月曜日, 25 of 10月 of 2021

Category » 生物

熊さん刺殺事件 犯人はヤギ

02

▲グリズリー(学名:Ursus arctos horribilis)

tomandjerry02

 

 まさに窮鼠猫を噛む

  大型の熊さんだって油断すれば

 ヤギに刺し殺されます

  ((((;゚д゚))))

 

71VvEqmS9hL._AC_SL1000_

9/4、カナダ西部ブリティッシュコロンビア州のヨーホー国立公園を訪れていたハイカーにより、ハイキングルートを少し外れた場所で、メスの大型クマ(ハイイログマ=グリズリー)刺殺遺体が発見された。

刺殺遺体は、グリズリーのメスで、まだ完全に成熟していない若い個体だった。

刺殺遺体を調べたところ、首や脇の下に何かで刺された傷跡が確認されたが、原因までは特定できなかった。

そこで刺殺遺体の解剖を行った結果、刺殺した犯人は、山に住むシロイワヤギと判明した。

 

500px-Mountain_Goat_USFWS

▲シロイワヤギ(学名:Oreamnos americanus)

このツノで刺されたら、グリズリーも死にますね

人間でも、ふだん温厚な人が本気で怒ると一番怖い  ((((;゚д゚))))

 


ザルツブルク生活

img_124e6f4325bf17b7fc9e7da643960eb987103-e1632029351652

▲オーストリアのザルツブルク山中にある、中谷美紀の自宅

convenience_store_24

 

 日本生活の便利さを、海外生活で期待するのは

  たぶん、かなり難しいようです

 山の中なら世界中どこでも虫は多いけど

  美観のために網戸をつけない

 という判断は、ちょっと理解しがたいなぁ

  (^_^;)

 

ent1812039430-m1

女優の中谷美紀(45、→)が、オーストリアでの生活について語った。

中谷はウィーン・フィルハーモニー管弦楽団で活躍するドイツ人のビオラ奏者・ティロ・フェヒナー氏と2018年11月に結婚。

現在は、オーストリアのザルツブルク山中にある自宅と日本を行き来する生活を送っている。

オーストリアとの生活の割合は

「大体半分、半分くらいですかね。

 出稼ぎ労働者なんですけど」

「文化や芸術へのアクセスが本当に敷居が低くて、

 比較的安価でいい芸術に触れることができるので、

 何て素晴らしいんだろうと思いました。

 心が癒やされる体験でした」

450-20130726215354222762

だが、誰もが憧れるような生活にも、大変なことが。

一つは虫との戦いを挙げ、

「もうブヨ、蜂、蚊、ナメクジ、

 戦っても仕方ないので、

 最近はお友達と思うようにしています。

 この夏も5カ所くらいブヨに刺されまして。

 たいがい脚は刺された跡だらけ」

と苦笑いした。

網戸はつけられないのかと聞かれると、

amido_harikae

「皆さん美観の問題で網戸はつけないんですね。

 かつ冷房がないんです。我が家もないんですよ。

 で暑いので窓を開けますよね。

 そうすると虫さんたちたくさん入ってきて。

 なので蚊にさされたり、

 顔の上をハエがぶんぶん飛んでたり」

網戸をつけたいと夫に話したこともあったが、

「そんなの美しくないからやめてくれ」

と言われたとした。

またごみ出しも一苦労だとし、

gomidashi_woman

「ごみの収集は2週間に一度、

 かつ有料で40ユーロ(約5200円)かかる」

と明かし、

「それ以外はリサイクルできるものは

 リサイクル集積所に自ら車に乗せて、

 とにかく細かく分別して持っていきますし、

 生ごみは庭の片隅にコンポストを設けて

 それで肥料を作ります」

と説明した。

 

35260886

 

41QFT4ZR17L._SY291_BO1,204,203,200_QL40_ML2_

’˜ŽÒƒCƒ“ƒ^ƒrƒ…[ ’†“‡‹`“¹@’S“–Eˆ¤ê@Œ´“c

 

ウイーン生活の不便さや

 効率性の低さについては

哲学者の中島義道(→)

 中公新書で書いてます

「戦う哲学者」を自称している

 かなりの超変人なので

公平な意見とは限りませんが

 さすが哲学者ならではの洞察もあります

(^_^;)

 


映画 コンテイジョン(感染)

sick_kansensyou

 

ウイルス感染が急速に広がり、半年後には人類2600万人が死亡するという、特大パンデミックのお話

2011年公開だから10年前の映画だが、中国コロナウイルス生物兵器で汚染された現在と、気味が悪いほど似ている

愛する家族を失って絶望する者、感染の広がりを食い止めようとする者、ひたすらワクチンを開発する者、恐怖やデマを撒き散らす者、極秘内部情報でひと儲けたくらむ者などが登場

ワクチン接種の優先順位をめぐって、争いや暴動も起きる

映画なので、その中に人間ドラマまで埋め込もうとしているので、106分には盛り込みすぎの感もある

ただし今回の中国コロナ騒動と違って、生物兵器を開発する悪魔は登場しない

いま我々が味わっている中国コロナ生物兵器の現実と、この映画を比較して、ぞの違いを考察すると、いろいろ気が付くこと、見えてくるものがある

(^_^;)

 


迷子の迷子のインコちゃん

yukuefumei_pet_cat

 

 スゴイ奇跡だし いい話だなぁ

  ネコは話せないので 猫を飼っている皆さんは

 連絡先を書いた首輪を付けておくといいですよ

  (^_^;)

 

 


読書 脳を通って私が生まれるとき

脳を通って私が生まれるとき_01

 

このところ他にいろいろしたいことがあって、本を読んでも読書ノート(感想文、書評)を書くのをサボっている訳ですが、この本は久しぶりに印象が深かったので、書くことにします

著者は、京大医学部出身の精神科医で、臨床では主にてんかん患者を診ているようですが、人間の意識の成立について、広く興味を持って研究しているようです

本書は表題にもあるとおり、人間の脳がいかにして私(意識、自意識、こころ)を生み出すのかを、精神医学、生物学、心理学、哲学などの知見を引用しながら説明しています

人間にとって最大の謎の一つが、なぜ自分は自分(私のこころ)なのか?、ということ

私は私であって、私以外の他人とは別な存在だという感覚(自意識)は、ごく幼い乳幼児や、痴ほう症の老人、重篤な精神病患者などを除いて、ほとんど全ての人が持っているが、これ(自意識)はどこから生まれるのか?

自然科学が発達する以前には哲学者が、人間には生気や霊があって、これが自意識の本質だなどと説明してきました

fantasy_frankenstein

宗教家は、神が人間だけに、神に似せて精神や理性を与えたのだ、などと説いてきた

これを大転換するきっかけは、デカルトの人間機械論(オートマトン)で、人間の理性は脳の機械的なメカニズムの現れに過ぎないと主張した(彼は霊の存在も否定しなかったが)

人間機械論の流れは、現在の脳科学や精神医学の主流となり、人間の精神活動(感覚、認識、感情、意志、運動、言語、空間把握など)を細かく分けて、これらを脳の一定の場所に特定する研究が進んでいる

brain_nou_suisou_denkyoku

たとえば、言語能力は、脳の言語中枢という場所に「ある」みたいな

聖書の「はじめに言葉あり」で、神が人間に言葉を与えたみたいな説明に比べると、ずっと「分かった」気分になる

これはまさに自然科学が最も得意とするアプローチであって、対象を細かく分けて研究するが、その大前提として、全体機能(ここでは自意識)を「部分機能の総体」であると考えている(還元している)

つまり

全体機能(自意識)=脳の部分機能の総体(合計)

著者は本書で、この考え方に少しアンチテーゼを唱え

全体機能(自意識)=脳の部分機能の総体(合計)+アルファ

ではないかと考えているようだ

body_nou

この「+アルファ」は、脳の部分機能に還元できない、脳全体が創り出している「何か」なのだが、何しろ分析できない(しにくい)何かなので、自然科学的(医学的)アプローチの対象にしにくい

大昔の哲学者や宗教家は、これを「生気」「霊」「神」などと呼んできたが、これでは何のことやら分からない

fish_character_kurage

そこで著者は、最も単純な生物、単細胞生物のゾウリムシとか、脳が無いと言われているクラゲなどを観察しながら、この「何か」(おそらく人間の心や自意識の最も核心)の成立の中身を追求している

このようにまとめると簡単になるが、本書の実際の説明は、医学研究者が書いただけに、実に微に入り細にわたり、専門用語も飛び出して、現在の脳科学の最先端の空気が伝わって来るような感じがする

35260832

最近亡くなった立花隆(←)は、晩年は脳科学に興味を持っていたみたいだけど、この辺だったのかな?

(^_^;)

 


大洗ビーチにサメ?

135492_01

 

 本当にサメに襲われたのなら

  ケガの程度が軽すぎる

 ような気もします

  サメの子供だったのかな?

 ((((;゚д゚))))

 

7/20午後3時ごろ、茨城県大洗町の大洗サンビーチ付近の海で、男性がサメのような海洋生物にかまれ、ケガをする事故があった。

大洗町は、遊泳やマリンスポーツを当面の間禁止し、サメ防護網などを設置する。

大洗町などによると、男性はサーフィン中に、

「ドンとぶつかるような感触があって

 気がついたらけがをしていた」

と話しているという。

左足のふくらはぎには、点々と歯形のような傷があり、かかと部分にも引っかけたような傷があったという。

男性は自力で浜まで戻り、妻が119番通報。

アクアワールド茨城県大洗水族館の職員は、傷痕の形を見て、サメにかまれた可能性もあるとみている。

「見たことの無い傷跡だ」

という意見もあり、サメであると断定はできていない。

大洗サンビーチは22日から海開きの予定だった。

町の職員は

「目撃情報はちらほらあったが、

 けがをしたというのは聞いたことがない」

と話す。

大洗観光協会事務局長の鬼沢保之は、

「22日からの連休は人出が心配だが、

 防護網が設置されれば

 安心して海に入っていただけると思う」

と話した。

35260819

 

 


ワクチン未接種者でデルタ株が大流行

16846-china

medical_yobou_chuusya

 

最初はワクチン接種を急がないで、副反応の状況を見てからと思っていました

でもデルタ株が出てから、考えを改めました

デルタ株は感染力も後遺症もヒドイので、急いでワクチン接種を受けました

中国の習近平が世界中にバラまいたコロナ生物兵器に対して、急いで開発したワクチンですから、必ずしも完全ではないかもしれません

でも、人生にノーリスクは有り得ません

今のところ、ワクチン接種者と未接種者では、圧倒的に接種者の方が有利です

若い人でもヒドイ後遺症が出ていますから、なるべく急いで、ワクチン接種を受けるべきだと思います

(^_^;)

 

アメリカ疾病対策センター所長のワレンスキは、7/16の記者会見で、中国コロナ生物兵器ウイルスの中でも感染力の強いデルタ株が米国内で広がり

「ワクチン未接種者の間で、デルタ株の大流行が起きつつある」

と警告した。

新規入院患者の97%がワクチン未接種者だとし

ワクチンで防げるのに、入院や死亡が続くのは最大の懸念だ」

と述べ、中国コロナ生物兵器ウイルスのワクチン未接種者は、今すぐ接種するように訴えた。

 

▼中国コロナ生物兵器を世界中にバラまいた、中国の習近平

20210702-00000012-nshaberu-000-1-view

download

 


札幌市街地でクマ出没

35260779

DSCF0384.jpg.04.07_2

 

 子グマならカワイイけど

  大人のクマは怖い!

 ((((;゚д゚))))

 

北海道札幌市東区の住宅街で、クマの目撃情報が相次いでいて、70代と80代の男女2人と40代の男性、自衛隊員の計4人のケガ人が出ています。

警察は発見した際は直ちに避難するよう呼びかけています。

6/18午前、住民からクマを目撃したという情報が相次いでいます。

これまでに入っている情報です。

 ・午前3時30分ごろ:東区北31条東19丁目
 ・午前3時50分ごろ:東区北20条東16丁目
 ・午前5時ごろ  :東区北18条東17丁目

 ・午前5時45分ごろ:東区北17条東16丁目
 ・午前6時ごろ  :東区北19条東16丁目(住民2人ケガ・時間は通報)
 ・午前6時10分ごろ:東区北31条東15丁目

 ・午前7時15分ごろ:東区北33条東16丁目(住民ケガ)
 ・午前7時30分ごろ:東区北37条東20丁目(栄南小学校)
 ・午前7時55分ごろ:東区丘珠町161「丘珠駐屯地」へ(自衛隊員ケガ)

警察や消防によりますと、午前6時ごろ北19条東16丁目付近で「クマに襲われた」という110番通報が住民から入っていて、2人がケガをしました。

ケガをしたのは、70代の男性と80代の女性です。

付近の住民によりますと、男性は

「ごみ捨て場周辺で、背後から襲われた」

と話していたということです。

現場付近は、大型商業施設のイオン札幌元町店や元町北小学校があります。

また午前7時15分ごろには、東区北33条東16丁目の路上で、歩行中の40代の男性がクマに襲われケガをしました。

上半身をかまれたとみられます。

午前7時30分ごろには、通称「札幌新道」の北側の北37条東20丁目の「栄南小学校」付近に接近。

この周辺のコンビニエンスストアでも車を傷つけられたとの情報もあります。

午前7時55分ごろには、自衛隊「丘珠駐屯地」の中へ侵入。

正門にいた自衛隊員がひっかかれ負傷しました。

隣接する丘珠空港は閉鎖し、厳重な警戒が続いています。

 

35260778

▲札幌市東区マップ

 


奈良公園のシカ

65lvp4h53u471

shika_senbei_ageru

 

奈良公園名物のシカさんたちです

カワイイですね

シカさんに危害を加える人間がいないので、安心しきっているようです

逆に、シカせんべいをあげるのが遅い人間には、「早くくれ!」と頭突きしたりするシカさんもいるそうです

100akashika_s

奈良公園のシカは小さくてカワイイですけど、北海道で見たエゾシカ(→)は非常に大きくて、近くで見ると怖いです

道東(北海道の東側)では、道路を横断するエゾシカの群れを何度も見ました

うっかりクルマでエゾシカに衝突すると、シカもケガをしますけど、クルマも大破して廃車になります

それほどエゾシカは大きいんです

古代史の本を読むと、縄文時代の日本列島には、シカとイノシシがいっぱいいました

まだ農業(イネの栽培)が始まっていないので、木の実を拾ったり、海岸で貝を拾ったり、海や川で魚を釣ったりしながら、ときどき狩猟で獲れたシカやイノシシの肉を食べていたそうです

hito_joumon_zenshin

日本史を長期的に見ると、縄文時代の食生活が非常に豊かで、それからだんだん貧しくなって、江戸時代に最悪となり、明治になってかなり過ぎてから、やっと縄文時代の水準を超えました

江戸時代は、貧富の格差や、都会と田舎の格差が非常に大きくなっていて、東北の農村が飢饉で餓死者が出ていた同じころ、江戸ではグルメブームが起きて、どこのお店が美味しいとか書いたグルメ本がベストセラーになっていたそうです

((((;゚д゚))))

 

yun_6011

 

中国コロナで観光客が減ったために、もらえるシカせんべいが少なくなって

かわいそうに、ヤセてしまったシカさんもいるそうです  (T_T)

 

frbbV_iA

 


排水溝にいる生き物

35df9011-s

▲日本           ▲マレーシア

koinobori_house

 

ちょっとブラックだけど

 笑える

(^_^;)