日曜日, 25 of 7月 of 2021

Category » 25【カルチャー】

東京五輪に将軍さま?

35260821

35260822

 

 常に暗殺を恐れてビクビクの金正恩が

  こんなところにいるはず無いのですが

 金正恩に暗殺された兄の金正男(←)は、

  時々お忍びで東京ディズニーランドに

 来てましたね  (^_^;)

 

東京五輪開会式直前の7/23午後6時過ぎ。

五輪の雰囲気を味わうために集まったとみられる人だかりができた国立競技場前の「日本オリンピックミュージアム」周辺が一時騒然となる場面があった。

kim_jonun-20170221165601

東京五輪不参加のはずの北朝鮮の金正恩(→)とそっくりの男が、笑顔で手を振りながら立って。

もちろん、そっくりさんなのだが、なぜか首から双眼鏡をぶら下げ、左手には核ミサイルのボタンらしきモノが……。

それでも突然現れた「将軍さま」はたちまち人気者となり、一緒に並んで記念写真を撮ろうとする人たちの長い行列ができた。

 


現実を生きるリカちゃん

35260821

 

 OLさんのセキララな私生活を

  リカちゃん人形が演じています

 妙にリアリティがあって面白い

  (^_^;)

 

もっと見る

 


映画 わが道

review_67590_l

c092c519bfde55bb3d9fb63da63a8484

 

出稼ぎ者が東京で行き倒れ、身元不明人として勝手に医大の解剖実験材料にされた事件の裁判闘争記録『ある告発-出稼ぎ裁判の記録』(佐藤不器ほか、日刊東北社、1972年刊)の映画化

実際の事件は、昭和41年に青森県十和田湖近くの寒村から出稼ぎに出た64歳の川村由松が、東京品川の大井町駅で亡くなった

その身元を証明する所持品があったにも関わらず、大井町警察署と港区役所のズサンな扱いで身元不明人とされ、8か月後には慈恵医大の冷蔵庫に移され、解剖実習の材料にされていた

遺族である妻が激しく憤り、地元で地方新聞『日刊東北』を出していた佐藤不器(原作本の著者)の支援で、青森県と東京都を相手に訴訟を起こした過程を映画にした

昭和41年の事件だから、すでにテレビもクルマもあるのだが、高度成長前期の日本の貧困が、実に暗くリアルに描かれている

その絶望感を音羽信子が名演している

後半は一転して、法廷が舞台の裁判ドラマ

原作本の著者が新聞記者のせいか、新聞記者や弁護士が「人権を守る良い人」、警察や役所が「権力をカサに着て人権無視する悪い連中」というように、ことさらに単純対比しているような印象も受ける

安保闘争が激しかったころの時代精神を感じる

(^_^;)

YouTubeで130分すべて見れます

 


軽トラ消防車キリ

3584684_2021071714375234b

syoubousya_hashigo

 

 日本のクルマは 小さくて丸まっこいので

  海外の「カワイイ」好きの人たちには

 非常に人気があるようです

  (^_^;)

 

「キリ」と名付けられた軽トラ消防車が、アメリカ西海岸サンフランシスコの街を走っている。

所有者はサンフランシスコ在住のトッド・ラッピンさん。

ラッピンさんによると、「キリ」は街中を走っているだけで、「壮大なドライブ旅行」をしている気分になるそうです。

 

詳細はここをクリック

 


京アニ事件2年

aoba2-min

oni_jigoku_kama

 

 ガソリンをぶちまけて

  36人を虐殺した殺人鬼

 釜ゆでの刑にして欲しい

  ヽ(`Д´)ノ

 

2019年7月18日に起きた、京都アニメーション放火殺傷事件。

犯人・青葉真司の足跡を辿ると、祖父、父、そして妹が揃って自殺していたことが判明。

「呪われた」としか言えない青葉家の歴史。

usotsuki-1-1-1-1-400x564

 

 中国コロナ生物兵器をぶちまけて

  400万人を虐殺した殺人鬼

 釜ゆでの刑にして欲しい

  ヽ(`Д´)ノ

詳細はここをクリック

 


竜王戦

35260805

5年連続で開幕局となる渋谷セルリアンタワー能楽堂

sports_syougi_taikyoku

 

 藤井人気で盛り上がる将棋界

  さすがに対戦会場

 超一流どころばかりです

  (^_^;)

 

35260807

仁和寺宸殿(京都市)

 

35260806

数字は対局料(単位・万円)

賞金:優勝賞金4400万円/準優勝賞金1650万円

 

第34期竜王戦の七番勝負、開催地が決まった。

今期開催地の印象や過去の七番勝負の思い出について、竜王経験者の広瀬章人八段(34)に語ってもらった。

詳細はここをクリック

 


甘栗ダイスキ!

jnl1609270001-p6

character_kuri

 

 あの日本人ばなれしたスタイルの秘訣は

  なんと甘栗だったんですね

 甘栗が爆売れして品不足になるかな?

  (^_^;)

 

女優・菜々緒(32)が、7/9放送のTBS系「オオカミ少年」(金曜後7・00)に出演。

菜々緒に関するクイズは、大きなかばんの中に、むき栗を大量に持ち歩いているというエピソードが本当かウソかを当てるものだった。

d6a8858c

正解は「本当」。

菜々緒は

「甘栗が大好きなんです!」

と話し、興味津々の小手に1袋まるまるプレゼント。

「朝ご飯もこれだし、間食もこれ」

と、栗なしには成り立たない食生活を明かした。

 


習近平 演説中にボケる

20210702-00000012-nshaberu-000-1-view

download

roujin_ninchisyou_man

 

 ヒトラーが死んだのは56歳

  チャイナチス習近平は現在68歳

 ボケるには少し早いんだけど

  最近やることなすこと裏目なので

 やっぱりボケてるのかもね

  (^_^;)

 

usotsuki-1-1-1-1

チャイナチス中国共産党100周年の記念式典。

悪の親玉・習近平が突然、手元の原稿を頻繁に確認し始めた。

実はこのとき、悪の親玉・習近平が話していたのは、演説の序盤ですでに話し終えた部分。

悪の親玉・習近平本人にも違和感があったのか、話の途中で時折、不自然な「間」が入り始めます。

それでも、演説を止めるわけにはいかない悪の親玉・習近平。

「ここはもう話し終わったか?」

スタッフ

「終わりました!」

 


遺体の肉を削ぎ落して食べた

e58ab8c0

 

現在、中国コロナ生物兵器によって、善良な人々を大虐殺しているチャイナチス中国共産党ですが、過去には毛沢東による無茶苦茶な政策によって、4500万人以上を餓死によって虐殺しています

これから人類の歴史がどのような展開を見せるか分かりませんが、チャイナチス中国共産党による20世紀の大虐殺は、世界史上の最大レベルの悲劇として、長く人類史に刻まれることでしょう

((((;゚д゚))))

 


映画 夜歩く男

o0500076714906541307

 

ある警察官が理不尽に殺された。

ロサンゼルス警察は毎回先手を取られながらも、頭脳明瞭の冷酷な殺人者を追いかける。

1948年公開、1時間18分の短い白黒映画

YouTubeにも関連動画なし

ストーリーも割と平板だし、上の「頭脳明瞭の冷酷な殺人者」も、レクター博士などに比べればチンピラレベルなんだけど、最後まで退屈せずに見れた

カメラワークがうまいんだと思う

1948年(昭和23年)と言えば、東京など日本の大都市は、まだ空襲による焼け跡が残っていたのではないかと思うが、ロサンゼルスの住宅街の落ち着いた佇まいが、当時の日米の状況差をよく表している

(^_^;)