月曜日, 23 of 5月 of 2022

Category » 数学

芸大から東大へ

X3PZ377AFFOL3FVV7TZKRNL45E

▲ピアノを演奏する学部長の竹村彰通

download

 

 他人の道を上手に歩くよりも

  下手でもいいから自分の道を歩きたい

 いましていることが

  「これじゃない」と感じたら

 方向転換する勇気も大切です

  (^_^;)

 

job_suugakusya

滋賀大学データサイエンス学部で3/25に行われた卒業式。

統計学の第一人者である学部長の竹村彰通(69)がピアノを演奏し、卒業生の門出に花を添えた。

かつてピアニストを志して東京芸大に進学するも、途中で東京大に入り直した異色の経歴の持ち主。

夢をあきらめた過去があるからこそ伝えられるメッセージを込めて、鍵盤に指を走らせた。

大正時代に建てられた講堂でグランドピアノに向かった竹村彰通が、学生たちのために選んだ曲は、若い頃から大好きで弾きなれたショパンの「幻想即興曲」。

約5分間の演奏中、会場は流麗な旋律に包まれ、竹村さんが鍵盤から指を離すと大きな拍手が沸き起こった。

詳細はここをクリック

 

 


正答率1%

21174_main

【問題】三角形ABCの面積を求めよ(単位:cm)

mm_B07

 

 下の問題と似ていますが、上の問題は

   ビル・ゲイツ(←)が率いていた

   天才集団マイクロソフト社

 の入社試験問題です

   しかも正答率1%という超難問?

 受験者は一流大学の卒業生ばかり

「正答率1%」というのが

  ほとんど答えを教えてるくらいのヒント

になっちゃうんですけどね

分からない人は「マイクロソフト 三角形」でググってね

 (^_^;)

 


正答率55%

35260982

jugyou_fukei

 

小学6年生が受験する難関私立中学の受験問題には

  「これ、ホントに小学生が解くの?」

というような超難問が少なくないのですが

 これは全くその逆の「底辺の世界」のお話です

それにしても上のような馬鹿みたいに簡単な問題で

 正答率が55%って、どうゆうこと?

日本の将来、大丈夫?

 (;´Д`)

 

textbook_h_sansu

2021年、算数の教育界に激震が走りました。

「全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)小学校6年算数」

で出題された、三角形の面積を求める問題(↑)の

正答率わずか「55%」

という驚異的な低さだったからです。

 

oldman_haikai_shinya_man

 

まさか分からないという大人はいないと思いますけど

 もし万一いたら、すぐに免許証を返上して(させて)

病院で認知症の検査を受けて(受けさせて)くださいね

 ((((;゚д゚))))

 


早水桃子先生

otaku_girl_fashion

 

 早稲田大学のYouTube動画を見ていたら

  えらくカワイイ先生の授業がありました

 アイドルみたいな雰囲気だけど

 東大医学部出身で、統計数理の専門家、早水桃子先生だそうです

  (^_^;)

 

▲これはグラフ理論の授業

 

▲英語でも授業してますね (^_^;)

30c13a18-s


英国の新50ポンド紙幣

d80bda58-s

1714fb41-s

job_suugakusya

 

  フォン・ノイマンと並ぶ、コンピューターの生みの親

  ナチスの暗号「エニグマ」の解読に成功した天才数学者

 第二次大戦の本当の戦場は、数学の研究所でした

  映画「イミテーション・ゲーム」を観てください

 最近見た映画の中ではダントツに素晴らしい!

  (^_^;)

 

アラン・チューリング

イギリスの数学者、電子計算機科学者、暗号研究者、哲学者。

第二次大戦中に、ナチスドイツの暗号機「エニグマ」を解読し、人工知能の概念を生み出した

電子計算機の黎明期の研究に従事し、計算機械チューリングマシンとして計算を定式化して、その知性や思考に繋がりうる能力と限界の問題を議論するなど、情報処理の基礎的・原理的分野において大きな貢献をした。

また、偏微分方程式におけるパターン形成の研究などでも先駆的な業績がある。

 

 


読書 心配学

41304H9RZiL

 

書名がいいですね、「心配学」ですよ

「日本心配学会」とか「××大学心配学部」とかあったら笑えるかも

とにかく人間にとって、生きていくうえで避けて通れないのが「心配」

心肺停止するまで、「心配」は停止することが無い

いま中国コロナで、世界中が「心配」だらけの毎日ですので読んでみました

2016年に出た本なので、中国コロナは出てきませんが、テロとか飛行機事故とか、病気、天災、原発、食品の安全、地球温暖化など、いろいろ「心配」のタネについて、その正しい危険性を判断するための考え方を説明

さらに正しい危険性と「心配」がズレるメカニズムを、統計学や心理学を絡めて、非常に分かりやすく分析しています

著者は元大型トラックのドライバーで、人生の途中から一念発起して心理学者(心配学者?)を目指したという、かなりの変わり種

写真も何となく、教壇よりトラックの運転席が似合いそう

(^_^;)

 


映画 イミテーション・ゲーム

job_suugakusya

 

 ナチスの暗号「エニグマ」の解読に成功した数学者の物語

  第二次大戦の本当の戦場は、数学の研究所だった

 フォン・ノイマンと並ぶ、コンピューターの生みの親

  最近見た映画の中ではダントツに素晴らしい!

 主役の若い頃が、将棋の藤井棋士に似ている  (^_^;)

 


愛の方程式

胸のところに、小さく1行の数式が刺繍されているエプロンの画像がネットで話題です。

つづきはここをクリック »


ウイルス拡散3Dモデル

download

 

 この種の数学モデルは

  パラメーターの値を少し変えただけで

 結果が激変したりするので

  参考程度に見ておくのが良いと思います  (^_^;)

 

アールト大学・フィンランド気象研究所・フィンランドVTT技術研究センター・ヘルシンキ大学の合同研究チームが、

中国コロナウイルスに感染した人のせきが

どのようにして屋内に拡散していくのか

をCSCのスーパーコンピューターでシミュレートした結果を視覚化したムービーを公開しています。

中国コロナ(COVID-19)の典型的な症状である「乾いたせき」の粒子サイズは15マイクロメートル未満と考えられているため、ムービーでは感染者のせきによって気管から放出される20マイクロメートル未満のエアロゾルの拡散状況を視覚的に表現しています。

このムービーでは、

スーパーマーケットなど食料品店が屋内空間として想定

されており、人と人の間には2メートルほどの高さの棚が並んでいます。

なお、この屋内空間は換気まで考慮に入れられているとのこと。

このムービーは20マイクロメートルのエアロゾルの拡散状況を示したものですが、A型インフルエンザウイルスは5マイクロメートル未満の粒子に含まれることが研究によって確認されています。

研究チームは、以上のムービーで示されるように中国コロナウイルスの感染者が放出したエアロゾルは感染を増やす可能性を指摘。

今回の結果は、フィンランド保健福祉研究所が推奨してきた

「体調が悪い場合には家にとどまって、あらゆる人との物理的な距離を保つ」

「せきをする場合は袖口やティッシュで口を覆う」

「手をしっかりと洗う」

などの指示の重要性を確認するものだと述べています。

今回の研究結果を報じるアルト大学の記事は、

「ショップ・レストラン・公共交通機関などの混雑しやすい場所を使う人の数が減ると、ウイルスの拡散が鈍化したり、完全に抑制されたりすることが知られています。現在の情報によると、新型コロナウイルス感染症の主な原因となる飛沫感染のリスクを減らすためには、人の多い屋内を避けるべきです」

と記しています。

 


中国コロナ検査の数学