月曜日, 25 of 10月 of 2021

Category » 人生いろいろ

訃報 コリン・パウエル

Colin_powell_(official_portrait)

e82b8662

 

 本物の「男の中の男」は

  同情を拒否します

 (T_T)

 

71mo0LaVlNL

米軍トップの統合参謀本部議長として湾岸戦争を指揮し、9.11テロを受けたブッシュ政権下では国務長官を務めたコリン・パウエルが、10/18に死去した。

統合参謀本部議長も国務長官も、アメリカの歴史で黒人が就任したのは、パウエルが初めて。

人種の壁を打ち砕いた先駆者として名を残しただけでなく、党派を越えて敬愛された稀有な指導者だった。

そのパウエルが亡くなる3ヵ月前に、著名ジャーナリストのボブ・ウッドワードがインタビューしていた内容が米紙「ワシントン・ポスト」に掲載された。

闘病生活、妻への思い、アフガニスタン、北朝鮮などについて率直に語っている。

死期が迫っていても、コリン・パウエルはまだ戦闘態勢だった。

medical_nyuin_doctor_man

「多発性骨髄腫を患っているし、

 パーキンソン病でもある。

 でもそれ以外は大丈夫だよ」

パウエルは7月のインタビューでそう語った。

「なんてことだよ。気の毒に……」

と私が言うと、彼はすぐに同情を拒否した。

「哀れに思わないでくれよ、お願いだから!

 もう84歳なんだ。どこかしら悪くて当然だよ。

 この2つの病気との闘いで、1日たりとも

 人生が失われたことはないし、体調はいいんだ」

そう話していたパウエルが、10/18に他界した。

詳細はここをクリック

 

 


これから化けます

35260894

syouwa_tv_old_frame

 

 この人の人生は

  日本のテレビ史

 そのものです

  (^_^;)

 

女優でタレントの黒柳徹子(88)が10/7、自身のインスタグラムを更新。

本番前の“どすっぴん”写真を披露した。

黒柳は

「ただいまEX(テレビ朝日)に到着。

 本番前の『どすっぴん』(笑)

 このヘアキャップ可愛いでしょ」

69691_200910090687040001255090210c

と紹介し

「私、これから化けます」

とつづった。

フォロワーからは

「かわいいーーー」

「お肌がキレイすぎます」

「お肌が綺麗です!ステキ」

「どすっぴんのままで物凄く可愛いです」

などのコメントや、パンダ柄の洋服への絶賛の声が届いている。

 


源氏物語ダイスキ!

27

▲カラーヌワット・タリンさん ビデオ会議の背景は『源氏物語絵巻』

image

 

数日前にノーベル物理学賞を受賞された

プリンストン大学の真鍋淑郎さん(←)も

 「好奇心がすべての原動力!」

とおっしゃっていましたけど、

何をするにしても、知的好奇心(つまり「好き」)が最も重要だと思います

online_school_girl

いまはGoogleやYouTubeなどで、多彩な情報に簡単にアクセス出来るので、ネット接続環境と好奇心さえあれば、大学の学部や修士レベルの基礎的な知識なら、誰でもどこにいても簡単に修得することが可能な、素晴らしい世の中になっています

ただ、好奇心が無ければ、何も始まりません

(^_^;)

idol_fan_penlight_uchiwa_woman

 

「好き」という気持ちに勝るものはない。

何かを成し遂げた人物はその才能が注目されがちだが、人一倍「好き」という気持ちを持っていることが多い。

タイ王国の、カラーヌワット・タリンさんもそうだ。

気さくで明るい人柄だが、古典のくずし字が読まれない日本の現状には不満をあらわにする。

Flat design Bangkok landmarks illustration vector

彼女からは、日本の古典文学が「好き!」という気持ちがあふれ出していた。

タリンさんはタイの首都・バンコク出身

日本の古典文学に魅了され、大学院進学とともに1人で来日した。

大学院での専攻は『源氏物語』の古注釈ながら、古典文学の魅力を少しでも多くの人に伝えるために、AI(人工知能)によるくずし字認識に取り組み始めた。

彼女が開発したくずし字認識スマホアプリ「みを(miwo)」はSNS上などで大きな話題になった。

6Dmyz4wbHaUt5jVI4KfrB97as1C2V4rO8lNm3dYE

スマホやタブレットのカメラでくずし字資料を撮影し、ボタンを押すだけで、AIが1枚あたり数秒でくずし字を現代の文字に変換するアプリだ。

精度は江戸時代の版本では約95%におよぶ。

彼女は2021年8/31に、ROIS-DS人文学オープンデータ共同利用センター(CODH)、国立情報学研究所(NII)を退職。

9/6にGoogleのAI開発部門 Brainチームのリサーチ・サイエンティストとして入社した。

 

▼くずし字認識スマホアプリ「みを(miwo)」

download

詳細はここをクリック

 


泣きながら魚を食べる女

3526086992

syokuji_vegetarian

 

他人にそれを無理強いしない限り

 何を食べても、食べなくても

個人の自由ですけどね~

 (^_^;)

 

アメリカでヴィーガン(菜食原理主義者)の女性が、健康上の問題から魚を食べることを余儀なくされ、サーモンのソテーを泣きながら食べた

sashimi_salmon

ラマー・チャイレス(Lamar Chairez)が9/13、TikTokに投稿した動画が1700万回以上の再生回数を記録した。

動画には、ヴィーガン生活を送ってきたラマーが、新鮮なサーモンの切り身を調理して食べる様子が捉えられている。

ラマーはヴィーガン生活を続けてきたが、最近になって体調が思わしくないため医師に食生活を見直して魚を食べるように言われたそうだ。

動画ではこのように明かしている。

「ヴィーガンになって2年になります。

 でもアレルギーや過敏症などを発症し、

 医療上の理由から魚を食べなければならなくて本当に悲しいです。

 それで私が食べ続けられそうな天然のサーモンを手に入れたんだけど、

 もうこの一口目で精神的にかなり参っています。」

「私の身体は食べるに耐えられない物を食べようとするために、

 更なるダメージを受けている感じがします。

 でも、最善は尽くすけどね(笑)。食べてしまったわ

 もう今の私って、これまでに最も情けない人間だわ。

 お魚さん、本当にごめんなさい。」

ラマーはサーモンの切り身のソテーをひとかけら箸でつまんで、恐る恐る口へ運ぼうとするが、悲しみが大きかったのか、顔をくしゃくしゃにして大粒の涙を流している。

そしてようやく一口食べた後、サーモンに対して詫びているようだった。

ラマーの動画を見た人からは、

「死んだ魚を見て泣くなんて大げさ」

「もし動物の死を悲しんでいるなら、あなたが食べなくても誰かが食べることになるって理解してね」

といった声が寄せられた。

また一部のヴィーガンユーザーから魚を食べたことで非難の声があがったために現在、この投稿にはコメントができないようになっている。

ちなみにヨーロッパを拠点とするヴィーガン組織「The Vegan Society」によると、ヴィーガニズム(菜食原理主義)の定義とは

「食物、衣類、またはその他の目的のために動物に対する搾取、および残虐行為などのあらゆる形態を可能な限り排除しようとする哲学および生活様式」

とのことだが、2年間ヴィーガニズムを貫いてきたラマーにとって、サーモンのソテーといえども胸が締め付けられる思いだったのだろう。

syokuji_steak_woman

なお後日、ラマーは新たな動画でサーモンとエビを食べたことを明かし、涙を流すことなく食べて

 「なかなか美味しかった!」

と語っている。


映画 トランス・ワールド

question_head_gakuzen_girl

 

登場人物は4人だけ

 舞台セットはボロ小屋ひとつ

非常に製作費が安そうな映画だが

 奇妙な謎に引き込まれる

(^_^;)

 

building_boroya

米国の人里離れた森の中で、夫とドライブ中にガス欠になり、ガソリンを買いに行った夫を待つサマンサ。

同じように車のトラブルで立ち往生している男性のトムに遭遇し、無人の小屋で一緒に夫を待つことにした。

そこにもう一人、ジョディと名乗る不良っぽい女が現れる。

寒さと飢えに震えながら、3人は奇妙なことに気づく。

何度森に出ても、キャビンに戻ってきてしまう。

さらには、3人それぞれが認識している現在地や時代が全く違う。

 


つまらない男

6153d426280000170ea72357

businessman2_kangaechu

 

 本物の「男の中の男」は

  「つまらない男」の中に

 潜んでいるような気がします

  (^_^;)

 

自民党総裁選が9/29投開票され、岸田文雄(64、↑)が自民党総裁に選出された。

「地味」「凡人」「つまらない男と揶揄される岸田文雄だが、いくら罵倒されても微動だにしないメンタルの強さは〝鉄人級〟と言われる。

download

元2ちゃんねる管理人のひろゆき」(→)から

「地味だという自覚はあるのか?」

とジャブを見舞われた時も

「そうだろうなと思う。無理して、はしゃいだり、

 存在感を出すよりも、私の持ち味を理解してもらいたい」

と返し、ひろゆきから

「何で政治家になろうとしちゃったのか。

 向いてなくね?」

と挑発されるも

download

「おっしゃる通り。

 改革を目指すにしても、いろんなやり方がある」

と平然としていた。

岸田氏陣営の議員は

「普通だったら、あそこまで言われたら怒るか、

 言い返してもおかしくないところ。

 だけど岸田さんはひょうひょうと、あの感じで受け流す

と話す。

35260915

広島カープファンを公言する岸田は、中でも〝鉄人〟と言われた衣笠祥雄(→)を好きな選手に挙げているが、

「岸田のメンタルの強さこそ

 〝政界の鉄人〟ですよ」(同議員)。

さらに酒豪でもあり、ロシア外相で酒豪のラブロフとは、朝まで飲み交わしていたほど。

公家集団といわれる宏池会で、軟弱イメージを持たれがちだが、鋼のハートと肝臓を持ち合わせている。

 


男のメリット

251017-1024x768

yaruki_moeru_man

 

あるWEBサイトで「男のメリット」について

 コメントが集まっていました

たぶん、これと同じくらいデメリットもある

 のだとは思いますけど

(^_^;)

 

download

・立ちションができる

・生理が無い

・気楽に上半身裸になれる

・女より外見に気を使わなくても良い

・毎日メイクをする必要がない(その楽しみも無い)

・妊娠や出産の苦労が無い(その喜びも無い)

・卵巣がん、子宮頸がん、子宮がんにならない

・レイプされるリスクが低い

pose_bin_futa_akanai_man

・夜でも一人歩きできる

・世界を旅しようと思ったら男の方が安全だ

・筋肉力が強い

・ビンのふたを簡単に開けられる

・男性ホルモンが豊富(そのせいで短命)

 


ザルツブルク生活

img_124e6f4325bf17b7fc9e7da643960eb987103-e1632029351652

▲オーストリアのザルツブルク山中にある、中谷美紀の自宅

convenience_store_24

 

 日本生活の便利さを、海外生活で期待するのは

  たぶん、かなり難しいようです

 山の中なら世界中どこでも虫は多いけど

  美観のために網戸をつけない

 という判断は、ちょっと理解しがたいなぁ

  (^_^;)

 

ent1812039430-m1

女優の中谷美紀(45、→)が、オーストリアでの生活について語った。

中谷はウィーン・フィルハーモニー管弦楽団で活躍するドイツ人のビオラ奏者・ティロ・フェヒナー氏と2018年11月に結婚。

現在は、オーストリアのザルツブルク山中にある自宅と日本を行き来する生活を送っている。

オーストリアとの生活の割合は

「大体半分、半分くらいですかね。

 出稼ぎ労働者なんですけど」

「文化や芸術へのアクセスが本当に敷居が低くて、

 比較的安価でいい芸術に触れることができるので、

 何て素晴らしいんだろうと思いました。

 心が癒やされる体験でした」

450-20130726215354222762

だが、誰もが憧れるような生活にも、大変なことが。

一つは虫との戦いを挙げ、

「もうブヨ、蜂、蚊、ナメクジ、

 戦っても仕方ないので、

 最近はお友達と思うようにしています。

 この夏も5カ所くらいブヨに刺されまして。

 たいがい脚は刺された跡だらけ」

と苦笑いした。

網戸はつけられないのかと聞かれると、

amido_harikae

「皆さん美観の問題で網戸はつけないんですね。

 かつ冷房がないんです。我が家もないんですよ。

 で暑いので窓を開けますよね。

 そうすると虫さんたちたくさん入ってきて。

 なので蚊にさされたり、

 顔の上をハエがぶんぶん飛んでたり」

網戸をつけたいと夫に話したこともあったが、

「そんなの美しくないからやめてくれ」

と言われたとした。

またごみ出しも一苦労だとし、

gomidashi_woman

「ごみの収集は2週間に一度、

 かつ有料で40ユーロ(約5200円)かかる」

と明かし、

「それ以外はリサイクルできるものは

 リサイクル集積所に自ら車に乗せて、

 とにかく細かく分別して持っていきますし、

 生ごみは庭の片隅にコンポストを設けて

 それで肥料を作ります」

と説明した。

 

35260886

 

41QFT4ZR17L._SY291_BO1,204,203,200_QL40_ML2_

’˜ŽÒƒCƒ“ƒ^ƒrƒ…[ ’†“‡‹`“¹@’S“–Eˆ¤ê@Œ´“c

 

ウイーン生活の不便さや

 効率性の低さについては

哲学者の中島義道(→)

 中公新書で書いてます

「戦う哲学者」を自称している

 かなりの超変人なので

公平な意見とは限りませんが

 さすが哲学者ならではの洞察もあります

(^_^;)

 


反マスク派が感染死

dcc2b6c3-s

▲反マスク派のリーダー、ケイレブ・ウォレス(30)

02444000288

 

 自分の信念を貫き通した

  ということかもしれませんけど

 なんだかなぁ~

  という感じもいたします

 ((((;゚д゚))))

 

アメリカ・テキサス州の反マスク派リーダー、ケイレブ・ウォレスが、中国コロナ生物兵器に感染し、死亡した。

反マスク派ウォレスは1年前に

「政府が私たちの生活を統制することにうんざりしている」

i000296

という人々のために、反マスク派デモを開催。

反マスク派デモ参加者は、中国コロナ生物兵器への対策としてのマスク着用などを批判するプラカードを掲げた。

反マスク派ウォレスは、ワクチン接種も拒否した。

今年7月、反マスク派ウォレスに、中国コロナ生物兵器の症状が出始めた。

しかし反マスク派ウォレスは検査や通院を拒否し、代わりにビタミンC、亜鉛、アスピリン、寄生虫駆虫薬のイベルメクチンを摂取し続けた。

その後、7/30に病状が悪化して緊急治療室に搬送され、1ヵ月後に死亡した。

 


抗体値150→3か月後21

161124

▲妻:女子プロレスラー・ジャガー横田(60) 夫:医師・木下博勝(53)

champion_belt_wrestling_woman

 

 日本政府は3回目のワクチンも

  しっかり確保しているようですから

  あせらず順番を待とうと思います

 それにしても女子プロレスラーとドクター

  なかなか面白そうなご夫婦ですね

 (^_^;)

 

女子プロレスラーでタレントのジャガー横田(60)の夫で、医師の木下博勝(53)が9/2、自身のインスタグラムを更新。

sick_vaccine

「5月にコロナワクチンの2回目を接種して、

 約3週間後に行った抗体検査では、

 抗体の数字が150程度だったのですが、

 3ヶ月後の検査で、21まで下がる事が分かりました」

「もちろん個人差が有りますが、予想外でした」

「3回目の接種が年内に始まると思いますが、

 僕の結果だけからですが、確かに必要かもと思いました」

と、3度目の接種の必要性を訴えた。