日曜日, 25 of 7月 of 2021

こいのぼり121匹

134d7d2abb4bb1d0a6d82cfe18b7cf6d_1

01651097954

 

 あまり多いと

  メザシ

 見えてしまいます

  (^_^;)

 

品川区西品川の区立三木小学校で17日、121匹のこいのぼりが校庭に舞い始めた。

5月6日まで掲揚する。

1983年に開校60周年記念行事として始まり、今年で39回目の恒例行事に。

こいのぼりは当初は28匹だったが、PTAや同窓会、地域住民などから寄せられ、今は121匹に増えた。

今年は、児童たちがコロナ禍でも元気に学校生活を送れるようにとの願いを込めたという。

校庭では、こいのぼりを取り付けた長さ約40メートルのロープ3本が用意され、6年生37人が取り付けに挑戦。

PTAや同窓会、在校生の父親らも協力し、こいのぼりが校庭の真上を泳ぎ始めると、大きな拍手が起きていた。