月曜日, 25 of 10月 of 2021

Category » 中東

AIロボット兵器

_115672690_mediaitem115672686

nougyou_drone_nouyaku

 

これからの戦場の主役が、AIを搭載したロボットやドローンになるのは、間違いないと思われます

ミサイルや爆撃機があっても、あるエリアを実際に占領支配するためには、陸軍の投入が必要ですが、これは人命の損傷が多かった

それに替わるのがAIや遠隔操作で活動する兵器

ゲームの世界では、戦場ゲームが一大領域を形成していますが、そのようなゲームの達人たちが活躍する機会が増えそうです

((((;゚д゚))))

 

35260885

米紙NYTは9/18、イラン人の核科学者ファクリザデ(→)が2020年11月に暗殺された事件で、人工知能(AI)を活用した遠隔操作の高性能ロボット兵器が使われたと報じた。

イスラエルが、米国の支持を得て暗殺を実行した。。

ファクリザデは「イラン核開発の父」と呼ばれていた。

2020年11月27日、首都テヘラン東方を護衛付きの車列で移動中、銃撃を受け殺害された。

米紙NYTによると、イスラエルの対外特務機関モサドが、車列を待ち伏せたピックアップトラックに積まれた機関銃を遠隔操作した。

イランの核開発に関与していた核物理学者が暗殺された事件は、ファクリザデが初めてではない。

イランでは過去、明らかになっただけで3人の核物理学者が殺害され、1人が行方不明。

ファクリザデは4人目の犠牲者。

 

▲2020年11月28日(暗殺翌日)のニュース

 


映画 ショックウェーブ

bakuhatsu

▲この動画は、映画とは違います

 

世界を震撼させたベイルート港爆発事故から1年余

報道ニュースでは、主に爆発の遠景動画が流されましたが

人々は爆発の瞬間とその余波をスマホで撮影していました

この映画は、それらの個人撮影の動画を編集したドキュメンタリーです(監督 Adam Harve)

レバノンの首都ベイルートで、2020年8月4日18時頃(現地時間)、壊滅的な大爆発が街を襲いました

広島原爆の14分の1の規模で、核兵器以外では、人類史上最大の人工爆発

まるで災害映画のワンシーンのように見えましたが、現実に起こったのです

都市の半分以上が被害を受け、死者218人、負傷7000人、そして30万人が家を破壊されて住む場所を失いました

ベイルート港の倉庫には、約2750トンの硝酸アンモニウムが保存されていました

レバノン政府の首脳たちは、このことを知っていたが、何もしなかったのです

job_yousetsu

保管とは「保存して管理する」という意味ですが、誰も管理していなかった

2750トンもの爆発危険物のすぐ近くで、倉庫を修理するため、溶接工事の火花を飛ばしていた!

まったく、恐れ入ります

爆風の速度は、時速300キロ

300kei

爆風で割れた窓ガラスの破片などが、時速300キロで人々に浴びせかかりました

私の家は東京湾に面していて、近くには倉庫も少なくありません

日本政府が、危険物をちゃんと管理してくれているといいのですが・・・

((((;゚д゚))))

 

2222541-782357665

▲爆発後のベイルート港

向こう側の、まだ立っているビルの多くも

内部は破壊されて、使えなくなっています

 

38903aed-337b-4fc2-af05-c549907912b7

▲東京湾

 


米軍とタリバンが協力?

BN-LX995_0103is_M_20160103170015

▲「ISIS-K」が捕虜を処刑しているところ

war_terrorist

 

日本一凶暴な集団が工藤会だとしたら

 世界一凶暴な集団は「ISIS-K」です

asobi_omamagoto

もちろん、凶暴さの次元が違います

 「ISIS-K」に比べたら工藤会なんて

子どものママゴトです

 ((((;゚д゚))))

bakuhatsu

 

8/26、アフガニスタンの首都カブール空港で、世界一凶暴なテロ集団「ISIS-K」(いわゆる「イスラム国」)による自爆テロが発生し、少なくとも85人が死亡した。

 ●アフガニスタン人72名が死亡

 ●米軍兵士13名が死亡、18名負傷

 ●タリバン戦闘員28人が死亡

ISIS-Kの活動エリアは当初、パキスタンとの国境沿いの地域に限定されていたが、北部に活動エリアを拡大して第2戦線を確立した。

アメリカ中央軍の司令官を務めるフランク・マッケンジー将軍は、

「米軍の司令官は、タリバンの司令官と協力して、

 さらなる攻撃を防いでいる」

usotsuki-1-1-1-1-400x564

と語った。つまり、

「米軍がタリバンと協力している!」

というのだ。

いかに「共通の敵」ISIS-Kを叩くためとはいえ、アメリカとタリバンが組んだとすれば、これはチャイナチス中国共産党の親玉・習近平(→)にとって、最悪の事態だ。

正面に日米豪印クアッド、背後にタリバン、挟み撃ちだ。

イスラム教徒である中国国内のウイグル人を強制収容所に送って、弾圧と虐殺をしているチャイナチス中国共産党は、すべてのイスラム教徒の敵と見られても仕方がない。

DFdke1qWsAA7HkM

 

* * * * * * *

 

私は、米軍のアフガン撤退の本当の狙いは、ここにあったと思っています

米国とタリバンは、何か裏協定を結んでいそうです

アメリカ最大の敵、チャイナチス中国共産党を叩くためなら、旧敵タリバンとも協力する

ドラマの中で英国チャーチル(→)は、こう発言しています

「ヒトラーを倒すためなら、悪魔とでも取引する!」

そして、昔から言うではありませんか

「昨日の敵は、今日の友」

((((;゚д゚))))

 

p06kv3rv

詳細はここをクリック

 


タリバン 女性を虐殺

2108191033_1-714x476

muhon_uragiri_samurai

 

日本でも徳川時代の初めには、つい最近まで戦国の修羅場で戦っていた荒くれ武士が多かったようです

道ですれ違った際に、ちょっと触れただけで刀を振り回すような事件が多発したそうです

そんな物騒な世相を改めて、天下泰平の世の中になるように、家康をはじめ幕府首脳は苦心しています

でも結局、世の中が本当に静まるには、そんな荒くれ武士が年老いて、平和な時代に生まれ育った次の世代が育つまで待つ必要がありました

世の中の人心が変わるというのは、そういうことかもしれません

(^_^;)

 

cooking_chef_woman_india

アフガニスタン北部の町で、タリバン戦闘員が、調理人の女性に火をつけて殺した。

理由は「食事がまずい」だった。

アフガニスタン南部ラシュカルガでは、米軍と無関係の男性(35)の自宅に、戦闘員が小銃を手に踏み込み、「お前も米国のスパイだ」などと吐き捨てた。

イスラム教の宗派が異なる少数民族が、拷問されたとの情報もある。

イラン国営テレビに出演したタリバン報道官は、一部の戦闘員による蛮行を認めたが、

「我々も人間だ。過ちは仕方がない」

と開き直った。

構成員らの処罰には言及しなかった。

 


民主主義は採用しない

KTUOQ2OXEFIOHIZPPLQ4HFR7ZI

▲タリバンの幹部ハシミ(中央)

1210556bd8474f0fcedb64a0a787348f_1

 

 あの北朝鮮でさえ、正式国名には

   朝鮮民主主義人民共和国

 として、民主主義のフリをしているのに

  タリバンは堂々と民主主義を否定です

 どれほど恐ろしい連中かが分かります

  ((((;゚д゚))))

touhyou_woman

 

アフガニスタンで実権を掌握したイスラム原理主義勢力タリバンの幹部ハシミは8/19までに、新たな政治体制では

「民主主義的な制度は、全く存在しなくなるだろう」

と語った。

タリバンが民主的な体制を否定したことで、旧タリバン政権(1996~2001年)と同様に極端なイスラム法解釈に基づく恐怖支配が復活する懸念が高まっている。

タリバンの幹部ハシミがロイター通信のインタビューに応じた。

幹部ハシミは

「どんな政治体制を採用するかは議論しない。

 イスラム法に基づくことが明白だからだ!」

と強調した。

 


「蜘蛛の糸」にすがる人々(2)

35260845

▲大量の避難民を乗せ、カブール空港を離陸した米軍輸送機内

(米空軍提供)=アフガニスタン・カブール(2021年08月15日)

kumonosu_man

 

 とりあえずタリバンが支配する

  「地獄」からの脱出に成功した

  とても幸運な人たちです

 ただし、「蜘蛛の糸」の先は

  極楽浄土とは限りません

 ((((;゚д゚))))

 


「蜘蛛の糸」にすがる人々

61RH1M3TEJL._SX258_BO1,204,203,200_

 

 芥川龍之介の「蜘蛛の糸」を思い出すような

  凄惨な光景が、カブール空港で続いています

 国外脱出に失敗すれば、飢餓と虐殺です

  地獄の鬼たち(共産主義者)は残忍です

 さて、次はどこか?

  ((((;゚д゚))))

 

8/15~16、アフガニスタンのカブール空港で起きた混乱で、少なくとも10人が死亡した。

タリバンによる虐殺を恐れた数千人の群衆が、国外に逃れるため、カブール空港に押し寄せた。

駐機場は群衆で埋まり、飛行機の屋根にまで人々がよじ登っている。

国外へ脱出したくて、必死で機体にしがみついた若い男性が、上空から落下して死んだ。

カブール空港の群衆は排除され、8/17の早い時間から、外交官と民間人を避難させる軍事飛行が再開された。

35260843

保守系ワシントン・ポスト紙コラムニストのマーク・ティッセンは8/16、タリバンがアフガニスタンを掌握したことについて

「いま、米軍が韓国から撤収すれば、

 韓国はすぐに、北朝鮮の支配下に落ちる」

「バイデンがアフガニスタンでしたこと(米軍撤収)を

 韓国でもすれば、朝鮮半島は激動するだろう」

と主張した。

 

 

 


これからどうなるか?

35260838

▲8/15、アフガニスタン大統領府に入ったタリバン戦闘員ら

Terrorist with mask and gun illustration

 

  米軍が引き揚げたらあっという間でしたね

  戦場で鍛えられた皆さん、精悍な顔をしています

 問題は混迷の中央アジア情勢が

  これからどうなるかです

中国がタリバンに接近していますが、ウイグルでイスラム教徒を弾圧したツケを払うことになるかもしれません

アメリカの狙いも、この辺にありそうです

 ((((;゚д゚))))

 

p06kv3rv-1

 

◆第一にタリバンを誰が率いるのか? オマル師はすでに不在である。タリバンを代表する幹部らはカタールに和平交渉のオフィスを構え、イラン、中国などと交渉をしてきたが、この協議機関は、これからどうなるのか。
35260839パキスタン情報に拠れば、タリバンを2016年以来、最高指導者として統率してきたのはハイバトラ・アフンドザタと言われる謎の人物。軍の最高司令官はオマル師の息子のヤクブとされるが、飾りでしかない。
タリバンはカンダハルで誕生した。このカンダハル軍閥を率いるのはバラダール師(→)で、カタールのタリバンオフィスを代表する。
また自爆テロ、海外テロを行っているのは「ハカニ・ネットワーク」で、この集団をまとめるのが副最高司令官のシラジデン・ハカニと推定されている。

◆第二に当面は連立政権が組まれることになると思われるが、軍閥の呉越同舟となり、いずれ内ゲバを始めるだろう。前政府はガニ大統領の逃亡によって、臨時代行を誰が務めるのか。引き継ぎチームを率いるのはアリ・アーマド・ジャラリ前内相と発表されているが、アブドーラ元外相(元副大統領、行政長官)が表にでてくる可能性もある。アブドーラは過去二回の大統領選挙でガニに僅差で敗れているが、不正投票だとして、現在も「影の大統領」を自認している。カルザイ初代大統領の影もちらついている。
英国のジョンソン首相はタリバンを外交承認することはないと言明し、新政府の誕生を見守るとしているが、大半の西側諸国も、当面、タリバン承認はしないだろう。

7◆第三にタリバンが内部崩壊を防ぐには新しい敵が必要であり、それがイスラム弾圧の中国へ向かう公算が強い中国は揉み手してタリバンに薄笑いを浮かべながらちかづくだろう。
先月、中国はタリバン幹部9名を天津に招き、王毅外相(→)と会談したが、ETIM分子の摘発をタリバンは約束したという。見返りに中国はどのような土産をタリバンに与えたのか。なにがしかの密約が成立した筈である。

◆第四にイランは同じイスラムカルトの政権を歓迎すると予測する向きが多いが、タリバンはスンニ派である。アフガニスタン国内に少数のハザラ人がいるが、彼らだけがシーア派とされる。したがってイランとアフガニスタン関係は緊密にはならないだろう。

◆第五にロシアは、隣国タジキスタンから動向を見極めつつ、有利と判断すれば介入するだろう。げんにロシア軍およそ七千名がタジキスタンに駐屯しており、また難民キャンプ設営を終えて、十万人収容と発表されている。

◆第六にパキスタンは難民問題に悩まされ、また国内がスパイ合戦と代理戦争の基地化するだろう。パキスタン軍部はタリバンと舞台裏で緊密に繋がっているとされ、イスラン・カーン政権とは距離を置いて独自の諜報作戦を行使する。

◆第七にインドの関心事はパキスタンの動向と中国国境での軍事対決にあり、アフガニスタンにチャンスがあれば介入するだろう。インド企業のアフガニスタン投資も目立つが、インドにとってアフガニスタンはパキスタン、タジキスタン、キリギス、ウズベキスタン、イランと国境を接する地政学上の要衝であり、国家安全保障上、つねに監視対象である。

 

—宮崎正弘の国際情勢解題より

 


タリバン カンダハル制圧

20210712-00000089-dal-000-14-view

 

いよいよアフガニスタンの首都カブールが陥落しそうです

ベトナム戦争の時の、サイゴン陥落を思い出します

それだけでなく、カンダハルという地名を見ると、不謹慎とは思いますが、どうしても下の笑い話を思い出してしまいます

↑ 関係ないけど、神田うの

(^_^;)

 

* * * * * * *

 

米軍がカンダハル攻撃 (AFP共同)

アメリカのラムズフェルド国防長官は本日未明、アフガニスタン反政府勢力タリバンの立てこもるカンダハルと間違えて、日本の神田ハルさん(89)=神奈川県在住・要介護5=宅を攻撃したと発表した。

kaigo_family

神田ハルさんは勇敢にも、突入してきた米軍兵士に対して竹やりで応戦し、米国側に6人の死傷者を出した。

日本政府は

「要介護5で、これほど動けるのはおかしい。

 認定取り消しの方向で検討している」

とコメントした。

 

sensou_senjou

 

アフガニスタンでは、反政府武装勢力タリバンが、第2の都市カンダハルを制圧したと発表した。

これで、34の州都のうち、15カ所が制圧されたことになる。

アフガン政府が支配するのは、首都カブールなど一部の地域のみとなる。

米国大使館では、機密資料を焼却し、大使館員らの避難が始まっている。

アメリカ政府は、8月末までの米軍撤退計画に変更は無いとしている。

 

▼サイゴン陥落 ヘリコプターで避難する米国の関係者

9

 

短期的に見たら、米軍が撤退したので、タリバンが大攻勢をかけた

しかし逆に、士気が低くて弱すぎるアフガニスタン政府軍では、いくら米軍が湯水のように支援してやっても、とても持ちこたえられそうにない、と米国政府が判断した(見放した)

これが大きな流れなのでしょうね

世界最強の米軍が支援してるのに「タリバンに負けて撤退」では非常に格好が悪いので、先手を打って自主的に米軍が撤退を始めた、ということでしょう

 (^_^;)

 

35260837

 

▼タリバンに包囲されて、孤立しつつある首都カブール

35260837

 

 

 

 

 

カンダハルの電気屋さん(360度ビュー)

 


イスラエルがレバノンを爆撃

war_missile_character

 

どうやら先に攻撃したのは、レバノン側(ヒズボラ)みたいで、ヒズボラの背後にはイランがいるようです

ご存知のようにレバノンには、国際指名手配犯人カルロス・ゴーンが逃げ込んでいて、日産から強奪したカネで、レバノン首都ベイルートの高級住宅街に宮殿のような豪邸をかまえ、王侯貴族のようなゼイタク三昧の生活をしています

それにしても、ゴーンが逃げ込んでからのレバノン国民は、気の毒なほどの災難つづきです

shinigami

経済危機で最悪の窮乏生活(飲食にも困るほど)

首都ベイルートで史上空前の大爆発(下の動画)

今回のイスラエルからの空爆(上の動画)

そんな訳でゴーンは、窮乏したレバノン国民から死神・貧乏神扱いされています

レバノンとしては、経済危機を乗り切るために、日本からの経済援助が欲しいのですが、ゴーンをかくまっている限り、それは望めません

レバノン政府が、ゴーンの身柄を日本へ引き渡し、交換に経済援助を引き出そうとしているとのウワサもあり、ゴーンはピリピリしています

さらに、レバノンの反体制派はゴーンの命を狙っているそうです

taiho_syujin

イスラエルとの関係がさらに悪化すれば、ゴーンの宮殿のような豪邸がある、首都ベイルートへの空爆も考えられます

いま、ゴーンが安息の地を求めるなら、再び楽器ケースに入って自家用機で日本へ忍び込み、東京拘置所の安全な三食つき個室へ引っ越すことかもしれません

そうすれば、暗殺や空爆で死ぬ可能性は、ほぼ無くなります

(^_^;)

 

▼国際指名手配犯人カルロス・ゴーン

CREATOR: gd-jpeg v1.0 (using IJG JPEG v62), quality = 82

 

親イランのイスラム教シーア派組織ヒズボラは8/6、イスラエル軍が8/5にレバノン南部に実施した空爆の報復として、イスラエルに向け数十発のロケット弾を発射したと発表した。

これを受け、イスラエル軍も報復としてレバノンに砲撃。

死傷者は出ていないが、イランを巡り緊張が高まる中、国境付近での報復連鎖が続いている。

 

magw170801-hiz01

ヒズボラは、レバノンのシーア派イスラム主義の政治組織、武装組織で、1982年に結成された。

日本の報道機関では「ヒズボラ」と表記される事が多いが、アラビア語の発音ではヒズブッラー、ヒズボッラー。

アラビア語で「神の党」を意味する。

イランとシリアの政治支援を受け、ヒズボラの軍事部門は、アラブ・イスラム世界の大半で、抵抗運動の組織と見なされている。

日本、米国、EU、イスラエル、英国、オランダ、豪州、カナダ、バーレーン、エジプトは、ヒズボラの全体または一部を、テロ組織に指定している。

 

▼首都ベイルートでの史上空前の大爆発

(すさまじい衝撃波は、9:30あたり)

 

54885527

8257248758