はATMが止まり、無一文の貧困を強いられた家庭が4000世帯。

 

* * * * * * * * * *

 

イスラエルがロシアに対して強硬姿勢がとりにくい理由:

第一にロシアに残っているユダヤ人は『人質』なのである。

野蛮で残忍なロシア人であるから、イスラエルが反ロシアの姿勢を取れば、ロシア国内のユダヤ人がどんな扱いを受けるか分からない。

war_terrorist

第二に、ロシアとイスラエルの経済関係は、オルガルヒ(ロシア新興財閥)の活躍もあって、非常に強固なものとなっている。

第三に、シリアとレバノンにいるヒズボラ、ハマスなどのテロリスト集団が、イランからの武器供与により、イスラエルへのテロ攻勢を強める可能性がある(イランの背後にはロシアがいる)。

安全保障、つまり民族の生存維持を常に最優先するイスラエルにとって、これは由々しき大問題である。

 

35261115

 


ルーブルの動き

35261113

▲ルーブルの値動き(半年間)

20190904174716

 

ルーブルと言っても、美術館ではありません

ロシアの通貨ルーブルの、最近半年間の対円値動きです

2月下旬のウクライナ侵攻直後は、日米欧など西側先進国の反発を受けてルーブルは大暴落

直前までの1ルーブル1.5円程度から0.7円程度まで下がり、「いずれ紙切れになる」とまで言われていました

しかし持ち直して、何と今は1ルーブル2円になり

ウクライナ侵攻前より高くなっています!

この間に日本の円安もあり(ウクライナ侵攻で円安になった訳ではない)ましたが、対ドルでも侵攻前より高くなっています

35261072

プーチン悪魔(→)

 「石油や天然ガスを買いたければ、

  ルーブルで買え!」

と主張したために、急なルーブル買いが入って値を戻したというところでしょうか

プーチン悪魔は、資源国の強みを活かして当面を乗り切るつもりのようですが、西側先進国による経済制裁は、プーチン悪魔の想定を超える厳しさなので、ロシア経済にはボディブローのように効いて来るはずです

西側先進国から先端部品が輸入出来なくなって、兵器の生産や修理もままならず、長期戦でウクライナを征服しようとするプーチン悪魔の目論見は難しくなりそうです

通常兵器だけでウクライナに勝つのは、ほとんど絶望的になったいま、プーチン悪魔の頭の中には、核兵器がちらついているのか?

 ((((;゚д゚))))

 

35261114

▲ルーブルの値動き(長期=10年間)

 

OunR_c9VIPI

▲ルーブル紙幣