月曜日, 25 of 10月 of 2021

Category » 天変地異

【特報】阿蘇山が噴火

▲ライブカメラ

kazan

 

小笠原付近で海底火山の噴火が続いているので、地震に警戒していたのですが、近づいてきた感じがします

東京など大都市の直下型地震や、富士山噴火などにならないといいのですが

((((;゚д゚))))

 

10月20日午前11時43分頃、熊本県の阿蘇山で噴火が発生した。

気象庁は警戒レベル3に引き上げ、入山規制を発表している。

火砕流が火口から1キロ以上のところに達したとして、阿蘇山の噴火警戒レベルを、火口周辺への立ち入り規制が必要な「火口周辺規制」の2から、山への立ち入り規制が必要な「入山規制」の3に引き上げました。

気象庁は、火口からおおむね2キロ以内では、噴火に伴い大きな噴石が飛んできたり、火砕流が流れたりするおそれがあるとして、警戒を呼びかけています。

阿蘇山では今月13日、火山活動が高まっているとして、気象庁が噴火警戒レベルを、危険度が最も低い1から2に引き上げていました。

 

8ce2883ea58f91bdb11d3d8cfccec779

 

 

 


恒大ショック(1)


showcase-1a0769443ab6a0949b046a20f5347342-20181107114949

 

日本国内はコロナと自民党総裁選で持ち切りですが、世界経済の導火線の火は残り少なくなっています

中国最大手の不動産コングロマリット「恒大集団」が爆発しそうです

中国のGDPを世界2位に押し上げるために、必要も無いビルや高速鉄道を作りまくったチャイナチス中国共産党

そのツケを支払う時が近づいています

中国のバブル崩壊が、チャイナチス中国共産党の独裁体制を揺るがし、その影響力を下げるとすれば、長期的に見て、人類の自由と平和のためには良いことかもしれません

ただ、余りにも規模が大きいので、短期的な悪影響も避けられそうもありません

リーマンショックなどとは比較にならない、世界的な大恐慌になるかもしれません

((((;゚д゚))))

 

* * * * * * * * * *

 

16f26bc6bbad2f51a023cf28673e3d02

杜子春は芥川龍之介が中国の古典からヒントをえた短編小説。

人生の激しい浮き沈みの喜怒哀楽と悲哀がただよっているため、感動的に読まれた。

中国古典には、似たような話があるが、杜子春はまったく芥川の脚色。

日暮れの町辻で金持ちの息子杜子春が放蕩の限りを尽くして無一文。しょんぼりうなだれているところへ顕れた仙人が「ここを掘れ」という。たちまち黄金がザクザクとでた。またまた放蕩三昧、贅沢の限りをなして落ちぶれて乞食。そこにまた仙人が出現し、「あそこを掘れ」。またもや黄金がザクザク。贅沢三昧に惚けるが、要はカネがあるときはちやほやされ、人がなれなれしく寄ってくる。即席の友人もできる。或いはカネを狙った愛人となる。ところがカネがなくなると誰も寄りつかない。世間の冷たさ、友情の本質と打算を寓話にしたのだ。

『フォーブス』で「世界の金持ち」と称賛された中国人は山のようにいる。

アリババの馬雲はすっかり表舞台から消え、ハーバードビジネススクールに招かれ講演したほど意気軒昂だった王健林も、いまは落ちぶれた。うきしずみの激しさ!

2840221b454a5847f9efe5daf8e73909f7cf8

飛ぶ鳥を落とす勢いだった許家印(恒大集団CEO、←)は、2017年のピークから、落剥して杜子春の如く烈風に曝されている。倒産は秒読みとなった。

恒大集団が倒産すれば、あまりにも規模が大きく中国の金融システムを揺らすだろう。なにしろ中国の株式市場の規模は邦貨換算で5000兆円をこえる。

6月末の証券報告書に拠れば、恒大の社債、株式をファンドに組み込んでいた欧米勢のファンド、とくに「アシュモア・ファンド」(英国)は440億ドルを保有していた。UBS、HSBCなど世界に名だたる名門老舗銀行が名を連ねていた

恒大集団は不動産バブル時代、次々と強気に投資し、あちこちにマンションを建設し、頭金を集めて回転資金とし、次の投資へと、猪突猛進、CEOの許家印は全人代委員にも選ばれ、また21年7月1日の共産党百周年記念式典にも出席した。

恒大の負債は最大時に8700億元だった。21年六月末の証券報告に拠れば、保有する物件価値が4568億元、表向きの負債は1兆9670億元、有利子負債は5718億元、手元現金が867億元とされた(1元は21年9月19日現在=17円)。

kabu_chart_man_cry

ファンドが投げ売りを始めたため恒大集団の株は下落、傘下の恒大自動車は93%の株価暴落、恒騰ネットは85%の暴落

この時点で中国不動産大手の負債率は、恒大が88%、万科が83%、碧桂園が85%、緑地が89%、融創が93%、華夏幸福が83%などであった。

メインバンクは慌てて「貸しはがし」に入る。物件の抵当処分、担保権の設定強化、経営監視など、だが「時、既に遅し」。

リーマンショックの引き金となったリーマンブラザーズCEOは名言をはいた。

dance_wakamono

 「皆がダンスを踊っているときに、

  ひとり逃げ出すわけにはいかない」

銀行は顔面蒼白となった。

内蒙古省の包商銀行は明天証券系で、負債総額2059億元(9・5兆円)で倒産し、国有銀行に衣替えした。安邦保険のメインバンクは成都農業銀行だった。トウ小平の孫の女婿だったCEOの呉小輝さえ、土壇場で救われなかった。

恒大のメインは盛京銀行で、ほかに200行以上の金融機関と取引がある。

phpThumb_generated_thumbnailjpg

安邦保険は、高利の保険商品を売って巨額を集め、それを無謀なM&Aや、NYの最高級ホテル・ウォルドルフ・アストリア(→)買収につかった。

まるでマルチ商法だが、2017年にCEOの呉小輝は詐欺罪で拘束され、翌年18年の禁錮刑、個人資産1800億円没収となった。

日本にも500億円相当のマンション物件を保有していたが米国ファンドに叩き売った。

なんとか倒産を免れた大連の萬達集団は、資産の殆どを売却して裸同然となった。

まるで杜子春である。

CEOの王健林は萬達ホテルチェーンが76軒、テーマパークをあちこちに建設して運営、ショッピングモールにマンション建設、旅行会社、そして欧米の映画館チェーンAMCを買収したほか、ハリウッドの映画スタジオも買収した。飛ぶ鳥を落とす勢いで、「習近平主席とのコネの強さ」を自慢したものだった。

しかし、その絶頂期に不動産バブル崩壊の危機を察知した王健林は迅速に資産売却に動いた。なんとか滑り込みセーフとなった珍しい例である。

メルマガ「宮崎正弘の国際情勢解題」9/19号

 

 


9・11から20年

12387_facil_090_02

 

 テレビの生中継をドキドキしながら見た経験

   ホテルニュージャパン火災 1982年(39年前)

   日航ジャンボ機墜落 1985年(36年前)

   9・11同時多発テロ 2001年(20年前)

 が思い出されます

3・11東日本大震災(2011年、10年前)は、生中継どころか生体験だったので別格

((((;゚д゚))))

 

35260888

 

20年前、NYの世界貿易センタービルで勤務していた笹生拓郎さん(51)。

あの日の朝、笹生さんは、毎日行くわけではないコーヒー店に「寄り道」をして、普段より数分遅く世界貿易センタービルに到着した。

この「寄り道」が、運命を大きく左右した。

エレベーターに乗り込もうとしたその瞬間、1機目の飛行機が衝突した。

elavator

「どこから来たか分からない、すごい轟音で、

 まさにエレベーターに乗ろうとしていたところ。

 本当に数秒の差だった!」

笹生さんは、ビルから一刻も早く離れようとした。

しかし、ビルの中にいた多くの人々は、ビルの館内放送で、席にとどまるよう伝えられていた。

「エレベーターで上に行っていたら、今の私は無い」

 


映画 ショックウェーブ

bakuhatsu

▲この動画は、映画とは違います

 

世界を震撼させたベイルート港爆発事故から1年余

報道ニュースでは、主に爆発の遠景動画が流されましたが

人々は爆発の瞬間とその余波をスマホで撮影していました

この映画は、それらの個人撮影の動画を編集したドキュメンタリーです(監督 Adam Harve)

レバノンの首都ベイルートで、2020年8月4日18時頃(現地時間)、壊滅的な大爆発が街を襲いました

広島原爆の14分の1の規模で、核兵器以外では、人類史上最大の人工爆発

まるで災害映画のワンシーンのように見えましたが、現実に起こったのです

都市の半分以上が被害を受け、死者218人、負傷7000人、そして30万人が家を破壊されて住む場所を失いました

ベイルート港の倉庫には、約2750トンの硝酸アンモニウムが保存されていました

レバノン政府の首脳たちは、このことを知っていたが、何もしなかったのです

job_yousetsu

保管とは「保存して管理する」という意味ですが、誰も管理していなかった

2750トンもの爆発危険物のすぐ近くで、倉庫を修理するため、溶接工事の火花を飛ばしていた!

まったく、恐れ入ります

爆風の速度は、時速300キロ

300kei

爆風で割れた窓ガラスの破片などが、時速300キロで人々に浴びせかかりました

私の家は東京湾に面していて、近くには倉庫も少なくありません

日本政府が、危険物をちゃんと管理してくれているといいのですが・・・

((((;゚д゚))))

 

2222541-782357665

▲爆発後のベイルート港

向こう側の、まだ立っているビルの多くも

内部は破壊されて、使えなくなっています

 

38903aed-337b-4fc2-af05-c549907912b7

▲東京湾

 


NYが危機なんよ~

 suigai_teibou_kekkai

 気のせいかもしれませんが

  「経験したことがない大雨

 とやらが、世界中で起きている!

  そんな気がする今日このごろ

 ((((;゚д゚))))

large_3c7949563d

 

米NY市長デブラシオ(→)は9/1夜、非常事態宣言を発令した。

「歴史的な気象事象」

で洪水が発生した。

市内の地下鉄は、ほぼ全て運行を停止。

熱帯暴風雨「アイダ」の余波で大雨が降っている。

NY市内では9/2午前5時まで不要不急の自動車の通行を禁止。

 


民主主義は採用しない

KTUOQ2OXEFIOHIZPPLQ4HFR7ZI

▲タリバンの幹部ハシミ(中央)

1210556bd8474f0fcedb64a0a787348f_1

 

 あの北朝鮮でさえ、正式国名には

   朝鮮民主主義人民共和国

 として、民主主義のフリをしているのに

  タリバンは堂々と民主主義を否定です

 どれほど恐ろしい連中かが分かります

  ((((;゚д゚))))

touhyou_woman

 

アフガニスタンで実権を掌握したイスラム原理主義勢力タリバンの幹部ハシミは8/19までに、新たな政治体制では

「民主主義的な制度は、全く存在しなくなるだろう」

と語った。

タリバンが民主的な体制を否定したことで、旧タリバン政権(1996~2001年)と同様に極端なイスラム法解釈に基づく恐怖支配が復活する懸念が高まっている。

タリバンの幹部ハシミがロイター通信のインタビューに応じた。

幹部ハシミは

「どんな政治体制を採用するかは議論しない。

 イスラム法に基づくことが明白だからだ!」

と強調した。

 


「蜘蛛の糸」にすがる人々(2)

35260845

▲大量の避難民を乗せ、カブール空港を離陸した米軍輸送機内

(米空軍提供)=アフガニスタン・カブール(2021年08月15日)

kumonosu_man

 

 とりあえずタリバンが支配する

  「地獄」からの脱出に成功した

  とても幸運な人たちです

 ただし、「蜘蛛の糸」の先は

  極楽浄土とは限りません

 ((((;゚д゚))))

 


映画 コンテイジョン(感染)

sick_kansensyou

 

ウイルス感染が急速に広がり、半年後には人類2600万人が死亡するという、特大パンデミックのお話

2011年公開だから10年前の映画だが、中国コロナウイルス生物兵器で汚染された現在と、気味が悪いほど似ている

愛する家族を失って絶望する者、感染の広がりを食い止めようとする者、ひたすらワクチンを開発する者、恐怖やデマを撒き散らす者、極秘内部情報でひと儲けたくらむ者などが登場

ワクチン接種の優先順位をめぐって、争いや暴動も起きる

映画なので、その中に人間ドラマまで埋め込もうとしているので、106分には盛り込みすぎの感もある

ただし今回の中国コロナ騒動と違って、生物兵器を開発する悪魔は登場しない

いま我々が味わっている中国コロナ生物兵器の現実と、この映画を比較して、ぞの違いを考察すると、いろいろ気が付くこと、見えてくるものがある

(^_^;)

 


九州が危機なんよ~

suigai_teibou_kekkai

 

 気のせいかもしれませんが

  「経験したことがない大雨

 とやらが、しょっちゅう起きている!

  そんな気がする今日このごろ

 ((((;゚д゚))))

 

 

 

 

 


稚内で2.6度

35260839

 

 一週間のなかに

  四季があります

 (^_^;)

 

unnamed

北海道の上空には寒気が流れ込んだ影響で、北部を中心に冷え込みが強まりました。

稚内市の沼川では2.6度と、この時期としては128年ぶりの低い気温を記録しました。

稚内市民:「寒いですね。極端に寒くなったり暖かくなったり大変です」

稚内市沼川では12日午前5時前の気温が2.6度で、8月前半としては128年ぶりの強い冷え込みになりました。

朝から作業にあたる市民の口元からは、白い息が漏れていました。

また、5日前には33.7度の真夏日を記録した幌加内町朱鞠内でも午前5時前の気温が3.4度で、30度以上の気温差に市民も戸惑い気味でした。