水曜日, 27 of 1月 of 2021

ひでき撃たれる


飼いネコが何者かにエアガンで撃たれた事件で、大阪府警は38歳の会社員の男を書類送検しました。
「ひっかかれた仕返しにやった」と話しています。
大阪市住之江区。家の前に黒い車が止まり、運転手の男が窓からちくわを投げます。
この家の飼いネコ「ひでき君」がやって来てちくわを食べました。
そこへ再び車が来て・・・ひでき君にエアガンを撃ちました。(防犯カメラの映像から)
この動画が決め手となり、12日に堺市の38歳の会社員の男が動物愛護法違反の疑いで書類送検されました。
警察によりますと、男は元々ネコ好きで今年初めから公園にいたひでき君に餌付けをしていましたが、今年8月にひでき君に右手人差し指をひっかれたことに立腹。
8月から先月までの間、公園にいたひでき君や他の猫に合わせて約20発撃ったということです。
エアガンは市販のものでネコたちにけがはありませんでした。
男は調べに対し、「ひっかかれた仕返しにやった」などと容疑を認めているということです。
今回の書類送検を受けて、飼い主に話を聞きました。
Q.男に言いたいことは?
「腹立つしかないですね。最低、最低や」(飼い主)
cat
 
 38にもなって 馬鹿なの?  ヽ(`Д´)ノ


Leave a comment