日曜日, 2 of 10月 of 2022

Category » 現代史

日本の外相・林芳正は、中国の工作員か?

9150fc7025fa08b3152aa2a132e92757_1

▲日本の外務大臣・林芳正 中国の工作員?

abe-shinzo_l

 

 チャイナチス中国共産党の横暴から

  日本を守るため尽力した安倍ちゃんの国葬で

 なんと外相の林芳正(中国の工作員?)から

  驚くような売国指示が出ていました

 ((((;゚д゚))))

 

▲習近平

 

外務省の担当記者が言う。

「安倍さんが亡くなった直後、

 台湾の頼清徳副総統が、日本へ弔問に訪れています。

 その際、中国外務省が因縁をつけ、日本に抗議を入れた。

 今回の国葬では、外相林芳正(中国の工作員?)から

 「中国へ配慮しろ!」

 と馬鹿げた指示が出ていたのです。

 その結果、台湾の蔡英文総統と副総統の参列を控えるよう、

 外務省は台湾に何度も申し入れました」

外相林芳正(中国の工作員)の暗躍が功を奏し、今回の国葬では、台湾から元立法院長が2人、元行政院長1人だけが来日。

tsai-500x6001

現職政治家を避け、中国に気を使う外相林芳正(中国の工作員?)に配慮した人選が行われた。

しかし、以前から「親中派」として知られる外務大臣の林芳正(中国の工作員)は、さらなる「台湾排除」に暗躍した。

「国葬当日に迎賓館で、岸田総理と参列国首脳の挨拶の場が設けられた。

 しかし、外務大臣の林芳正(中国の工作員?)が暗躍して

 この場に台湾が参加することは出来ませんでした」(同)

どういうことか。政府関係者が言葉を継ぐ。

「迎賓館への招待には、外務大臣の林芳正(中国の工作員?)が基準を設けました。

 大統領や首脳級に関しては現職と元職、

 議長や閣僚級が来日した国は、現職のみに限定したのです」

その結果、

35261537

「訳の分からない基準のせいで、台湾はこの場に参加できなかった。

 外務大臣の林芳正(中国の工作員?)は、台湾をはじき出すことに成功

 しかし外務大臣の林芳正(中国の工作員)が設けた「条件」に引っかかり、

 参列した約200の国や国際機関などのうち、半数が不参加となった。

 外務省内からは、

「基調な外交チャンスが失われた!」

 と嘆く声が上がり、外務大臣・林芳正(中国の工作員?)の暗躍を批判する声が上がっています」

 

image_search_kikan5

▲国葬当日に、岸田総理と参列国首脳の挨拶の場が設けられた迎賓館

ゆっくり動画へ


ロシア軍が要衝リマンから逃げた! ウクライナ軍の大攻勢

3526135533

▲プーチンが勝手に「併合」を宣言した4州

▲プーチン

 

プーチンの4州「併合」宣言は、

  「自国領を侵略されたら、を使う!」

という恫喝に、効果を持たせるための策略です

認知症のボケ老人プーチンですから

実際に使う可能性も、50%くらいありそうです

 ((((;゚д゚))))

 

ウクライナ東部ドネツク州の重要拠点リマンに駐屯していたロシア軍が撤退した。

ロシア大統領のプーチンは9/30、ドネツク州を含むウクライナの東部・南部4州を「併合」すると、一方的に宣言していた

その翌日にロシア軍は、要衝リマンから逃げ出した。

▲戦争

ロシア国防省報道官のコナシェンコフは

「(ウクライナ軍の)包囲による脅威

のため、より有利な戦線へと撤退した」

などと苦しい説明をした。

ウクライナ軍も10/1、リマンのロシア軍部隊を包囲したと発表。

リマンに到着し、軍用車のボンネットに乗って、ウクライナ国旗を振るウクライナ軍兵士の動画を投稿した。

ウクライナ軍は9月上旬に、北東部ハリコフ州の広域で、ロシア軍を撤収させた。

隣接するドネツク州でも、要衝リマンを奪還し、東部で反転攻勢を続けている。

 

0c6

▲ウクライナ国旗

 

download

▲追い詰められて半狂乱になっているプーチン

ゆっくり動画へ


安倍ちゃんの写真を的に「射的大会」 国葬反対の「こんな人たち」

35261511

35261512

 

大田区議の荻野稔(←)が、安倍ちゃんの国葬会場の近くで行われていたという、「射的大会」に苦言を呈しました

なんと、

  安倍ちゃんの顔写真を的にした射的大会

で、背景に紅白の横断幕まで張っていたというのです

watermark

安倍ちゃんが暗殺されたのがウレシくて、紅白の幕を張ってお祝いし、踊り出したい気分なのでしょうか?

国葬に反対する人たちは「こんな人たち」ですよという、生きたサンプルが実際に見つかってよかった(?)と、大田区議の荻野稔氏リプライしています

この他に、国葬会場で出席者が黙祷をささげている時間に、会場のすぐ近くで大音響を発して黙祷の邪魔をする連中もいたようです

91ZeOhykN3L

団塊の世代は、20代の若い頃に共産主義が大流行していて、それに洗脳されたまま年を取ってしまったという、ちょっと頭のオカシイじいさんばあさんが少なくありません

まともな人は、途中で「何かオカシイ」と気づいて離れていき、今でもパヨクをやってる人は、筋金入りのオカシイ人なのでしょうかね

平均年齢は70歳以上と言われていますが、若い頃から「こんな人たち」だった訳ですから、認知症の症状ではないと思われます

今でも老骨にムチ打って、変な集会を開いたりしているようですが、良識のカケラも無い「こんな人たち」の言動を見ていると、なんとも哀れに思えてきてしまいます

 ((((;゚д゚))))

ゆっくり動画へ

 


安倍元総理の国葬 まるで恋文! 菅義偉前首相の弔辞

img_4e78178678e1883b25c49a784c54279c502820

 

 今日の安倍ちゃんの国葬は

  菅さんの弔辞のために

 あったような気がしました

 三原じゅん子参院議員には

 国葬に反対してるパヨクに向かって

  「恥を知りなさい!」

 と一喝して欲しかったなぁ

  (T_T)

 

安倍晋三元首相の国葬が27日、日本武道館で営まれ、菅義偉前首相が「友人代表」として追悼の辞を詠み上げた。

i=httpss.eximg.jpexnewsfeedAsajoAsajo_97709_dfd8_1

自民党の三原じゅん子参院議員(→)

「菅先生の弔辞には涙を堪えきれなかった。

  まるで恋文!

 菅先生らしい温かいお気持ちが溢れていた」

とツイッターに記し、2万4000件以上の「いいね」が集まった。

菅義偉前首相は

「7月の8日のことでした。

 信じられない一報を耳に、とにかく一命をとりとめてほしい。

 あなたにお目にかかりたい。

 同じ空間で同じ空気を共にしたい。

 その一心で現地に向かい、そしてあなたならではの温かなほほ笑みに、

 最後の一瞬、接することができました」

と切々と遺影に語りかけた。

ネットでは菅義偉前首相に関するワードがあがり、話題となった。

三原じゅん子参院議員のツイートにも

「確かに恋文。あんなに時間を感じさせず、かつ泣けたラブレターは久しぶり」

「聞いていて『恋人かよ!』って言ってしまいました!とても素晴らしい弔辞でした」

「女房役として本当に愛してたのが伝わり、感動してウルウルしました」

という声が多く集まった。

 

 


西九州新幹線開業と日本の統一

01

【ロゴ】ロゴマークのみ(カラー;背景白)

 

博多方面と長崎方面を行き来するには、在来線との乗り継ぎが必要な、非常に不便な西九州新幹線が開業しました

佐賀県知事が意地になって新幹線建設の邪魔をしているので、仕方なく佐賀県内は在来線のままという、イビツな開業になりました

o0580058014454570913

佐賀県は明治維新まで肥前鍋島藩で、鎖国をしていた当時の日本の中でさらに「鎖藩」をして、自藩と他藩の間の人や物の移動を厳しく制限していたお国柄です

その「オラがクニ」意識の非常に強い県民性が、今回の西九州新幹線の建設でも、表面化したのかもしれません

9

リニア建設の邪魔をしている静岡県もそうですが、協調性の低いワガママな県知事による、地域エゴ丸出しの陰湿な嫌がらせのせいで、日本の社会全体が非常に迷惑しています

35261498

沖縄県では、チャイナチス中国共産党の工作員が大量に潜入して、悪質な反日プロパガンダを推し進めた結果、中国の言いなりになって日米協力の邪魔をする、しょーもない県知事が当選しています

日本は細長い国土で、明治維新まで半独立国のような多くの藩があり、今でもかなり地域差の大きい国です

日本国内がバラバラでは、弱肉強食の国際社会で他国(特にロシア)に征服されてしまいます

それを危惧した明治維新の元勲(中心になったのは大久保利通)の叡智によって、近代天皇制と霞が関の中央官僚制による国家統一が強化されました

download

中間点(1645年)では、国家と民族が滅亡しそうな危機もありましたが、ギリギリ危ないところで危機を乗り越え、現在の平和で自由な日本が実現しています

途中の日露戦争でロシアに征服されていたら、おそらく日本人は不毛極寒なシベリア奥地に強制移住させられて、寒さと飢餓に苦しんだことでしょう(ロシアやソ連は、たびたび少数民族の強制移住を実施しました)

▲プーチン

そして、シベリアに住む「少数民族・日本人」の若者が、プーチンの命令で強制的にウクライナの最前線へ送られ、大量に戦死したり手足を失っていたかもしれません

日本国内に内部分裂を起こさせて日本の国力を削ぐことは、日本周辺の赤組(中露韓北)国家の最も望むところです

彼らは常に、日本国内に工作員を送り込んで、日本分断工作を進めています

さらに、それらの工作員と協力する日本国内の売国政党や宗教団体もあります

▲星条旗ブルブル

弱肉強食の国際社会で、日本の統一(団結、unity)と独立、日本社会の自由と平和と繁栄を維持し続けるというのは、生易しいことではないと思います

米国の正式国名は「United States of America」ですが、この最初の「United」には、南北戦争による国家分裂と内戦の苦い苦い記憶が織り込まれています

 (^_^;)

ゆっくり動画へ

 


坂タモリ港区編

35261477

noborizaka_saka

 

ブラタモリで、地理や地学への造詣の深さを見せつけたタモリ氏が、18年ぶりの著書を出版しました

今回のテーマは港区で、私の現在の地元でもあるので、慣れ親しんだ坂がいっぱい登場して、超ウレシイです

実は港区は、都内でも有数の「坂の多い区」です

東京の地形は、山の手と下町に分かれてますが、その境目は地形的にかなりハッキリしていて、その境目には急な坂が多いのです

港区に住んでいるだけで、かなり足腰が強くなるような気がします

(^_^;)

 

35261476

 

タモリ氏、18年ぶりの著書!

日本坂道学会」再結成を記念して、会長の山野勝氏も監修者としてお江戸と東京の坂を徹底ガイド。

今回は、江戸の坂道の二大双璧の一角、「港区」の不朽の名坂87坂を味わい尽くす。

前著「タモリのTOKYO坂道美学入門」から18年。

jintesya_dendou_sakamichi

なんと、港区の名坂が再開発によって消失したり、高層ビルができたり、江戸の坂道を取り巻く風景はずいぶん変わった。

坂道写真家」タモリ氏は、坂の写真を自ら歩いて改めて撮影。

今の東京と江戸の坂道がせめぎあう2022年の東京を、見事にカメラに収めている。

併せて自身のさまざまなエピソードもまじえて、坂めぐり、歴史めぐりのお散歩コースも14コース紹介する。

新発見&再発見満載の1冊に!

さらに本書は、江戸時代の古地図と現代MAPを同じエリアで徹底比較し、江戸の面白い文化の話も満載。

map

▲港区の古地図 芝増上寺付近

 

まさに「お江戸&東京 坂道バラエテイ」第1回、「港区の名坂編」である。

[本書で取り上げた主な「江戸の名坂」87坂14コース]

[三田の坂]  「幽霊坂」~「魚籃坂」~「聖坂」
[三田の坂] 「綱坂」~「神明坂」~「日向坂」
[赤坂の坂] 「薬研坂」~「九郎九坂」~「三分坂」~「丹後坂」
[赤坂の坂]  「南部坂」~「檜坂」~「氷川坂」
[赤坂の坂]  「本氷川坂」~「寄席坂」~「丹波谷坂」~「閻魔坂」

[虎ノ門の坂]  「江戸見坂」~「霊南坂」
[六本木の坂]  「雁木坂」~「道源寺坂」~「御組坂」
[六本木の坂]  「於多福坂」~「鳥居坂」~「芋洗坂」
[麻布台の坂]  「狸穴坂」~「植木坂」~「鼠坂」
[麻布十番の坂] 「暗闇坂」~「一本松坂」~「大黒坂」

[西麻布の坂] 「牛坂」~「狐坂」~「狸坂」
[南麻布の坂] 「釣堀坂」~「奴坂」~「青木坂」
[白金台の坂] 「蜀江坂]~「三光坂」~「明治坂」
[高輪の坂] 「洞坂」~「柘榴坂」~「桂坂」~「天神坂」

 

img_58501dedcc266e349e9c4dbbd4da54d1391199

 

著者:森田一義

1945年福岡生まれ。早稲田大学中退後、芸能活動を開始。「ブラタモリ」「タモリ倶楽部」「ミュージックステーション」「タモリステーション」「世にも奇妙な物語」など人気番組で活躍中。博覧強記で多趣味で知られ、「日本坂道学会」副会長にして「坂道写真家」。著書に「タモリのTOKYO坂道美学入門」(講談社刊がある。

 

 

9

監修:山野勝

1943年広島県呉市生まれ。早稲田大学政経学部新聞学科卒業。講談社常務取締役を経て退職後、「坂道研究家」として活躍中。「朝日カルチャーセンター」「NHK文化センター」などで17年間「坂道講座」の講師を務める「日本坂道学会」会長で、著書に「大江戸坂道探訪」(朝日新聞出版)。「日本坂道学会」のオンライン講座も今年9月に開設。

 

「お江戸・東京 坂タモリ 港区編」
発行:(株)ARTNEXT
発売:日販アイ・ピー・エス
価格:1650円(税込み)
ISBNコード:978-4-910825-05-2

 

tokyo23map

 

0omotemap_01

▲クリックすると拡大します

ゆっくり動画へ


逮捕 KADOKAWAの角川歴彦会長

35261403

▲次男で常識人の角川歴彦さん

35261405

 

角川歴彦さん(↑)には、個人的に思い出があります

もうかなり以前になりますが、出版流通の将来についてのお考えを伺うためにKADOKAWA(当時の角川書店)を訪問し、一対一で2時間ほどインタビューさせていただいたことがあります。

当時の角川書店は、角川歴彦さんの兄である天才肌の角川春樹さんがトップで、かなり思い切った(やや破天荒な)出版経営や社会活動をなさっていました

当時の角川歴彦さんは、どちらかというと目立たない脇役で、角川春樹さんの補佐役という感じでした

事前に、どんな感じの人なのか調べたら

「兄のハルキと違って、常識人だよ」

という評判でした

その通りインタビューは順調に進み、ふと角川歴彦さんのデスクの上を見たら、当時のパソコン、富士通「FM7が置いてありました

「いま、パソコンの勉強を始めたところなんだよ」

とのこと

a4b3447bdd2fcec673ff15aef6a31e21

その後、兄の角川春樹さんが事件を起こして経営から退かれ、弟の角川歴彦さんが会社のトップになった訳です

あのとき経営者自ら勉強したパソコンやネットの知識が、その後の出版の枠を超えた事業展開に、大いに役立ったのかもしれません

(^_^;)

 

20171018-0005

▲本体とキーボードが一体化した、富士通「FM7

 

20220819-00000001-nkgendai-000-1-view

 

東京オリンピック・パラリンピックのスポンサー契約をめぐる贈収賄事件で、東京地検特捜部は、出版大手、KADOKAWAの角川歴彦会長(79)が、大会組織委員会の高橋治之元理事(←)に、総額6900万円の賄賂を提供していたとして、新たに贈賄の疑いで逮捕しました。

東京地検特捜部の調べによりますと、角川歴彦会長は大会のスポンサー選定などで便宜を受けたことへの謝礼などとして、大会組織委員会元理事の高橋治之容疑者(78)に去年までの3年間に総額6900万円の賄賂を提供したとして、贈賄の疑いが持たれています。

KADOKAWAは、2019年に国内で3番目のランクの「オフィシャルサポーター」として、組織委員会とスポンサー契約を結び、大会の公式プログラムやガイドブックなどの出版を手がけました。

角川歴彦会長は「角川書店」創業者の角川源義氏の次男(長男は角川春樹氏)で、数多くの映画製作に関わり、日本アカデミー賞の協会特別賞を受賞したほか、日本雑誌協会の理事長なども歴任しました。

 

スクリーンショット-2022-09-06-16.11.10-300x274

▲長男で天才肌の角川春樹さん

ゆっくり動画へ

 


磯野波平54歳、福山雅治53歳

35261503

35261504

 

サザエさんのマンガが始まったころは、会社の定年が55歳、日本人の平均寿命が59歳でした

わずかな期間に寿命が20年も伸びてますし、最近では65歳まで働くのが普通になってます

会社から帰ったら、和服に着替え、奥さんは割烹着、畳の部屋でちゃぶ台を囲み、家族だんらんでお食事

345px-Basho_by_Morikawa_Kyoriku_(1656-1715)

上の絵では、子供たちが正座で座布団なし

そうゆうしつけが、当たり前だったのでしょうか?

江戸時代には、40歳すぎたら老人でした

奥の細道を旅したときの芭蕉(→)は46歳

同行した弟子の曾良(森川許六)は41歳でした

江戸時代の最後の年(1868年・慶応4年)は、今から154年前

それと今との中間点が終戦の年(1945年)

磯野家のライフスタイルは、今より終戦のころのそれに近い、という訳です

サザエさんの家は東京都世田谷区のようですから、全国的に見れば割と都会的なライフスタイルだったと思われます

この150年間で、日本人の平均寿命は30年以上も伸び、ライフスタイルは激変しました

その劇的な変化は、いま現在も継続中です

(^_^;)

 

35261505

 

アニメ「サザエさん」(日曜18・30)で、泥酔して帰宅した磯野波平(サザエさんの父)が、自宅を警察と勘違いして、

磯野波平、54歳。家族は、妻と子供が3人、

 長女の夫、その子供と、暮らしております」、

と事情聴取に答えようとする場面があった。

視聴者にはその年齢が衝撃だったようで、

「波平、あれで54?、笑った」

磯野波平54歳、福山雅治53歳

と、芸能人と並べて驚きを表現していた。

 

35261503

ゆっくり動画へ

 


エリザベス女王が死去 お茶目で魅力的なおばあちゃん

35261498

GettyImages-146317149-scaled-e1598667422829-1600x900

 

英国のエリザベス女王が亡くなられました

英国だけでなく、世界が悲しみに沈んでいます

96歳でしたので、来るべきものが来たということなのですが、最後まで目の輝きを失わずに魅力的でした

プーチン

まだ69歳なのに目が死んでいて、認知症を疑われているプーチン悪魔(→)とは、エラい違いです

若いころは女優のような美貌(↑)

そして晩年は「お茶目なおばあちゃん」といった感じで、英国民から広く親しまれていたのも分かります

1200gettyimages-1211800049

昭和天皇崩御のときも感じましたが、ひとつの時代が終わった、という感じがします

息子のチャールズ皇太子(←)がすでに73歳なので、こちらが先にいってしまうのではとの心配もありましたが、何とか順当に次の国王に即位されたようです

日本と英国は幕末からの深い関係です

幕府の背後にフランス、薩長の背後にイギリスがいて、代理戦争の内乱に陥る危険もありました

images

勝海舟(→)など当時の国際情勢に通じた人たちと、天皇家の存在のおかげで、日本は内部分裂を避けることができました

国家や民族が分裂し、同じ民族同士が内戦で殺しあう愚かさは、絶対に避けるべきことの第一です

日本も戊辰戦争や西南戦争では、東北や九州で内戦に近い状況になりましたが、天皇制の存在のおかげで、壊滅的な内戦にならずに済みました

35261499

フランス革命ではブルボン王家を抹殺したため、革命直後の政権争いで国家が分裂に瀕し、政敵抹殺のためにギロチン(←)が毎日フル稼働を続けるという恐るべき惨状を呈しましたが、王室を維持した英国では、比較的平穏に市民革命を成就しました

最近の歴史でもベトナム戦争や朝鮮戦争では、同じ民族同士の殺し合いで数十万人が死んでいます

明治維新のあと、日本政府は日英同盟を結び、当時の最先進国であった英国から多くを学び、援助も受けました

日本が日露戦争に勝利できた要因には、英国の支援が大きかったのは事実です

日英関係が順調な間は、日本の外交も順調だったのです

rdesign_5002

それが昭和に入ったあたりから関係がおかしくなり、日本の歴史始まって以来の悲劇に突入しました

戦後は基軸を日英から日米に移し、日米同盟のおかげで順調に高度成長を遂げて、自由で平和な経済大国を実現した訳です

異論があるのは承知で言うと、いま世界で日本と同じ程度の非常に高い民度と言えるのは、アングロサクソンが主導している米英だけだと思います

それに少し遅れてフランスやドイツなど、現在のG7先進国などが続く

アングロサクソンは非常にしたたかな人々なので油断は禁物ですが、少なくとも取引相手としては十分信用するに足る文明人で、敵に回せば手強いですが味方にすれば非常に頼もしい

習近平

逆に世界最低民度なのが中露の野蛮人で、

平気で人を殺す、ウソをつく

約束を破る、恩を仇で返す

という醜悪な野蛮人の習性を丸出しにしています

残念ながら日本の周辺は野蛮国が多く、野蛮人だからといって完全に無視することも出来ないのですが、なるべく深く関わらないことが重要だと思います

(^_^;)

 

* * * * * * * * * *

 

35261500

 

* * * * * * * * * *

 

イギリスのエリザベス女王の国葬に天皇陛下が参列されるようです。

皇室とイギリスの王室は、昭和28年(1953年)に、上皇さまが女王の戴冠式にご出席されるなど、古くから親密な関係にあります。

陛下即位後初の外国訪問予定だった英国訪問が、中国コロナ生物兵器のせいで延期されていました。

陛下の英国国葬への参列は、こうした経緯なども踏まえて調整中です。

参列されれば、即位後初めての外国訪問です。

world_uk_heitai

天皇陛下はエリザベス女王の死去を受けて9日に文書で深い悲しみの気持ちと心よりの哀悼の意をあらわし、この中では大学院在学中にイギリスのオックスフォード大学に留学したことにも触れ

「私の英国留学や英国訪問に際しても

 様々な機会に温かく接していただき

 幾多の御配慮をいただいたことに

 重ねて深く感謝したいと思います」

とつづられていました。

天皇皇后両陛下と上皇ご夫妻は、9/9から3日間の喪に服されています。

ゆっくり動画へ


「稲盛和夫」死去に中国が泣いた

K10013796491_2208311706_0831172055_01_02

demo01

 

子供の頃から反日教育されて、骨の髄までガチガチ反日になってる韓国人とは違って、中国人の多くは意外と親日です

問題はチャイナチス中国共産党で、これが権力に居座っている限り、日中友好はほぼ絶望的だと思います

中国でも、ものの分かっている人は、チャイナチス中国共産党が腐敗した暗黒独裁政党だと知っているので、日本人と中国人が仲良くできる日も遠くないと期待しています

 (^_^;)

2209011750_4-714x1053

 

8月24日、京セラ創業者の稲盛和夫氏が老衰で死去した。

深い悲しみに暮れているのがお隣の中国だという。

なぜ稲盛和夫氏は中国で「日本以上」と評されるほど崇敬の念を集めていたのか?

稲盛氏の訃報が流れた8月30日、中国版ツイッター「微博」に投稿された“#稲盛和夫去世(死去)”とのメッセージ閲覧は、半日で3.8億回を超えた。

中国事情に詳しい田代秀敏氏が言う。

「いまも中国では稲盛氏の死を惜しむ声が溢れています。

 中国の民営企業経営者にとって、稲盛氏は文字通り“”。

 『アリババ集団』創業者の馬雲(ジャック・マー)氏や

 通信機器大手『華為技術(ファーウェイ)』創業者の任正非氏、

 大手電機『ハイアール』創業者の張瑞敏氏、

 エアコントップメーカー『格力電器(グリー)』のCEO董明珠など、

 多くのトップの多くが深く信奉しています。

 稲盛氏が中国で講演すると、何万人という企業家が詰めかける迎えられる光景が見られたもの。

idol_fan_penlight_men

 ジャック・マー氏が稲盛氏と対面した時、感激のあまり泣きながら握手を求めました」

起業家のなかには心酔のあまり、“稲盛思想の伝道師”となる人物まで登場。

中国の広告大手『新潮』創業者の張継学氏は、「稲盛哲学」と題する投稿をほぼ毎日のようにSNSに上げている。

ゆっくり動画へ