金曜日, 18 of 6月 of 2021

Category » 50【ヒストリー】

訃報 小林亜星

▲「夜が来る」 作曲:小林亜星

20210614-11296765-yorozuns-000-24426818-view

 

 見た目は相撲部屋の親方みたいでしたけど

  作曲家としては超一流!

 多くの名曲を残してくださいました

  (T_T)

 

この木なんの木」の歌い出しで知られるCMソングや、都はるみさんの「北の宿から」などを手がけた作曲家で、俳優としても活躍した小林亜星さんが5/30に心不全のため亡くなりました。

88歳でした。

小林さんは東京都の出身で、大学時代にジャズバンドで活動し、卒業後に本格的に作曲を学びました。

テレビコマーシャルの黎明期だった頃に、CMソング「ワンサカ娘」を手がけ注目を集め、その後も「この木なんの木」の歌いだしで知られるCMソングのほか、「魔法使いサリー」や「ひみつのアッコちゃん」などのアニメの主題歌を手がけ、軽快な音楽で人気を集めました。

また、昭和51年には都はるみさんが歌った「北の宿から」が大ヒットし、日本レコード大賞を受賞しました。

俳優やタレントとしても活躍し、向田邦子さんが脚本を担当した昭和49年のテレビドラマ「寺内貫太郎一家」で頑固な父親の役を演じて人気を集めたほか、平成14年にはNHKの連続テレビ小説「さくら」で主人公の祖父の役を演じました。

 

AS20210614001832_comm

 

 

 


日英首脳会談

35260781

London city. Vector illustration with London symbols. Eps 10

 

明治以降の日本外交は、日英同盟を基軸としている期間は、非常にうまくいっていました

大正時代末期に日英同盟が終了してから、昭和の日本外交は迷走を続け、ついに真珠湾攻撃という破局に向けて爆走してしまいました

国民の民度の近さから見て、日本外交が基軸とすべきは米英であり、次いで仏独など欧米先進国を基盤とすべきことは明白です

35260783

地理的に近いと言っても日本の周辺には、国際間の条約を平気で破ったり、すぐにバレるウソを吐き続けるような、民度の低い野蛮な国が多いので、信頼するに足りません

もちろん民度が高いからといって善良とは限らず、世界史を遡れば欧米先進諸国はどこも、相当にあくどいこともしていますが、地球上に完璧な聖人国家などは存在しません

相対的に見れば欧米先進諸国は、十分に信頼に値する国々であり、過去の歴史をよく承知した上で、外交関係を深めるべきだと思います

(^_^;)

 

日本の菅総理は、6/11午前(日本時間6/11夜)、先進7か国首脳会議(G7サミット)の会場で、サミット議長を務める英首相ジョンソンと日英首脳会談を行った。

中国コロナ対策や気候変動問題などでの連携強化で一致した。

20210131-00010008-norimono-000-11-view

両首相が対面で会談するのは初めて。

英国が最新鋭空母「クイーン・エリザベス」(→)を中心とする空母打撃群を、インド太平洋地域に派遣することを、菅総理は歓迎した。

侵略的な動きを強める中国をにらみ、日英共同訓練に向けた調整を急ぐことを申し合わせた。

経済安全保障分野での連携も確認した。

菅総理は、東日本大震災をきっかけとする日本産食品の輸入規制撤廃を求め、英首相ジョンソンは「真剣に検討したい」と応じた。

olympic_seika_runner

また、英首相ジョンソンは

  「東京五輪・パラリンピックの成功を確信している!」

と述べた。

日英首脳会談では、英国が加盟を申請した環太平洋経済連携協定(TPP)や孤独対策についても意見交換した。

 


読書 ブッダが考えたこと

ブッダが考えたこと 仏教のはじまりを読む (角川ソフィア文庫)_01

 

ブッダ(仏陀)は、本来は「目覚めた人」の意

言うまでも無く、仏教の創始者「お釈迦さま」であり、本名は「ゴータマ・シッダールタ」で、インドの地方豪族であったゴータマ族の王子、シッダールタさんということになっている

実在した人物であったことは、ほぼ間違いがないとされているが、生没年について正確なことは不明で、紀元前5~7世紀の人であろうと言われている

著者は、インド哲学の研究者で、お坊さんや仏教信者ではなく、あくまでもインド哲学の一つとして、バラモン教、ジャイナ教などとも比較しながら、かなり冷静に「哲学としての仏教」を扱っている

特にインド哲学の根幹である輪廻説(りんねせつ)の説明は、著者独自の見解も含まれていて、読みごたえがある

本書を読む前から感じていたことではあるが、仏教は哲学としてみると、非常に奥が深い

ブッダ本人の言葉に最も近い「スッタニパータ」などの原始仏典を見ても、認識論や存在論について、非常に高度な哲学を展開している

別にキリスト教を馬鹿にするつもりは無いが、原始仏典に比べると、聖書の哲学は子供じみている

宗教は、必ずしも哲学である必要は無いから、それはそれで構わない

buddha_satori_gedatsu_bodaiju

ブッダは、若い頃に人間の生老病死の苦について深く悩み、将来の王になる身分を捨てて出家し、苦行や瞑想を経て、菩提樹の下で悟りを得たとされている

重要なのは、この「悟りを得た」の具体的な内容だ!

何を、どのように考えて、どのような結論に至ったのか?

どのような結論ならば、「悟りを得た」と言えるのか?

この最も重要な点で、多くの仏教書の説明は、曖昧模糊としている

それもそのはずで、多くの仏教書の著者は、お坊さんや仏教信者で、教祖であるブッダの思索について、余り具体的に突っ込んで記述することを避けているきらいがある

教祖というものは、神秘的な雰囲気を帯びていた方が、信者にとっては信仰のしがいがあるということかもしれない

お坊さんや仏教信者は、特定の宗派(浄土真宗とか日蓮宗とか)に属しているから、その宗派の教え(教学)との兼ね合いもある

余り自由奔放に原始仏教について語ると、属している宗派内での、自分の立場が悪くなる恐れもある

981027531

私は仏教信者ではない

葬式や墓参り、あるいは旅や散歩でお寺に行くことはあるが、信仰心は平均的な日本人と余り変わらない(それ以下かもしれない)

私は仏教信者ではないが、哲学者としてのブッダの思索(哲学)には大いに興味があるので、この点で従来の仏教書には、少々物足りないものを感じていた

かと言って、「スッタニパータ」などの原始仏典を読むと、ブッダが一般の衆生に向けて分かりやすく説明するために、非常に多くのたとえ話などが混じり、文章も冗長だ

そのために、哲学的な思索の焦点が、ややボケているようにも感じられる

そのものズバリ、ブッダは2700年くらい前に、何を考え、何を結論としたのか?

本書は、それに対する答えを、私が今までに読んだどの仏教書よりも、ストレートに説明しているように感じた

(^_^;)

 


池田小事件20年

35260779

▲殺人犯・宅間守 出刃包丁で子ども8人を刺し殺した

2004年9月14日に死刑を執行された(40歳没)

虐殺された子供たちは、事件が無ければ、今27歳くらい

83afed513673cd57dd736a4554ae771f

 

 吐き気のするような虐殺事件ですが

  この種の凶悪犯罪を予防することは

 現在でもほとんど不可能です

  ((((;゚д゚))))

 

大阪教育大学教育学部附属池田小学校に、出刃包丁を持った男1名(被告人:宅間守)が、平成13年6月8日(金)の2時間目の授業が終わりに近づいた午前10時過ぎころ、自動車専用門から校内に侵入した。

校舎1階にある第2学年と第1学年の教室等において、児童や教員23名を殺傷した。

平成13年9月14日大阪地方検察庁は、被告人を殺人、殺人未遂、建造物侵入及び銃刀法違反で、大阪地方裁判所に起訴した。

【死亡者】 8名[1年男子児童1名 2年女子児童7名]

 負傷者 15名[児童13名(男子5名 女子8名) 教員2名]

 

事件経過

 平成13年6月8日午前10時過ぎころ、犯人は自動車で附属池田小学校南側正門前に至ったが、同所の門が閉まっていたことから、そのまま通り過ぎ、同所から離れた自動車専用門に至り、開いていた同小学校専用門の前に自動車を止め、出刃包丁及び文化包丁の入った緑色ビニール袋を持って、同専用門から同小学校敷地内に立ち入った。

2年南組の担任教員は、体育館の横で、犯人とすれ違い軽く会釈をしたが、犯人は会釈を返さなかったので、保護者でもなく教職員でもないと思ったにもかかわらず、何らかの雰囲気を察して振り返るなど、犯人の行く先を確認せず、不審者という認識を抱けなかった。

犯人は、10時10分過ぎころ、2年南組テラス側出入口から担任教員不在の2年南組教室内に入り、出刃包丁で5名の児童を突き刺し死に至らしめた。

犯人は2年南組の教室テラス側出入口からテラスに出て東に隣接する2年西組の教室に向かい、10時15分ころテラス側出入口から同教室に入った。

当時2年西組では、児童全員前を向いて座り、担任教員は犯人の侵入方向に向いて教卓の席に着いていた。

犯人は教室に侵入する際大きな物音をたてたが、2年西組の担任教員は気付かなかった。 犯人は侵入したと同時に、3名の児童を次々と突き刺し、うち1名を死に至らしめた。

 犯人に気付いた、2年西組の担任教員は、悲鳴をあげ、校内放送を用いて誰かに知らせようとしたが、利用を停止した。その後、同教員は、犯人が児童に向かって包丁を突き刺すのを見たが、児童の避難誘導をせず、警察へ通報するため廊下側前のドアから出て事務室に向かって廊下を走った。

 途中、同教員は、廊下で倒れて苦しんでいる児童(この2年南組児童は他の教員がかかわるまで約6分間放置の状態であり、その後死亡した。)を見たが、そのまま事務室に飛び込み、10時18分(警察より確認済み)、110番に通報した。

 同教員は、事務室にて110番に通報した際、警察に事件の詳細を聞かれ、対応に時間がかかった(約8分間)。そのため、警察からの救急車の依頼が遅くなり、警察が、救急車を要請したのは、通報を始めてから5分後であった。

同教員不在の間に、犯人は逃げる児童を追い回し、教室内、出入口付近、廊下で5名の児童を突き刺し又は切り付け、うち1名の児童を死に至らしめた。

次いで、犯人は、2年西組教室後方廊下側出入口から廊下に出て、東隣にある2年東組に向かい、10時15分過ぎころ、2年東組廊下側出入口から教室内に入り、児童2名を出刃包丁で突き刺し又は切り付けた。

犯人は、教室内で状況を見た2年東組の担任教員から椅子を持って追い掛けられたことから、テラス側出入口に向かって逃げたが、その途中で教室後方にいた児童1名と、さらに同出入口付近で別の児童1名を突き刺した。

犯人は、教室テラス側出入口からテラスに出たところ、通り掛かった1年南組の担任教員にタックルされ、取り押さえられそうになったことから、同教員を殺害しようと考え、出刃包丁で突き刺した。

その際、犯人は2年東組の担任教員から椅子を投げ付けられたものの、これを意に介さず、テラス上にいた児童を見付けて、その児童らを西方向に追い掛け、10時20分ころ、犯人は、1年南組教室内に児童の姿を認め、同教室テラス側出入口から同教室内に入った。

それまでの間、3名の教員が1年南組の横を通過したにもかかわらず、1年南組にいた児童に危険を知らせ、避難するように声かけできておらず、避難誘導が行われなかった。

犯人は、1年南組教室テラス側出入口から担任教員不在の1年南組教室内に入り、出刃包丁で3名の児童を突き刺し又は切り付け、うち1名を死に至らしめた。さらに、別の児童1名を同教室テラス側前方に追い詰め出刃包丁で突き刺した際、駆けつけた2年南組の担任教員に背後から出刃包丁を持っている右腕をつかまれたが、同教員目掛けて出刃包丁で切り付け、引き続き、出刃包丁を左手に持ち替え、倒れている同児童を突き刺した。

犯人は、10時20分ころ、2年南組の担任教員及び副校長によって殺人未遂の現行犯人として逮捕され、間もなく、現場に到着した警察官に引き渡された。

犯人を取り押さえてから犯人確保までの間、学校全体としての状況把握と組織的な対処行動ができなかった。死亡した8名の児童は即死ではなく、救命活動の遅れが死因に直結する失血死である。児童に対する組織的な避難誘導、救命活動、搬送処置が行えず、被害を最小限にくい止めることができなかった。

負傷児童の氏名、場所、人数、負傷の程度の確認など、学校全体としての状況把握ができず、救急車に付き添うよう申し出た教員もいたが、管理職や教務主任は、混乱の中で事件の全容をつかめず、20分前後も放置され既に致死的な状態になっている負傷児童の搬送に、ほとんどの教員が付き添うことができず、また、保護者への児童の搬送先病院の連絡が大きく遅れてしまった。

 そのため、事件直後、ある死亡児童の保護者は早い段階で来校したにもかかわらず、学校内で負傷していた児童に会うことができず、自力で探し回った病院で既に死亡した我が子と対面することとなった。また、事件後において、学校からの説明や弔問が遅れ、教員の心ない表現、発言、行動が遺族の心を大きく傷つけた。

(注)事件の経過については、『平成13年12月27日、宅間守被告人の初公判における「冒頭陳述」(大阪地方検察庁作成)』、『平成13年11月8日付け、大阪教育大学教育学部附属池田小学校長作成「I.学校の教育責任に関する反省点(事件後5ヶ月時点)」及び「II.事件の経過および教職員の行動と課題」』からの引用又は要約したものである。

 


 

35260779

 

虐殺犯人 宅間守 8人虐殺

宅間守は、1963年11月23日に生まれ、2004年9月14日に死刑を執行された(40歳没)

宅間守は中学校時代、好意を抱いていた女子生徒の弁当に自分の精液を掛けた

宅間守は自衛隊に所属していた頃、家出少女を下宿に招き入れ性行為に及んだ為、航空自衛隊を除隊させられている

宅間守が最後の児童を刺した直後に呟いた言葉は「あーしんど!」である

宅間守には兄がいたが、弟が池田小学校で事件を起こす遥か前に、弟の破綻した行動に心を痛め、小刀で自分の首を突き刺し自殺している

宅間守は裁判の証言の中で、「小学校ではなく、保育園か幼稚園にしとけば、もっと殺せた」という言葉を発している

35260780

 

虐殺犯人 習近平 380万人虐殺

自国の武漢研究所に命じて、コロナウイルスに遺伝子操作を加えた「コロナ生物兵器」を製造させた

さらにこれを武漢研究所の外部にバラまき、世界中に感染を広げて、すでに380万人を虐殺した

現在も地球上で善良な人々を、毎日1万人、虐殺し続けている

 


コロナ生物兵器への賠償請求

trmp-w960

osoushiki_taimen

 

 チャイナチス中国共産党が製造した

  中国コロナ生物兵器によって

 すでに374万人以上が虐殺されています

  21世紀最大の大規模虐殺事件です

 ((((;゚д゚))))

 

中国コロナウイルスをめぐり、武漢のウイルス研究所が製造した生物兵器だとする説が、ますます信ぴょう性を高めている。

国際世論の厳しい目が中国に注がれるなか、この流れに米国トランプ前大統領が加勢した。

米国トランプ前大統領は、今でも米国共和党の第一の実力者であり、東部ノースカロライナ州で6/5に開かれた共和党集会で演説し、中国コロナウイルスが中国の武漢研究所による生物兵器であるとする説が真実味を帯びてきていると指摘した。

「中国は、彼らがもたらした大虐殺の代償として

 10兆ドルを、世界に対して支払うべきだ!」

と述べたほか、制裁として中国製品に100%の関税を適用すべきだとの考えを明らかにした。

usotsuki-1-1-1

さらにトランプ氏は、

「中国共産党の賠償責任を、

 アメリカと世界が要求すべき時がきた!」

「我々は皆一丸となり、

 中国は賠償せよと宣言すべきだ!」

と支持者たちに呼びかけた。

具体的な手段としては

「第一歩として、

 あらゆる国々が共同して

 中国に対するすべての負債を放棄し

 賠償金の頭金とすべきだ!」

と踏み込んだ案を示した。

 


汚いパリ

6c46c921751ae24aca045d2325686320

▲ユトリロが描いた、古き良き、美しかったパリ

i=httpss.eximg.jpexnewsfeedLabaqLabaq_51918891_40cc_1

 

むやみに移民を受け入れると

 美しかった街も荒廃してしまいます

東京がそうならないように願います

 ((((;゚д゚))))

 

路上に散らばるごみ、落書きだらけの壁―。

華やかなイメージとは懸け離れた汚いパリの様子を収めた写真が、3月下旬からツイッター上に続々と投稿されている。

パリ市は、新型コロナウイルスの感染拡大で清掃作業が遅れていると釈明。

1年後のフランス大統領選への出馬がささやかれるイダルゴ市長は、イメージ回復に苦心している。

141355

パリ市は4月4日、ツイッターに

「中傷キャンペーンだ。古い写真やごみ収集前に撮られた写真もある」

と投稿し、左派のイダルゴ氏に対する右派勢力の嫌がらせだと主張。

「新型コロナにより清掃人員が1割減少している」

と弁明した。

しかし、写真の投稿は止まらず、イダルゴ氏はその後、

「清掃事業に関する区の権限を夏前までに強化する」

と表明。

任期内に市の清掃予算を現行の5億ユーロ(約660億円)から倍増するとした選挙公約の実現を改めて訴え、火消しに努めている。

パリの汚さは以前から指摘されており、日本人観光客が理想と現実の差に衝撃を受ける「パリ症候群」という単語が生まれたほどだ。

市民からは

「ポイ捨てをしないなど、個人の意識改革も必要だ」

と訴える声も上がる。

 


伊福部 昭 生誕107年

download

 

伊福部 昭(いふくべ あきら)

1914年〈大正3年〉5月31日 ~ 2006年〈平成18年〉2月8日)

日本の作曲家。ほぼ独学で作曲家となった。

日本の民族性を追求した民族主義的な力強さが特徴の数多くの管弦楽作品や、『ゴジラ』を初めとする映画音楽のほか、音楽教育者としても知られる。

 

 


押し紙(未使用の新聞紙)

35260771

▲Amazonの商品ページ

shinbun_obaasan

 

新聞社が広告主に請求する広告価格というのは、新聞の発行部数に比例して決まるので、たいていの新聞社は広告価格水準を維持するために、実売部数より多めに印刷して、新聞販売店に押し付けています

これを業界用語で「押し紙」(おしがみ)といいます

誰も読まない新聞(押し紙)を大量に印刷している訳ですから、紙パルプを膨大にムダにしている訳で、地球資源のトンデモないムダづかいです

そもそも、誰も読まない押し紙を発行部数に数えるのは、広告契約に反する悪質な行為ですし、広告主に対する詐欺(さぎ)犯罪とも言えます

111442

新聞販売店は、新聞社から押し付けられた「押し紙」(未使用の新聞紙)を、古紙回収業者などに引き取ってもらうのですが、もちろん二束三文、タダ同然の安値で(場合によっては引取料を払って)処分しています

それが最近では、ネコなどのペット用トイレの敷き紙として、ネットオークションやAmazonに出品され始めています

上のAmazonの商品ページのように、送料込みで10キロ1900円、15キロ2000円ですから、送料相当分を除いたら、ほとんどタダ同然のタタキ売り状態なのですが、新聞販売店の「少しでも高く処分したい」という、必死の経営努力が感じられます

聞くところによると、圧倒的に朝日新聞が多いそうです

(^_^;)

download

 

朝日新聞社が5/26発表した2021年3月期連結決算は、純損益が441億円の超絶大赤字だった。

赤字額は、1879年(142年前)の創業以来最悪だった。

売上高は2937億円で、前期比マイナス16.9%の壊滅的減少だった。

 


中国コロナ生物兵器

660_bit202003031151240734-1-1

usotsuki-1-1-1

 

 習近平(チャイナチス中国共産党)が

  世界中にバラまいた中国コロナ生物兵器

 まだ毎日1万人以上が犠牲になっています

  欧米先進国はワクチン効果で減ってきてますが

 インドは世界の半分近い死者数です

  ((((;゚д゚))))

 

感染者数の世界累計(前日比):167,516,375人(+485,101)

死者数の世界累計(前日比):3,478,187人(+10,134)

1. 米国:33,896,660人(+14,327) 604,087人(+211 **)
2. インド:26,751,681人(+222,835) 303,751人(+4,455 ***)
3. ブラジル:16,083,573人(+36,134) 449,185人(+894 **)
4. フランス:5,603,666人(+9,704) 108,596人(+70 *)
5. トルコ:5,186,487人(+7,839) 46,268人(+197 **)

6. ロシア:5,001,505人(+8,951) 118,482人(+357 **)
7. 英国:4,462,538人(+2,092) 127,721人(+5)
8. イタリア:4,192,183人(+3,993) 125,225人(+72 *)
9. ドイツ:3,654,201人(+1,182) 87,973人(+13)
10. スペイン:3,636,453人(+0) 79,620人(+0)

35. 日本:719,696人(+4,022) 12,321人(+61 *)

88. タイ:129,500人(+3,382) 776人(+17)

 


米韓首脳会談

35260768

download

 

 それにしても、曲りなりにも一国のリーダーで

  これほど平気でウソをつく政治家は

 世界の歴史でも珍しいのではないでしょうか?

  まさに「空気を吸ってウソを吐く男」です

 (^_^;)

 

35260766

米ワシントンを訪れている韓国大統領の文在寅(ムン・ジェイン)は、5/20(米東部時間)のペロシ下院議長(→)らと会談した。

その中で、韓国大統領の文在寅(ムン・ジェイン)は、悪化した日韓関係について触れ、

日本は非常に重要な隣人だ!

 韓国政府は、韓日関係の未来志向的な発展に向けた

 確固たる意思を持っている」

「韓日間の歴史問題については

 対話を通じて解決していく」

などと、日ごろの反日一辺倒の言動とは正反対の、歯の浮くような親日発言をした。

いわゆる徴用工や慰安婦の問題で、日韓の間の条約や合意を、韓国がことごとく一方的に破り、日韓関係が徹底的に行き詰まっている現状で、米国の前だけでもいい顔を見せようとする、苦しまぎれの発言とみられる。

35260767

日米韓3カ国の連携強化を重視するバイデン米政権から、日韓関係改善を促されるのを見越し、バイデン大統領(→)との会談を前に、形だけでも「韓国側にも日韓関係解決の意思がある」ことを示し、真っ赤なウソでその場しのぎをしようとする意図がうかがえる。

対立が深まる米中関係(新冷戦体制)をめぐっても、ペロシ下院議長らに対し、

「米中関係の安定的な発展は

 われわれにも重要だ!」

などとして、米中関係の安定に助力すると言及した(もちろん真っ赤なウソ)。

chouonpa_koumori

韓国大統領の文在寅(ムン・ジェイン)は、米韓同盟について、韓国の「外交・安全保障の根幹」であると強調しながらも、中国についても韓国の「最大の交易国」で、北朝鮮問題解決のための「重要な協力対象だ」とも説明し、米中どっちつかずのアイマイな態度(コウモリ外交)に終始した。

とにかく、米国か中国かの“踏み絵”を踏まされる最悪の事態だけは、何が何でも避けようとする必死の思惑もにじむ。

米中両にらみの「コウモリ外交」を続ける立場を暗に宣言した形だ。

そんな甘ったれた外交姿勢を許すほど、アメリカ政府は甘くはないだろう。