水曜日, 30 of 11月 of 2022

Category » ドイツ

共産党区議 羽鳥だいすけ「W杯で日本がドイツに勝って残念!」

1503panf

soccer_shot_man

▲羽鳥だいすけ「日本がドイツに勝って残念!」

 

 

 

ワールドカップで日本中が日本代表を応援してます

中には日本よりもドイツを応援してる人もいる

これはこれで個人の好みだから、全然構いません

ただ、共産党の政治家の発言となると、事情が違ってくる

■国旗 韓国 

パヨク(共産や立憲)の連中が、赤組(中露韓北)と一心同体

反日に凝り固まっていることは、誰でも知っています

奴らはドイツを応援したいんじゃなくて、反日したいだけなんです

とにかく腹の底から徹底的に、日本人の不幸だけを望んでいる

それが赤組(中露韓北)べったり、パヨク(共産や立憲)の心情です

  (^_^;)

 

20110928204607

▲東日本大震災で、多くの日本人が亡くなられたとき

韓国では国を挙げて大喜び!

直後のサッカー日韓戦では、上のような垂れ幕を下げました

 

sports_soccer_pass_man

 

日本共産党の中野区議、羽鳥だいすけ(↑)は、2022年11月24日ワールドカップで

「日本がドイツに勝って残念!」

などとツイートして、日本人有権者から大反発をくらい、あわてて削除と謝罪をした。

東京都中野区の区議、羽鳥だいすけ(日本共産党)は、11月24日午前、

「日本とドイツのサッカー協会の差を見せつけられちゃうし、

 日本代表は勝っちゃうしで、残念というほかない」

とツイートした。

投稿は、中野区の有権者だけでなく、日本全国で大きな注目を集めた。

35261799

日本共産党の町議、岡本健三(←)

  「日本がドイツに勝って、本当に残念です!」

  「別に日本人だからって、

   日本を応援しなきゃならん法はないだろ!」

などと寄せられた批判を一蹴した。

日本共産党の中野区議、羽鳥だいすけも当初は、

「日本が勝ってよかったとは、とても思えません」

などと強気で発言していたが、次の選挙で落選するのが怖くなったのか、

「日本の選手のみなさんに対して敬意を払うことが

 日本の政治に携わるものとして当たり前の態度でした」

「日本がドイツに勝って残念、という言動は間違いでした。

 申し訳ありません」

などと謝罪した。

 

35261798

▲日本共産党の委員長、志位和夫

選挙が無い共産党で、22年間も委員長のイスに居座っている

 


「正義の人」の凶悪犯罪 モネの名画を襲撃 歪んだ正義感

35261700

figure_tekken1_seigi

 

自分(の不甲斐無さ)に対する深層心理の怒りやイライラ

 それを吐き出すため、自分の脳内だけの狭い正義

反社会的行動を正当化しようとする、凶悪な「正義の人

 非常に卑劣で、子供じみた連中だと思います

ヽ(`Д´)ノ

 

世間に衝撃を与えたロンドン・ナショナル・ギャラリーでのゴッホ《ひまわり》襲撃事件が記憶に新しいなか、今度はドイツ・ポツダムにあるバルベリーニ美術館で、モネの作品が「正義の人」によって襲撃された。

10月23日午後(ドイツ時間)、ドイツの環境活動団体「ラスト・ジェネレーション」の支持者である2人の「正義の人」が、展示中のモネの《積みわら》の前で立ち止まり、マッシュポテトを投げつける事件が発生した。

dada_kosodate_komaru_woman

事件を起こした「正義の人」は作品の前で

「人々は飢え、凍え、死んでいる」

「私たちは気候の破局を迎えている。

 そして、あなたが恐れているのは、

 絵に描いたような

 トマトスープやマッシュポテトだけだ」

などと、馬鹿げた主張を展開している。

いっぽう、「正義の人」団体ラスト・ジェネレーションは、プレスリリースのなかで、ナショナル・ギャラリーの事件に言及し、今回の行動によって

「社会に対して

 『芸術と命、どちらがより価値があるか?』

 という問いを投げかけることができる!」

などと主張。

「正義の人」団体ラスト・ジェネレーションのスポークスマンは、次のようなコメントを発表している。

「モネは自然を愛し、そのユニークで壊れやすい美しさを作品に取り込んだ。

 モネがその魔力を賞賛したこの世界そのものの破壊よりも、

 これらの現実のイメージのひとつが損なわれることのほうを恐れる人が

 これほど多いのはなぜだろうか。

 キャンバスに描かれた牧歌的な世界に没頭するのではなく、

 現実を直視しなければならない。

 食料と水の奪い合いをしていたら、芸術を鑑賞する暇もない!」

 


メルケル強弁「ロシア依存は間違ってなかった!」

35261637

■プーチン 

 

 

 

ロシアからの石油や天然ガスの供給が止まり、ドイツ経済は大混乱から大不景気へと転落しつつあります

石油ショックのとき、日本で「油断」という言葉が流行しました

まさに今ドイツは、メルケルの「油断」によって、経済崩壊の危機に瀕しています

35261639

独裁者プーチンの危険性を甘く見て、「油断」したメルケルの責任は非常に大きいのですが、本人は開き直っています

もうすでに「過去の人」ですから、何でも無責任に言えて気楽なもんです

ドイツ人は、細かい機械などを扱わせると才能を発揮するのですが、政治家を選ぶような大局的判断については、余り得意ではないようです

((((;゚д゚))))

 

35261638

 

ドイツ前首相のアンゲラ・メルケル(Angela Merkel)は10月13日、16年間の首相在任中に、ドイツへの主要ガス供給国をロシアにしたことを後悔していないと述べた。

ロシアのウクライナ侵略で、ロシア産エネルギー依存は、ドイツ経済の最大の弱点となっている。

旧東ドイツ出身のメルケルは、在任時にドイツは原発を段階的に廃止していたため、需給ギャップを埋めるために、天然ガス輸入を増やす必要があったと主張し、

「ロシア産ガスは、米国や中東のLNG(液化天然ガス)

 よりも安く、合理的な選択だった」

「東西冷戦(Cold War)中でさえ、

 ロシアは信頼できるエネルギー供給国だった」

「その点で、私は自身の決断を全く後悔していない。

 むしろ、当時の観点からは正しかったと信じている」

と述べた。

 


コロラトゥーラ・ソプラノ

35261135

 

 超高音域の方が

  とてもラクそうに発声してますね

 剣道で声楽家の才能が見つかる

  というのも面白い

 (^_^;)

 

どこまで高い声が出るか、学校の音楽室で試した人も多いのでは?

女性ならピアノの真ん中の「ド」から「レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド・レ・ミ・ファ・ソ」まで届けば上出来のはず。

そのずっと上の超高音域を軽やかに歌う

「コロラトゥーラ・ソプラノ」の歌手、田中彩子さん(38)(ウィーン在住)

が、来日に合わせてインタビューに応じた。

17歳で“ゼロ”から声楽を始めた経緯と、夢を追う人たちへのメッセージ――。

「中学の3年間だけ、部活動で剣道をしていました。

35261136

いとこや次兄の胴着姿に憧れたからです。

『コテェッ! メーンッ!』

と声を張り上げていました。

すると、いつの間にか、

『やたら高い声の人がいる』

と他校にも知られ、面をかぶっていても

『田中さんあそこだ』

って(笑)。

試合で勝てたのは一度きりですが、声だけは通っていました」

 

35261134

▲ピアノの右端まで声が出る、田中彩子さんの驚異の音域

詳細はここをクリック

 


プーチンとヒトラーの違い

Ukraine

publicdomainq-0001289dtjcgr

 

 ヒトラーとプーチンを合成した上の写真(↑)

20世紀と21世紀を代表する悪魔(虐殺魔、殺人鬼)です

 (実際の虐殺人数なら、毛沢東とスターリンの方が上)

この写真をシミジミ見て感じたことは、目の違い

ヒトラーの目には、強烈な意志を感じますが

 プーチンの目には、それが無い(目はココロの窓)

roujin_ninchisyou_man

ヒトラーは56歳で死んでるから、多分ボケてない

 狂っていたかもしれないけど、多分ボケてない

それに比べると、プーチンの目は、どんよりしている

 このどんよりボケた男の脳が、人類滅亡の命運を握っている

((((;゚д゚))))

ゆっくり動画へ

 


首席指揮者を解任 ミュンヘン・フィル

22451012543

 

 そう思って見るせいか

  人相が悪いなぁ

 日本の柔道関係者の皆さん

  大丈夫ですか?

 ((((;゚д゚))))

35261034

 

ドイツのミュンヘン市長ディーター ・ ライター(→)は3/1、ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者ワレリー・ゲルギエフ(ロシア出身、↑)を解雇した。

ゲルギエフは、ウクライナ侵攻を命令したロシア大統領プーチンとの親交で知られる。

ミュンヘン市長ライターの声明によると、

プーチンに対する非常に肯定的な評価を修正せよ!」

とゲルギエフに求めたが、本人が応じなかったため

「協力の継続はできない」

と判断したという。

ゲルギエフは2/24の、ロシア軍ウクライナ侵攻後も沈黙を続けて批判が増大し、欧州などで公演を降板させられる事態となっていた。

 

download

 


雪が無いアルヨ!

FLRurniVQAIAquC

▲会場のコース上にだけ人工雪(衛星写真)

Adolf Hitler

 

 ヒトラー・ナチスが開催した

  1936年のベルリン五輪と同様に

 悪魔が開催した大会として

  永久に歴史に残ります

 お天気の神様もさぞかし

  怒り狂っておられることでしょう

 ((((;゚д゚))))

 

Berliinin_olympialaiset

▲1936年ベルリン五輪 ドイツ選手団の入場

EkEbvjfXgAEe76b

 


ドイツが危機なんよ~(2)

https___imgix-proxy.n8s.jp_DSXZQO1255520010112021000000-2

medical_yobou_chuusya_mask_woman

 

ドイツ人だけでなく、欧米白人全般に

 マスクやワクチンを極端に嫌う人が多いのですが

日本人には理解しがたいところがあります

 ((((;゚д゚))))

 

35260924

ドイツで、中国コロナ生物兵器による感染が急拡大している。

ドイツの保健相イェンス・シュパーン(Jens Spahn、→)は11/22、

「数か月後には、ドイツ国民の大半が、

 ワクチン接種、回復、死亡の、いずれかになる!」

と警告し、中国コロナ生物兵器へのワクチン接種を強く呼び掛けた。

ドイツ国立ロベルト・コッホ研究所(Robert Koch Institute)の11/22の発表によると、中国コロナ生物兵器による、過去24時間の死者は62人、新規感染者は3万643人。

中国コロナ生物兵器による累計死者は約10万人、感染者は530万人超となった。

ドイツの保健相シュパーンは、悲観的な見方と断りながらも、

「この冬の終わりまでに、ドイツのほとんどの人が、

 ワクチン接種か回復、あるいは死亡のいずれかになるだろう」

と警告した。

ドイツでは、数週間前から中国コロナ生物兵器の感染者が記録的に増加し、病院では集中治療室(ICU)が逼迫(ひっぱく)している。

ドイツ国内では無料のワクチン接種が広く提供されているが、接種率は68%にとどまり、中国コロナ生物兵器のによる感染の流行を抑制できる水準には達していないと専門家は指摘している。

 

▼マスクやワクチンの強制に反対するドイツ人のデモ

static.reuters

 


ドイツが危機なんよ~

35260917

▲コロナ規制に反対するデモ マスクしてない人が密集してる

job_hihyouka_commentator

 

 日本政府のコロナ対策を

  上から目線でボロクソにケナシて

 ドイツのやり方をほめたたえていた

  エラい評論家の先生たち

 今どうしていらっしゃるのかな?

  (^_^;)

 

【11月8日 AFP】ドイツで11/8、直近7日間に確認された新型コロナウイルスの人口10万人当たりの新規

感染者数が201.1人となり、過去最多を更新した。

ドイツではワクチン接種率が70%に届かないまま停滞しており、当局はここ数日、市民に接種を強く呼び掛けている。

直近7日間の新規感染者数が10万人当たり491.3人と全国平均の2倍以上を記録した東部ザクセン(Saxony)州では、8日からワクチン未接種者に新たな行動制限が課せられる。

屋内での飲食やイベント参加は、ワクチン接種を完了した人と、新型コロナ感染後からの回復証明書を提示できる人に限られる。

例外を認めるのは子どもと医療上の理由で接種を受けられない人のみで、州レベルの行動制限としてはドイツで最も厳格となる。

 


ザルツブルク生活

img_124e6f4325bf17b7fc9e7da643960eb987103-e1632029351652

▲オーストリアのザルツブルク山中にある、中谷美紀の自宅

convenience_store_24

 

 日本生活の便利さを、海外生活で期待するのは

  たぶん、かなり難しいようです

 山の中なら世界中どこでも虫は多いけど

  美観のために網戸をつけない

 という判断は、ちょっと理解しがたいなぁ

  (^_^;)

 

ent1812039430-m1

女優の中谷美紀(45、→)が、オーストリアでの生活について語った。

中谷はウィーン・フィルハーモニー管弦楽団で活躍するドイツ人のビオラ奏者・ティロ・フェヒナー氏と2018年11月に結婚。

現在は、オーストリアのザルツブルク山中にある自宅と日本を行き来する生活を送っている。

オーストリアとの生活の割合は

「大体半分、半分くらいですかね。

 出稼ぎ労働者なんですけど」

「文化や芸術へのアクセスが本当に敷居が低くて、

 比較的安価でいい芸術に触れることができるので、

 何て素晴らしいんだろうと思いました。

 心が癒やされる体験でした」

450-20130726215354222762

だが、誰もが憧れるような生活にも、大変なことが。

一つは虫との戦いを挙げ、

「もうブヨ、蜂、蚊、ナメクジ、

 戦っても仕方ないので、

 最近はお友達と思うようにしています。

 この夏も5カ所くらいブヨに刺されまして。

 たいがい脚は刺された跡だらけ」

と苦笑いした。

網戸はつけられないのかと聞かれると、

amido_harikae

「皆さん美観の問題で網戸はつけないんですね。

 かつ冷房がないんです。我が家もないんですよ。

 で暑いので窓を開けますよね。

 そうすると虫さんたちたくさん入ってきて。

 なので蚊にさされたり、

 顔の上をハエがぶんぶん飛んでたり」

網戸をつけたいと夫に話したこともあったが、

「そんなの美しくないからやめてくれ」

と言われたとした。

またごみ出しも一苦労だとし、

gomidashi_woman

「ごみの収集は2週間に一度、

 かつ有料で40ユーロ(約5200円)かかる」

と明かし、

「それ以外はリサイクルできるものは

 リサイクル集積所に自ら車に乗せて、

 とにかく細かく分別して持っていきますし、

 生ごみは庭の片隅にコンポストを設けて

 それで肥料を作ります」

と説明した。

 

35260886

 

41QFT4ZR17L._SY291_BO1,204,203,200_QL40_ML2_

’˜ŽÒƒCƒ“ƒ^ƒrƒ…[ ’†“‡‹`“¹@’S“–Eˆ¤ê@Œ´“c

 

ウイーン生活の不便さや

 効率性の低さについては

哲学者の中島義道(→)

 中公新書で書いてます

「戦う哲学者」を自称している

 かなりの超変人なので

公平な意見とは限りませんが

 さすが哲学者ならではの洞察もあります

(^_^;)