どんな飲食店でも、自慢の一品をプレゼンする力は必要ではないだろうか。
見栄えがきれいとか、美味しいとかはもちろんなのだが、“魅せる力” もとても重要。
それだけで、メニューの価値は倍以上になるからだ。
そのいい例が、西新宿のイタリアンレストラン「BIODYNAMIE」(ビオディナミ)だ。
ここはストップ! というまで生ハムを盛り続けてくれるパスタで有名なお店。
実際に行ってみると、ストップと言わないと、本当にずっと盛り続けてくれるじゃないか!
それだけなのに、何だか得した気分になる。
biody2

乗せ放題パスタ

訪ねたのは、ビオディナミの新宿店だ。
このお店は、株式会社BRAVASが運営しており、関東で店舗展開をしている。
biody3
ランチの乗せ放題パスタが有名で、生ハム乗せ放題のほかに「釜揚げしらす」と「パクチー」がある。
ちなみに価格は、生ハムとスプラウトのクリームパスタが1250円。
釜揚げしらすのペペロンチーノが900円。パクチニストが1250円となっている。

ストップと言うまで

注文してしばらく待つと、まずはパスタの乗った皿が出てくる。
続けざまにスタッフが生ハムがいっぱい入ったボウルを手にあらわれ、「良いところでストップと言ってください」と言い、生ハムを皿に盛り始める。
これはストップと言いたくない! ボウルが空になるまで、言うまい!!
と思うのだが、皿にうず高くハムが盛られて行くうちに、何だか申し訳ない気持ちになって、6盛りくらいで止めてもらった。
biody4
それでも十分の量だ。
山盛りといっても良いだけの量がパスタの上に乗っかっている。
パスタがメインなのか、生ハムがメインなのか、わからないくらいだ。
biody5

混ぜてちょうどいい

「良く混ぜてお召し上がりください」というので、ハムの山を崩して、混ぜにかかる。
しかしハムが多すぎてうまく混ざらない。
とりあえず、ハムを減らさなければ! と思い、ハム山攻略にかかる。
biody6
生ハムなんてそれほど珍しいものではない。
しかし、一度に大量に食うと、そこはかとなく幸せな気分に満たされる。
やや塩気が強いのだが、クリームパスタと絡めると塩加減がちょうどいい。
biody7

シメにクレミア

このお店は有難いことに、濃厚食感のソフトクリーム「クレミア」を置いている。
食後にはクレミアを堪能し、生ハムの余韻に浸るのも良いだろう。
いつの日にか、ボウルの生ハムが空っぽになるまで、「ストップ!」を言わないチャレンジに挑戦してみたいと思う。
それにしても、この仕組みは不思議と満足度が高い。
biody8

今回訪問した店舗の情報

店名 「BIODYNAMIE」(ビオディナミ) 新宿店
住所 東京都新宿区西新宿7-9-13  石川ビル 1F
営業時間 11:00~24:00
定休日 なし