日曜日, 25 of 7月 of 2021

Category » 10【おにゃんこ】

猫の治療薬 東大

Shoot my pet's cat

pet_loss_dog_woman

 

 ペットを失うのは 家族を失うようなもので

  ペットロスのショックで精神の安定を失う人も

 世の中にはたくさんいます

  (T_T)

 

飼い猫がかかることが多い腎臓病の治療薬を開発している東京大の研究に対し、一般の人からの寄付が殺到している。

東大によると、19日夕までに約9900件の寄付があり、総額は1億2370万円に達した。

東大の担当者は

「史上最速のペース。猫への深い愛情を感じた」

と驚いている。

猫は5歳頃から腎臓に異常が出始めることが多いが、有効な治療法はない。

ペット保険大手「アニコム損害保険」によると、12歳以上の猫の死因トップは腎臓病を含む泌尿器疾患で、約3割を占めるという。

2018020800005_2

東大の宮崎徹教授(免疫学、→)らは2016年、腎臓にたまった老廃物の除去に必要なたんぱく質「AIM」が先天的に機能しないことが、猫の腎臓病の原因となっていることを突き止めた。

企業と協力して治療薬の開発を始め、昨春には実際に猫で効果を確かめる試験の一歩手前までこぎ着けた。

だが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で研究費不足に陥り、開発は中断してしまったという。

こうした経緯を伝える記事が11日、インターネット上に配信されると、東大への寄付が急増。

東大基金には、寄付とともに

「早く研究が再開できるよう祈っています」

「猫の幸せの時が長く続きますように」

といったメッセージが寄せられている。

宮崎教授は

「一般の人から研究に対してこれだけ反響が集まるのは初めての体験。

 薬を皆さんに届けられるよう全力を尽くしたい」

と話している。

東大は現在、この研究への寄付専用のページを開設している。

寄付はこちらへ

 


ネコンビニ

miya_2107nekonbini01

6bc544cd72d7d33827195558f4748a26

 

 ネコマンガというのは マンガ界では

  1ジャンルを形成するほど盛況です

 (^_^;)

詳細はここをクリック

 


黒ネコの魅力

l_ms2107peronkuronekochan03

pet_cat_oddeye_black

 

 黒ネコがピンクの舌をペロって出した

  その瞬間をとらえた写真です

 ネコはみんなカワイイのですが

  黒ネコには独特の魅力があります

 (^_^;)

 

▼「黒猫のタンゴ」がヒットした当時と現在

35260799
黒猫ギター

 

詳細はここをクリック

 


新宿駅前に巨大猫

01

cat2_2_surprise

 

 巨大ネコに見とれて

  転ばないようにね

 (^_^;)

 

新宿駅前に巨大猫が出現。

150m2超えの大型街頭ビジョンが、7月1日からプレ放映を開始した。

湾曲したフォルムを活用して3D映像の放映も可能で、3D映像のデモとして、通常放映の合間に“3Dの巨大三毛猫”が登場している。

クロススペースが委託し、マイクロアドデジタルサイネージとユニカが共同運営する「クロス新宿ビジョン」は、国内唯一という4K相当画質の大型街頭ビジョン。

設置場所は新宿区新宿3-23-18 クロス新宿ビル(↓)屋上。

 

35260788

 


子猫を殺して食べた男

4d718_1726_9b3c5342_4f1c9e9d

oni_jigoku_kama

 

 トルコは世界で最も親日的な国として有名です

  こんなトンデモない奴のせいで

 日本人の評判が悪くならないか心配です

  まったく、釜ゆでの刑にしてやりたい気分!

 ヽ(`Д´)ノ

 

トルコ・イスタンブールで、子猫を殺して食べたとして日本人の男に罰金が科され、国外退去処分になる見通し。

地元警察によると、イスタンブール市内に住む東京出身の30代の男は6/14、近所で捕まえた子猫5匹を自宅で殺して食べたとして拘束され、動物愛護法違反で13万円相当の罰金が科された。

男は、犯行を認めているという。

母猫は、子猫が居なくなってから、いつも寂しそうにしているという。

neko1

通報した人が

「バケツの中の子猫たちを

 どこに持って行くんだ?

 そっとしておけ!』

と声をかけたら、男は無言で子猫を持って、建物の中に入って行ったそうです。

トルコで猫は広く愛されていることから、衝撃が広がっている。

男の身柄は現在、入管施設にあり、近く国外退去処分が下る見通し。

 


 

【続報】

男を知る人は、

「われわれは、日本人の男が好きだった。

 トルコ人は日本人が好きだからね。

 一緒にチャイを飲んだり、おしゃべりしていたよ。

 まさか彼がこんなことをしているとは知らなかったから」

日本人の男は、流ちょうなトルコ語で犯行の一部始終を笑いながら供述し、

「日本ではネコを食べる習慣がある」

などと、トンデモない真っ赤なウソを主張したという。

china_chuukabou

 

ネコを食べる習慣、などと聞くと

もしかして日本人のフリをした中国人?

((((;゚д゚))))

 


縁結びのネコ

p1oBCMmEkA6tbkL

nakayoshi_cats_couple

 

 こんなことってあるんだね

  いい話だなぁ~

 (^_^;)

 

実家で飼ってた猫が、外から友達を連れてくる様になった
真っ黒いうちのヤツと真っ白な友達がじゃれたり、遊んだり、
並んでご飯食べたりしてる光景はなかなか和めた

5LGLBvwQ5wBFEsD

でもその白いの、なにげに毛並みもいい感じだし、そもそも
首輪付けてるしってんで、これは野良では無いと思った俺は、
白猫の飼主に届く様にその首輪に手紙をくくりつけた
文章はどう書いたか忘れたけど、まあこんな感じの内容

「可愛い白猫が遊びに来てくれて家の者が癒されてます」
「うちで○○というエサを食べて帰りました」
「うちのが遊びにいって粗相をしてたらゴメンナサイ」

しばらくして、今度は外から帰ってきたうちのヤツの首輪に、
こんな感じの手紙がくくりつけられていた

pet_doctor_juui_woman

「素敵な黒猫さん、お行儀がよいので大丈夫です」
「うちであげてるご飯と好みが一緒ですね」

オマエ外ではお行儀良いの?借りてきた猫とはまさにこの事?
とか、猫と遊びながら読んだ手紙が俺と嫁さんの最初の会話

その後、動物病院で初対面して一目惚れ

 


猫型リュック

kutsu_210603catruck01

35260776

 

 左上(↑)の本物は よく出来てますね~

  もっとリアリティを追求したい人は

 左(←)のようなキャリーに 生きたネコを入れて

  しょって歩くといいです

 (^_^;)

 

人気の猫型リュックを装った詐欺(サギ)通販が物議を醸しています。

広告に載っている写真は、本物の猫を背負っているかのような迫真のクオリティーですが、実はこれ、ある作家の作品写真を盗用したもの。

購入者には、見本とは似ても似つかぬ右側の品が届きます。

いかにも中国で粗製乱造したような、安物感丸出し!

 


死ぬほどカワイイ


大田区の猫殺し事件

35260761

▲東京・大田区の「平和の森公園」

DDNeDXaUAAAm6jq

 

この種の犯罪は、

 「虫→小動物→猫や犬→人間の子供→大人の女性」

のようにだんだんエスカレートしていく場合があるので、周辺にお住まいの方は警戒が必要です

カワイイ猫を殺すなんて、犯人を捕まえてカマユデの刑にしてやりたい気分ですが、実際は人間に危害を加えない限り、微罪としてすぐに釈放されてしまいます

(T_T)

 

東京・大田区の「平和の森公園」で、木につるされた猫の死骸が見つかっていたことがわかりました。

「平和の森公園」では、今月に入り猫の不審死が相次いでいて、警視庁が捜査しています。

大田区や捜査関係者などによりますと、5/11、大田区の「平和の森公園」で猫の死骸が見つかったということです。

猫の死骸は遊歩道のそばで見つかり、首はひもでくくられ、木につるされた状態だったということです。

「平和の森公園」では、この3日前と前日にも、池や公衆トイレ付近で不審な状態で死んでいる猫が2匹見つかっている。

警視庁は、何者かが危害を加えた可能性が高いとみて、動物愛護法違反の疑いで捜査しています。

 

* * * * * * * * * *

 

6年前にも類似事件

 

DJ5hxPlV4AE8mX7

▲6年前の猫殺し犯人、久保木信也

 

東京都大田区の公園や駐車場で相次いだ猫の不審死事件。

2014年4月から半年にわたって、毒入りの餌を食べるなどして、計45匹の猫が殺害された事件は、住民に大きな不安を与えた。

01

警視庁は2014年9/18、動物愛護法違反容疑で、IT関連会社の会社員、久保木信也容疑者(33、→)を逮捕。

猫殺し犯人の久保木信也は、現場近くの大田区蒲田に住んでいた。

「仕事のストレスでやった。

 野良猫への餌やりに憤慨していた」

猫殺し犯人の久保木信也は取り調べに対し、そう供述している。

猫殺し犯人の久保木信也は一連の不審死への関与を認める供述をしている。

猫殺し犯人の久保木信也の逮捕に、子供を抱える親たちは安堵の表情を浮かべた。

猫殺し犯人の久保木信也は

「野良猫への餌やりに憤慨していた」

と動機を供述しているというが、自宅で飼っている猫については

「母親に餌をやるよう伝えて」

と捜査員に話しているという。

「怪しい!」

2014年9/18、午前3時20分ごろ、東京都大田区蒲田の路上に、暗闇の中で自転車を降りて立ち尽くしている猫殺し犯人の久保木信也を、警戒中の警視庁大森署員が発見した。

近づくと、自転車の前かごに入ったポリ袋からは異臭が漂い、猫の死骸らしきものが見えた。

言い訳の着かない状態に観念したのか、猫殺し犯人の久保木信也は、警視庁大森署員の職務質問に対し

「猫に農薬入りの餌を与えて殺した」

と認め、署員もポリ袋の中に4匹の死骸を確認。

猫殺し犯人の久保木信也が

「直前に猫の首を絞めて駐車場にたたきつけた」

と供述したことから、警視庁保安課が同日、動物愛護法違反容疑で逮捕した。

 


前世はゴルゴ

35260746

51AcshA2NuL._SX350_BO1,204,203,200_

 

 ネコの魅力の一つは

  その表情の豊かさです

 普段は超カワイイおにゃんこも

  ネコ科の狩猟本能が目覚めたら

 それなりに怖いです

  (^_^;)

 

マンチカンの「まお」くんは、1月29日生まれの男の子。

チャームポイントは、真っ白い体に映えるブルーのしっぽです。

そんな「まお」くんは、ゴールデンウイーク真っ最中のある日の朝、眠る飼い主さんを起こしにきてくれました。

「まお」くんの表情は、どこか必殺仕事人を思い出させます。

その鋭い眼光はもちろん、今にも猫パンチが繰り出されそう。

 

35260747

▲別な日の「まお」くん これも怖い  ((((;゚д゚))))

 

mika2105_shigoto7

▲普段のカワイイ「まお」くん  (^_^;)