月曜日, 20 of 9月 of 2021

Category » 港区

逮捕 花森弘卓 硫酸ぶっかけ魔

yakuza_kowai

 

工藤会の線が薄れて

 少しほっとしました

すぐ捕まるのか

 あの世へ逃げるのか

((((;゚д゚))))

 

8/24、東京・港区の地下鉄の駅で男性が硫酸をかけられて大けがをし近くにいた女性もけがをした事件。

警視庁は、静岡市葵区の職業不詳、硫酸ぶっかけ魔・花森弘卓(25)を全国に指名手配しました。

300kei

硫酸ぶっかけ魔・花森弘卓は8/24の午後に男性の職場がある港区を訪れ、事件の後、その日のうちに品川駅から新幹線で静岡市の自宅に戻ったが、8/25の午後に自宅を出てから行方が分からなくなった。

硫酸ぶっかけ魔・花森弘卓は身長が1メートル70センチくらいの小太り。

taiho

情報は、高輪警察署の捜査本部03-3440-0110で受け付けています。

 

【続報】警視庁捜査1課は8/28午前、傷害容疑で全国に指名手配して行方を追っていた、硫酸ぶっかけ魔・花森弘卓の身柄を沖縄県内で確保、同容疑で逮捕した。

 

 


白金アシッドアタック事件

5174q8UK8OL

 

いわゆる「アシッドアタック」と呼ばれている、硫酸ぶっかけ事件が発生しました

「敵を殺さず、死ぬまで苦しめる」ことを狙った、極めて凶悪かつ卑劣な犯罪です

事件発生(8/24午後9時ころ)から24時間が経過していますが、犯人はまだ逃走中です

ここで思い出すのは、昨日の工藤会トップ野村悟への死刑判決です

 

* * * * * * *

 

large_2ce848d95d

 

8/24午後の判決言い渡しのあと、被告二人は、

 「あんた、生涯、この事、後悔するよ!」

 「ひどいな、あんた、足立さん!」

などと足立裁判長を脅迫しています

その判決言い渡しの数時間後に、この硫酸ぶっかけ事件です

 

* * * * * * *

 

 ※以下あくまでも現時点での一つの可能性としての推察ですが・・・

35260863

工藤会の関係者が、事前に足立裁判長(→)の家族構成を調べて狙いを定め、組員の中からヒットマンを選んで、周到に事前準備を進めていたのではないか?と疑いたくなります

裁判で死刑判決が出たら、野村悟の発言(例えば「後悔するよ」など)が決行命令になるという段取りになっていたのではないか?

なにしろ工藤会と言えば、ミカジメ料(用心棒代)を払わないという程度のことで、一般市民に手りゅう弾を投げつけるような、超異次元の凶暴な組織です

顔に硫酸をかけられた男性は22歳で、もし足立裁判長(55)に息子さんがいるなら、このくらいの年齢でしょう

敵を「死ぬまで苦しめ、後悔させる」なら、本人よりも家族を狙え!というのは、ウラの世界では常とう手段かもしれません

kurufuku_group

足立裁判長の自宅住所は知りませんが、白金周辺は裁判所の官舎があった関係から、今でも裁判官の自宅が多いとも言われています

「アシッドアタック」は、海外(特にインド)で多発している凶悪犯罪ですが、こんなものが日本で流行するようなら、世界に誇る日本の治安の良さも、一気に吹き飛んでしまいます

とにかく、一日も早く犯人が捕まるよう願っています

((((;゚д゚))))