月曜日, 20 of 9月 of 2021

山田穣 時速100キロで中学生をはね殺す

35260771

▲時速100キロで中学生をはね殺した犯人の山田穣(57)

images

 

 57歳にもなって暴走族やってる

  こんなキチガイ殺人野郎が

 平気な顔して街を暴走していました

  ((((;゚д゚))))

 

5/2、制限速度を大幅に超える時速100キロで自転車の中学生をはね殺した疑いで、福岡市早良区の会社員・山田穣(57)が、過失運転致死の疑いで逮捕された。

中学生をはね殺した犯人の山田穣は、5/2午後8時半ごろ、福岡市早良区城西の市道交差点で、自転車で道路を横断していた中学3年の少年を、制限速度の2倍、時速100kmではね殺した疑いが持たれている。

事故映像を見ると、自転車に対し、画面右側から来た山田穣の白い車が、猛スピードで爆進しているのがわかる。

捜査関係者によると、中学生をはね殺した犯人の山田穣は、制限速度の2倍、時速100kmを出していたという。

中学生をはね殺した犯人の山田穣は「何キロぐらい出していた?」との質問に

「スピードメーターを見て走ってるわけではない

 たぶん50~60キロだったと思う

 事故当時の記憶があいまいだ

 事故は一瞬なので、どうしようもなかったと思う」

などと、すぐバレる真っ赤なウソをつきながら、まるで他人事のように容疑を否認している。

mqdefault

 

 サックス奏者の山田穣さん

  もちろんまったくの別人!

 こんなキチガイと同じ名前じゃ

  迷惑だろうなぁ~

 ((((;゚д゚))))