日曜日, 25 of 7月 of 2021

Category » メンタルヘルス

映画 ブレイン・ゲーム

keiba_yosouya

アンソニー・ホプキンスが製作総指揮・主演

並外れた予知能力者でありながらアナリストで医師であるジョン・クランシー博士(アンソニー・ホプキンス)が、FBIから連続殺人事件の捜査協力を求められ、同じ予知能力を持つ容疑者(コリン・ファレル)と対峙するさまを描く描くサイコ・サスペンス

人やモノに触れると、その過去や未来が見えてしまうという特殊能力が、やや荒唐無稽に描かれていて現実感に乏しい

35260836

アンソニー・ホプキンスは現在83歳で、2015年の映画だから、撮影時は77歳くらい、元気だね

とてもカッコイイじいさんなんだけど、「羊たちの沈黙」の超悪役レクター博士(→)が、今回は人の良い老人として登場して、それもなんだか違和感

犯人も、そこらにいるチンピラ風で、もっと超絶的な極悪非道っぷりが欲しい

まあ、「羊たちの沈黙」に比べたら、たいていの映画は駄作になっちゃうんだけどね

(^_^;)

 


映画 パッセンジャーズ

10067860

超美人女優のアン・ハサウェイ(→)が主演で、しかもいい演技をしてるので、とりあえず最後まで楽しめます

主演女優の美貌がウリの、日本で言えば、北川景子主演ドラマといった感じでしょうか

ただ残念ながら、ストーリーはイマイチと感じました

興行的にも、製作費2500万ドル、興行収入520万ドルの大赤字

飛行機が墜落して、生存者が数人

その人たちの心理ケアのために、セラピスト(アン・ハサウェイ)が派遣されるんだけど、彼女は事故原因に不審な点を発見して、航空会社が何かを隠しているのではないかと疑念をいだく

hikouki_kyoufusyou

JAL123便の御巣鷹墜落事故を連想して、思わず引き込まれるんだけど、この映画はここから非常に「奇妙な展開」を見せる

この「奇妙な展開」をどう見るかで、この映画への評価は真っ二つ、正反対に分かれます

(^_^;)

 


読書 ブッダ

51hVIVyEmGL._SY346_

top_img1

 

手塚治虫(→)がブッダの一生を描いた有名な作品

全14巻3000ページ以上、一気に読みましたが、重厚な読み応えでした

以前に一度読んだような気もするのですが(途中までかもしれない)、ほとんど内容を忘れていたので、新鮮な気分で読めました

仏教書は哲学っぽい本が多いのですが、本書は大河ドラマのようにブッダの一生を描いていて、子どもでもそれなりに楽しめるようになっています

前半は、若いブッダが悟りに至るまでに迷いと苦悩の日々

後半は、多くの教祖がそうであるように、世間の無理解と弾圧に遭いますが、それらに対してガンジーのように非暴力で対応し、信者を得て教団を大きくしていきます

世界を征服していこうとする男性的な一神教(ユダヤ・キリスト・イスラム教)に対して、自分を世界に溶け込ませ一体化しようとする女性的な仏教

私は仏教信者ではありませんが、聖徳太子以来1000年以上、仏教の教えは日本人の生活や思考、行動様式、文化などに深く浸み込んでいるので、気が付くと仏教の価値観で読んでいる自分がいたりします

(^_^;)

手塚治虫 ブッダ 全14巻 -_01

「ブッダが考えたこと」へ

 


映画 ミスト

shopping_reji

 

かなりハラハラドキドキさせられるホラー映画

原作は巨匠のスティーブン・キング

彼の原作では、「シャイニング」が怖かったけど、本作もナカナカのものです

食品スーパーに買い物に行ったら、変な霧がかかってきて、店から出た人が謎の死に方をして、店内の全員が閉じ込められるという、非常にシンプルなストーリー

集団で極限状態に閉じ込められた時の、アメリカ人の国民性がよく出てるなぁ、という感じ

日本人なら、たぶんもっと落ち着いて対応しそう

今の世界は、中国コロナ生物兵器に襲われて、一種の極限状態に陥ってる訳ですが、アメリカでアジア人が襲われている雰囲気は、こんな恐怖感なのかもしれない

映画史に残る「後味の悪い結末」と言われてますが、全体としてはまったく退屈しない、ハラハラドキドキの連続です

しかも、この「後味の悪い結末」は、なかなか奥が深くて、後からいろいろ考えさせられます

(^_^;)

 

 


孤独に耐えられない

s_pixta_44329563_M-e1557285312265

kitaku_hitori

 

貧しい時代には、不幸の原因の多くは食糧不足でしたが、現在のような豊かな時代には、不幸の原因の多くは、孤独と関係があるようです

中国コロナによって突然強いられた孤独が、多くの人の精神を追い詰めています

飲食業の元々の役割は、その名の通り飲食の提供でしたが、現在では「孤独」への癒しが大きな役割になっています

(^_^;)

 

中国コロナ対策で、北海道内に発令中の緊急事態宣言が6/20で解除される方向となり、焦点は酒類提供の扱いを含めた飲食店への自粛要請の行方に移った。

35260785

北海道知事の鈴木直(→)は6/16、札幌市内は今後も「強い措置」が必要だと訴えたが、休業や時短営業が長期化する中、札幌・ススキノでは「要請破り」に踏み切る飲食店が増加している。

「従業員の生活を守るため」

「孤独に耐えられない!」

宣言解除を待たず、夜の街には人が戻り始め、飲食店に特化した感染対策には手詰まり感も漂う。

 

北海道庁は6/8までに、要請に応じない飲食店50店に行政指導を行ったが、休業したのは8店のみ。

money_toushi_seikou

札幌市幹部は

「6月に入り、要請破りの店は200店近くに増えた。

『今、店を開けたらボロ儲けだ!』という声も聞こえる」

と嘆く。

札幌・狸小路商店街にある居酒屋の男性店主は

「21日以降も酒の規制が続くなら、今度は従えない!」

と話した。

unnamed

ススキノ周辺では酔客も目立ち始めた。

6月上旬、創成川沿いの公園で缶酎ハイを飲んでいた30代の女性は

「宣言が出ているから、お酒を飲みに出ちゃ

 いけないのはわかっている。罪悪感もある」

と言った。

大学卒業後、憧れの航空業界に就職し、充実した生活を送ってきたが、コロナ禍で状況は一変した。

bar_master_mama_woman

仕事量が減って自宅待機が増え、孤独感を強める中、話し相手になってくれたのは、近所のバーの店員や常連客だった。

「元々は1人で飲みに出るタイプでなく、

 お酒は話すためのツールだった。

 今は飲むことが習慣になってしまった」

と漏らす。

 


立川男女殺傷事件 矯正の可能性

 

この種の通り魔的な殺人は、物とりや怨恨といった伝統的な動機とは異なるので、「動機なき殺人」と呼ばれることもありますが、実は殺害動機は有り過ぎるほど有る!とも言えそうです

死体や殺人で性的興奮を感じるというのが、この種の犯人たちに共通の殺害動機です

余りにもオゾマしいので余り報道はされませんが、殺人を犯した犯人が死体とたわむれながら性的興奮の極みに達し、射精に至るという場合も少なくありません

よく「愉快犯」などとも呼ばれますが、「殺してやったぜ、キャッハー!」というような、牧歌的な世界ではなく、犯人は人を殺すことによって、あるいは自分が殺した死体とたわむれることによって、全身を貫くような快感(絶頂感)を味わっているようなのです

これはDNAレベル(遺伝)であることが多く、残念ながら矯正の可能性は極めて低いです

そして今回の犯人は19歳ですから、少年法に守られて極刑を免れ、おそらく数年で社会復帰します

そしてまた同じ犯罪(殺人)を繰り返す可能性があります

この種の犯人に「殺人をやめろ!」と言うのは、同性愛の人に「異性を愛せ!」(あるいは、異性愛の人に「同性を愛せ!」)と言うようなものです

前者は社会に重大な迷惑を及ぼし、後者はそうではないという、法的には重大な違いがありますが、深層心理の性的欲求メカニズムは、よく似ているように思えます

もしあなたが、ごくふつうの異性愛の人なら、「異性愛をやめて、同性を愛せ!」と言われた時、どう感じるでしょうか?

異性愛や同性愛にも性的欲求の個人差(強弱)があるように、死体愛(殺人愛)にも性的欲求の個人差があるように思えます

死体愛(殺人愛)の性的欲求があるけれど弱い人は、理性で制御(コントロール)して実行には及びません

いわゆるサディズム傾向のある人には、そのようなタイプの人が多いのかもしれません

しかし少数ながら、そうではない人(理性で制御できない人)も確実に存在しているようです

DNAレベルの強烈な性的欲求ですから、理性で簡単に制御できるようなものではないので、本人にもどうしようもないのでしょう

このような不幸なDNAで生まれてきた哀れな人を、法で「罰する」ことの妥当性には議論が必要ですが、社会から「隔離する」ことの必要性には異論が無いと思います

問題なのは、殺害動機がDNAレベルかどうかの確定的な判断が難しい(ほとんど不可能!)ということです

bug_mushitori_boy

たぶんDNAレベルだろうという程度なら誰でも言えますが、刑事裁判の判決として合理的に確定させるのは、今のところ、まず無理なのではないでしょうか?

無理ならば、現行少年法に従って数年後には社会に解き放ち、次の犠牲者が殺されるのを待つ!ということになります

この種の犯人には、虫や小動物を殺すことを異常に好むという「前兆」があるのですが、これだけで逮捕したり社会から隔離するのは、非常に困難です

人間存在の根元に関わる「心の闇」であり、「神のみぞ知る」の世界です

mbGV-Bsg_400x400

恐ろしいことです・・・

((((;゚д゚))))

 

 


全仏オープン棄権 大坂なおみ

190111_01

517EJHQJZCL

 

 このところ言動がオカシイなぁと思っていたら

  メンタルの弱さをかかえていたんですね

 世の中には

  鉄筋コンクリートのような

  強靭な精神力(ずうずうしさ)

 を持った人もいるのにねぇ

  (^_^;)

 

テニスの全仏オープンに出場している女子シングルス世界ランキング2位の大坂なおみ(日清食品)は5/31、自身のツイッターに

sports_tennis_woman_india

「私が棄権することが大会や他の選手、

 私自身の健康にとってベストであり、

 皆が再びテニスに集中できると思う」

と投稿し、大会を棄権する意向を表明した。

大坂は全仏の開幕前、規則で義務づけられている試合後の記者会見を

「選手の心の健康を無視している!

とし、全仏では会見に応じないことを表明した。

5/30の女子シングルス1回戦で勝利後は記者会見をせず、大会主催者は同日、違反行為を繰り返した場合は大会への出場停止など重い処分を科す可能性があると警告していた。

大坂はツイッターで、優勝した2018年全米オープン後にうつ病となり、心の不調に苦しんでいることを明かし、

2540a990d114aacf296226274a02e57e_600

「私は元々、社交的に話せる人間ではなく、

 世界のメディアと話す際は大きな不安を抱えている」

と説明。

全仏の開幕前に会見拒否を表明したのは

「規則がとても時代遅れのものだと強調したかった」

とした上で、

「今はいくらかの時間、コートから離れようと思っている。

 正しい時期に、選手やメディア、ファンにとってより良い方法を議論するために、

 ツアー(大会側)と一緒に取り組みたい」

とした。

 


山田穣 時速100キロで中学生をはね殺す

35260771

▲時速100キロで中学生をはね殺した犯人の山田穣(57)

images

 

 57歳にもなって暴走族やってる

  こんなキチガイ殺人野郎が

 平気な顔して街を暴走していました

  ((((;゚д゚))))

 

5/2、制限速度を大幅に超える時速100キロで自転車の中学生をはね殺した疑いで、福岡市早良区の会社員・山田穣(57)が、過失運転致死の疑いで逮捕された。

中学生をはね殺した犯人の山田穣は、5/2午後8時半ごろ、福岡市早良区城西の市道交差点で、自転車で道路を横断していた中学3年の少年を、制限速度の2倍、時速100kmではね殺した疑いが持たれている。

事故映像を見ると、自転車に対し、画面右側から来た山田穣の白い車が、猛スピードで爆進しているのがわかる。

捜査関係者によると、中学生をはね殺した犯人の山田穣は、制限速度の2倍、時速100kmを出していたという。

中学生をはね殺した犯人の山田穣は「何キロぐらい出していた?」との質問に

「スピードメーターを見て走ってるわけではない

 たぶん50~60キロだったと思う

 事故当時の記憶があいまいだ

 事故は一瞬なので、どうしようもなかったと思う」

などと、すぐバレる真っ赤なウソをつきながら、まるで他人事のように容疑を否認している。

mqdefault

 

 サックス奏者の山田穣さん

  もちろんまったくの別人!

 こんなキチガイと同じ名前じゃ

  迷惑だろうなぁ~

 ((((;゚д゚))))


恵木徹待 逮捕 四天王寺大学の准教授

download

 

 四天王寺を創立なさった聖徳太子は

  「和をもって尊しと為す」

 と述べられましたが

  四天王寺大学には その精神が

 まったく生きていないのかな?

  ((((;゚д゚))))

 

飲食店で居合わせた男性とマスク着脱をめぐってトラブルになり、男性が働く会社に脅迫電話をかけたとして、大阪府警は5/24、脅迫容疑で、

35260770

四天王寺大学(大阪府羽曳野市)准教授

恵木徹待(えき・てつなが、48歳、→)

を逮捕した。

恵木徹待は、4月下旬~5月上旬にかけ、高石市内の会社に繰り返し電話をかけ、男性らに

「死ね!」「殺す!」「燃やすぞ!」

「ババアこら、電話出らんかい、ババア死ねコラ!」

などと脅迫した疑いがある。

捜査関係者などによると、恵木徹待は、2020年11月ごろに訪れた高石市内の飲食店で、客として居合わせた40代の男性がマスクを外して食事をしていた最中に、携帯電話で短時間会話をしたことに激怒。

男性の食事後にあとをつけ、男性が飲食店近くにある会社に入っていく姿を確認したとみられる。

それ以降、執拗(しつよう)に脅迫電話や無言電話が男性の会社にかかるようになり、身の危険を感じた男性らが大阪府警に相談した。

その後、男性の会社への着信履歴などを警察が捜査した結果、恵木徹待が脅迫電話をかけていた疑いが強まった。

大阪府警は、男性らに危害が及ぶ可能性があることなどから、恵木徹待の逮捕に踏み切った。

恵木徹待は、四天王寺大学の人文社会学部、国際キャリア学科に所属し、国際政治や安全保障などを専門としている。

 

pic_top_01

▲四天王寺大学

 

本学教員が脅迫容疑で逮捕されたことについて(お詫び)

本学人文社会学部の教員が令和3年5月24日に脅迫の容疑により逮捕されました。

事態を大変深刻に受け止めておりますとともに、今後は捜査機関に協力しながら、事実関係が明らかになり次第、厳正に対処してまいります。

学生、保護者の皆様をはじめ、関係する方々には多大なるご心配とご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。

本件問い合わせ先
四天王寺大学総務課
電話番号:072-956-3181(代)

 


大田区の猫殺し事件

35260761

▲東京・大田区の「平和の森公園」

DDNeDXaUAAAm6jq

 

この種の犯罪は、

 「虫→小動物→猫や犬→人間の子供→大人の女性」

のようにだんだんエスカレートしていく場合があるので、周辺にお住まいの方は警戒が必要です

カワイイ猫を殺すなんて、犯人を捕まえてカマユデの刑にしてやりたい気分ですが、実際は人間に危害を加えない限り、微罪としてすぐに釈放されてしまいます

(T_T)

 

東京・大田区の「平和の森公園」で、木につるされた猫の死骸が見つかっていたことがわかりました。

「平和の森公園」では、今月に入り猫の不審死が相次いでいて、警視庁が捜査しています。

大田区や捜査関係者などによりますと、5/11、大田区の「平和の森公園」で猫の死骸が見つかったということです。

猫の死骸は遊歩道のそばで見つかり、首はひもでくくられ、木につるされた状態だったということです。

「平和の森公園」では、この3日前と前日にも、池や公衆トイレ付近で不審な状態で死んでいる猫が2匹見つかっている。

警視庁は、何者かが危害を加えた可能性が高いとみて、動物愛護法違反の疑いで捜査しています。

 

* * * * * * * * * *

 

6年前にも類似事件

 

DJ5hxPlV4AE8mX7

▲6年前の猫殺し犯人、久保木信也

 

東京都大田区の公園や駐車場で相次いだ猫の不審死事件。

2014年4月から半年にわたって、毒入りの餌を食べるなどして、計45匹の猫が殺害された事件は、住民に大きな不安を与えた。

01

警視庁は2014年9/18、動物愛護法違反容疑で、IT関連会社の会社員、久保木信也容疑者(33、→)を逮捕。

猫殺し犯人の久保木信也は、現場近くの大田区蒲田に住んでいた。

「仕事のストレスでやった。

 野良猫への餌やりに憤慨していた」

猫殺し犯人の久保木信也は取り調べに対し、そう供述している。

猫殺し犯人の久保木信也は一連の不審死への関与を認める供述をしている。

猫殺し犯人の久保木信也の逮捕に、子供を抱える親たちは安堵の表情を浮かべた。

猫殺し犯人の久保木信也は

「野良猫への餌やりに憤慨していた」

と動機を供述しているというが、自宅で飼っている猫については

「母親に餌をやるよう伝えて」

と捜査員に話しているという。

「怪しい!」

2014年9/18、午前3時20分ごろ、東京都大田区蒲田の路上に、暗闇の中で自転車を降りて立ち尽くしている猫殺し犯人の久保木信也を、警戒中の警視庁大森署員が発見した。

近づくと、自転車の前かごに入ったポリ袋からは異臭が漂い、猫の死骸らしきものが見えた。

言い訳の着かない状態に観念したのか、猫殺し犯人の久保木信也は、警視庁大森署員の職務質問に対し

「猫に農薬入りの餌を与えて殺した」

と認め、署員もポリ袋の中に4匹の死骸を確認。

猫殺し犯人の久保木信也が

「直前に猫の首を絞めて駐車場にたたきつけた」

と供述したことから、警視庁保安課が同日、動物愛護法違反容疑で逮捕した。