日曜日, 25 of 7月 of 2021

Category » オリンピック

東京五輪に将軍さま?

35260821

35260822

 

 常に暗殺を恐れてビクビクの金正恩が

  こんなところにいるはず無いのですが

 金正恩に暗殺された兄の金正男(←)は、

  時々お忍びで東京ディズニーランドに

 来てましたね  (^_^;)

 

東京五輪開会式直前の7/23午後6時過ぎ。

五輪の雰囲気を味わうために集まったとみられる人だかりができた国立競技場前の「日本オリンピックミュージアム」周辺が一時騒然となる場面があった。

kim_jonun-20170221165601

東京五輪不参加のはずの北朝鮮の金正恩(→)とそっくりの男が、笑顔で手を振りながら立って。

もちろん、そっくりさんなのだが、なぜか首から双眼鏡をぶら下げ、左手には核ミサイルのボタンらしきモノが……。

それでも突然現れた「将軍さま」はたちまち人気者となり、一緒に並んで記念写真を撮ろうとする人たちの長い行列ができた。

 


日英首脳会談

35260781

London city. Vector illustration with London symbols. Eps 10

 

明治以降の日本外交は、日英同盟を基軸としている期間は、非常にうまくいっていました

大正時代末期に日英同盟が終了してから、昭和の日本外交は迷走を続け、ついに真珠湾攻撃という破局に向けて爆走してしまいました

国民の民度の近さから見て、日本外交が基軸とすべきは米英であり、次いで仏独など欧米先進国を基盤とすべきことは明白です

35260783

地理的に近いと言っても日本の周辺には、国際間の条約を平気で破ったり、すぐにバレるウソを吐き続けるような、民度の低い野蛮な国が多いので、信頼するに足りません

もちろん民度が高いからといって善良とは限らず、世界史を遡れば欧米先進諸国はどこも、相当にあくどいこともしていますが、地球上に完璧な聖人国家などは存在しません

相対的に見れば欧米先進諸国は、十分に信頼に値する国々であり、過去の歴史をよく承知した上で、外交関係を深めるべきだと思います

(^_^;)

 

日本の菅総理は、6/11午前(日本時間6/11夜)、先進7か国首脳会議(G7サミット)の会場で、サミット議長を務める英首相ジョンソンと日英首脳会談を行った。

中国コロナ対策や気候変動問題などでの連携強化で一致した。

20210131-00010008-norimono-000-11-view

両首相が対面で会談するのは初めて。

英国が最新鋭空母「クイーン・エリザベス」(→)を中心とする空母打撃群を、インド太平洋地域に派遣することを、菅総理は歓迎した。

侵略的な動きを強める中国をにらみ、日英共同訓練に向けた調整を急ぐことを申し合わせた。

経済安全保障分野での連携も確認した。

菅総理は、東日本大震災をきっかけとする日本産食品の輸入規制撤廃を求め、英首相ジョンソンは「真剣に検討したい」と応じた。

olympic_seika_runner

また、英首相ジョンソンは

  「東京五輪・パラリンピックの成功を確信している!」

と述べた。

日英首脳会談では、英国が加盟を申請した環太平洋経済連携協定(TPP)や孤独対策についても意見交換した。

 


白血病からの復活

sports_swimming_woman

 

 久しぶりにスポーツを観て

  心の底から感動しました!

 (T_T)

 

競泳の東京五輪代表選考会を兼ねた日本選手権2日目が4日、東京アクアティクスセンターであり、女子100メートルバタフライ決勝では白血病から復帰した池江璃花子(20)=ルネサンス=が57秒77で優勝。

400メートルメドレーリレーの派遣標準記録(57秒92)を突破し、リレーメンバーとしての東京五輪代表入りを決めた。

swi20051905030001-p1

電光掲示板を確認した池江の目にみるみる涙があふれた。

「今までのつらかったことが、

 あの一瞬ですごく思い出された。

 ここまで戻ってこられたんだと」

闘病中の写真→

感情を整理するように時間を置いてプールサイドへ上がると、また顔を覆った。

代表を争ったライバルたちが、悔しさを脇に置いて次々と池江を祝福した。

2月末の東京都オープンでのタイムは59秒44。

バタフライは体力の消耗が激しく、池江自身も

「この種目で戦えるようになるのは先のこと」

と苦戦を覚悟していた。

c3005c254cbd15f91c2f2be3ad80fb3b-450x416

3日の予選、準決勝と泳ぐたびにタイムは縮めた。

それでも五輪切符は難しいのでは、それが大方の見方だった。

予想を覆したのは天才肌の勝負眼だ。

決勝では、準決勝まで苦しんだターンを

「スタートからのドルフィンキックの数を変える」

ことで調整。

後半に向けて体力を温存する策も的中し、残り25メートル付近でトップに立ち、タイムも57秒台まで引き上げた。

「何が起こったのか。気持ちの整理がつかない」

神懸かり的なレースだった。

この2年間の歩みは苦難に満ちていた。

女子自由形とバタフライで次々と日本記録を塗り替え、東京五輪の主役と目された天才スイマーが白血病を公表したのは2019年2月。

長い闘病生活に入った池江にとって、五輪どころか、人生そのものが根底から揺らいだ。

20年3月にプールに戻った時点で体重は約15キロ減。

i=httpss.eximg.jpexnewsfeedSportsHochiSportsHochi_20210404_OHT1T50189_b4ec_1

スタート台から満足に飛び込むことができず、チームメートと練習すると、

「誰にも勝てなかった」

と池江は言う。

東京五輪は1年延期となったが、池江は

「これからが第2の競技人生。目標は2024年パリ五輪」

と明言。

「まず3食をしっかり食べること」(西崎勇コーチ)

から始めた地道な復活への歩みが、一度は諦めた東京五輪を現実にした。

16歳で出場した16年リオデジャネイロ五輪では、100メートルバタフライで5位。

2度目の五輪へ、池江は

「このタイムでは世界と戦えない。さらに高みを目指す」

と貪欲に語る。

新型コロナウイルスに揺れる東京五輪に、大病を乗り越えた20歳が目に見えない力を吹き込みそうだ。

 

* * * * * * * * * *

 

023_02

池江の所属先であるルネサンスの前社長である吉田正昭氏(64、→)=現同社顧問=も、復活への道のりを支えてきた一人だ。

中学生の頃から成長を見守ってきた吉田さんが、再び五輪の舞台へ立とうとしている池江への思いを語った。

去年の8月の復帰レースの時に、私も辰巳に行ったんです。

璃花子はプールじゃなくて、会場の外にいました。

僕が新木場駅から歩いてきたら、何人かの人影が見えて、その中に璃花子がいたんです。理由を聞くと「中が寒くって…」と。

不安とかドキドキがいっぱいで、1か所に落ち着いてとどまることができないんじゃないか、緊張しているな、と思ったものです。

白血病の一報を聞いたときは、考えられない、信じたくないという思いでした。

世界と戦えるメドが立ってきた時です。そこまでの努力、葛藤も見てきましたが、それが一瞬にして消えました。

言葉になりませんよ。生きてくれっていう思い、それだけです。

元気になればプールにも入ればいいだろうし、と。

競技に戻ってここまで上がってくることは考えられませんでした。

ルネサンスにとっても池江璃花子はシンボルチックな選手で、背負ってくれた部分があると思います。決して強い、勝つというだけではない。存在が誇りです。

入院中には会長や社員、選手までメッセージを集めて、動画にして送りました。

お見舞いに行っても、我々の前では「きつい」とか、弱音は絶対吐きませんでした。

体調が悪くて話せないという日は顔だけ見て帰りました。しっかり治療しよう、病院食もしっかりとるように、と言葉はかけていました。病院食が食べられないでいるときには、おいしいサンドイッチを探しに行ったりもしました。

退院して、去年の3月にプールにつかったときも、まだ泳げる筋力ではなかったと思います。あのときの笑顔は、子供がプールに入ったときの表情。一番うれしいことだったのでしょう。

璃花子との出会いは彼女が中学1年の頃ですが、プールを離れれば完全に現代っ子。ファッションセンスもいいし、音楽も好きですし。

でもやっぱりプールに入ったら、ひとかきで進む距離、パワーの出しどころ…練習を見ていても、モノが違います。

5年間は病気の制約がありますから、まずは体調に気をつけながら、完治を目指してほしい。

練習量がまだ全然少ない中でこれだけの成績なわけですから、どこかで過去を超える時が来ると信じています。

過去の璃花子は、日本でも例を見ないすごい選手でした。

未来の璃花子には、人間としての可能性も含めて、もっとスケールの大きな人になってほしいと願っているんです。

 

 


会長、ここはキャバクラじゃありませんよ

35260685

▲森喜朗と池江璃花子 まるで銀座のクラブ

oldman_haikai_man

 

 83歳ですから、もうたぶんボケてますね

 本人には何の悪気も差別意識も無さそう

 幼児のように天真爛漫に放言してるだけ

 この人は政策策定能力はゼロに近いが

 元ラグビー選手で、後輩への面倒見がいい

多くの後輩政治家が「森さんには世話になった」と義理を感じている

だから面と向かって「辞めろ!」とは、なかなか言えない空気がある

download

真珠湾攻撃の直前に「この戦争は無茶だ!」と誰も言えなくなった空気に似ている(そして310万人が死んだ)

とにかく調整役が重要なプロジェクトでは便利な存在なので

「神輿(みこし)は軽くてパーがいい」

という訳で、かつぎ上げられて東京五輪のトップになった

海外にはあまりいない、人間関係至上主義の日本独特の政治家

正確には政治家と言うより「人間関係調整屋」とでも呼ぶべきか

(^_^;)

 

* * * * * * * * * *

 

東京五輪・パラリンピック組織委員会の会長・森喜朗が2/4、都内で取材に応じ、女性蔑視発言について「おわびしたい」と陳謝し、発言を撤回した。辞任は否定した。

森喜朗は2/3の日本オリンピック委員会(JOC)臨時評議員会で

「女性がたくさん入っている理事会は時間がかかる」

などと放言。

女性参画の時流に逆行する舌禍で国内外からバッシングされていた。

といっても、森会長は〝失言王〟で知られ、特に女性蔑視は強いとされる。

2092685_201706190753504001497856222c

過去には2014年2月、ソチ五輪のフィギュアスケート女子ショートプログラム(SP)で浅田真央さん(→)が転倒して16位発進となったことに

「大事な時には必ず転ぶ」

とぶちまけている。

ほかにも、競泳女子の池江璃花子(20=ルネサンス)を強引に同席させて周囲をドン引きさせたことがあった。

2019年1月、都内で電通の新年会があった。

政財界やスポーツ界、芸能界などから4000人ほどの関係者が出席。

五輪を通して電通と太いパイプがある森喜朗、そして当時は白血病を公表する直前の池江の姿があった。

「森会長は電通の人と懇談していましたが、

 池江選手の姿を見かけるや『ここに座って!』と声をかけ、

 自分の左隣に座らせたんです。

 しかも結構、強引に(苦笑)」(出席者の一人)

池江は当時、東京五輪の金メダル大本命と評されたトップスイマーだったが、組織委のドン森喜朗から〝指名〟されれば断りきれないだろう。

出席者は一様に

「会長、ここはキャバクラじゃありませんよ」

と本人に聞かれないよう陰で笑っていたという。

 


祝日の特例 2021年だけ

shukujitsu_image01

techou_open

 

 手帳やカレンダーを

  修正しておかないと

 当日になって大アワテ

  するかもしれませんよ

 (^_^;)

 

 

祝日名 例年 2021年の特例措置

海の日

7月の第3月曜日

7月22日(木曜日)
オリンピック開会式の前日

スポーツの日

10月の第2月曜日

7月23日(金曜日)
オリンピック開会式当日

山の日 8月11日

8月8日(日曜日)※
オリンピック閉会式当日

 

※8月9日は振替休日となります

 

特例措置によって急遽、変更が決定した2021年の祝日について、カレンダーを発行する企業などが、手持ちのカレンダーの修正を行うようアナウンスを行っている。

特例措置により、2021年の祝日の移動が決定したのが先月11月27日。

この時点では2021年のカレンダーや手帳の多くは刷り上がっており、現在販売および配布されているこれらのほとんどは、移動後の正しい祝日が反映されていないとみられる。

こうしたことからカレンダーや手帳の発売元が、年越しを前に、カレンダーや手帳の使用にあたって祝日を書き換えるようアナウンスを行っている。

誤って祝日に出勤したり、平日に無断欠勤する悲劇を起こさないためにも、年末年始のうちにチェックしておきたい。

 


天才スイマー

swi20100205040002-p1

medical_nyuin_family_woman

 

 病気する前よりも

  タイムが良くなる

 かもしれないね  (^_^;)

 

競泳・日本学生選手権第1日(1日、東京辰巳国際水泳場)白血病からの完全復活を目指す競泳女子の池江璃花子(20)=ルネサンス、日大2年=が50メートル自由形で25秒62の4位に入った。

約1年7カ月ぶりのレースとなった8月29日の東京都特別大会に続く復帰2戦目で、前回より0秒70も速かった。

24秒93の大会新記録で優勝した今井月(るな、20)=東洋大=が

「復活が早い。天才だなと思う」

と驚くほどの進化だった。

 


最近腕太くなったね

35260002

sports_swimming_woman

 

 東京五輪まで

  まだ1年ありますからね

 期待しています

  (^_^;)

 

白血病から復帰した競泳女子の池江璃花子(20)=ルネサンス=が21日、自身のツイッターを更新。

spn_spnbiglb-20200909-0191-001-p-0

最近腕太くなったねって言われること多くなった。間違いない!!」

と左腕で力こぶをつくる写真を添えて投稿した。

 

腕がたくましくなった様子が一目でわかるよう、10カ月間の療養から退院約1カ月後の1月28日と、9月21日に撮影した2枚の写真を掲載している。

池江は東京都特別大会で参加標準記録を突破し、10月1日に開幕する日本学選手権(東京辰巳国際水泳場)の女子50メートル自由形に出場する予定。

 


諸悪の根源はテレビ

9dbb6e8008b8b95854cab0f60770b07bc9a15610-thumb-720xauto-190723

undoukai_tokyousou_starter

 

 運動会が延期になった!

  とか言って大騒ぎしている

 テレビの異常さ  (^_^;)

 

――東京オリンピックの開催延期がついに決ままりましたが、

デーブさん自身は、東京五輪を楽しみにしていましたか?

していない。

そもそも何のためにオリンピックを開催するのかが良く分からない。

純粋にスポーツの大会だとしたら、3時間の開会式なんていらない。

他のスポーツの世界大会でそんなことやっていない。

(人気ミュージシャンが30分近くパフォーマンスを行うNFLの)スーパーボウルのハーフタイムショーはあるが、あれはCMを入れなきゃいけないし休憩が必要だからで、本来、スポーツ競技の大会に大げさな開会式なんていらないだろう。

平和のための開会式だというが、オリンピックを開催して世界のどこが平和になっているというのか。

24時間テレビと同じだ。やっても地球は救われていない。

現代のオリンピックは、美化されていて、白々しさがある。

お金もかかりすぎだし、若者をつなぎとめるために種目を増やしたりと、無理してやっていると思う。

僕は、各種目の世界選手権があれば、それだけでいいと思う。

少なくともオリンピックは、こんなにお金をかけずに縮小すべき。

詳細はここをクリック

 


視聴率低迷

201901-idaten_l_full
sengoku_busyou_shiki
 
 やる前から分かりきっていたことを
  今さら反省してどうするの?
 という感じがしますけどね  (^_^;)
 
NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」(日曜後8・00)の第22話が9日に放送され、平均視聴率が6・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。
4月28日放送の第16話で記録した7・1%を下回り、大河ドラマ史上の最低視聴率を更新した。
同時間帯ではテレビ朝日系「ポツンと一軒家」が20・3%を記録。
番組史上初の“大台突破”となった。
また、TBSはサッカー「日本―エルサルバドル戦」を生中継。
久保建英が史上2番目の年少記録となる18歳5日でA代表デビューを果たすなど注目され、13・8%を記録した。
「いだてん」は1964年の東京オリンピックをテーマに、86年「いのち」以来33年ぶりとなる近現代が舞台の大河。
主人公が交代するリレー形式をとるなど、近年にない冒険的な作風とされる。
20年の大河は、長谷川博己(42)が明智光秀役で主演する「麒麟がくる」。
21年の作品は「現在検討中」(同局関係者)。
新元号「令和」の出典になった万葉集に登場する人々を題材に推す意見もあったが、局内では「いだてん」の不調を受け

「やはり戦国時代以外は、なかなか視聴者に受け入れられない。

 冒険的な作品は難しいだろう」

という反省の声が上がっている。
 


車いすバスケ

2019-01-11 20.23.33

▲広報みなと 1/11号より

paralympic_wheelchair_basketball

 
 会場で天皇杯や国際試合を観戦したことありますが
  なかなかスゴイ迫力がありますよ
 普通のバスケより奥が深いかも  (^_^;)

天皇杯へ  国際大会へ