火曜日, 5 of 7月 of 2022

ヤクザはスマホを持てない

img_c9a2fea6db5f867fff48098ebc86140476934

kurufuku_group

 

暴対法でヤクザへの締め付けが厳しくなってから、ヤクザの人数が激減していて、残ったヤクザの高齢化、貧困化も進んでいます

ヤクザによる被害は減っているのですが、その分、半グレとか外国人による犯罪が増えています

yakuzayouchien-400x400

それまでヤクザが押さえて、それなりに秩序を保ってきた悪の世界が、無政府状態になる

世に悪人の種は尽きまじですから、表面のヤクザを減らせば、悪人が地下に潜って、かえって扱いにくくなる可能性もある

何ごともサジ加減が重要なんですけど、これがムズカシイ

(;´Д`)

 

smartphone_school_blazer_girl

 

携帯電話各社は、暴力団排除条例が全国で整備される2011年以降、利用規約の中に、暴力団などの反社会勢力(反社)を排除する規約を設けている。

これにより、暴力団組員や組織に関係する者(反社)は、携帯を新規契約することができなくなった。

「ヤクザはスマホを持てない」

と言われるのはこのためだ。

network_icon_2g_straight

ヤクザが持っている携帯電話の多くは、2011年以前に契約したガラケーで、それをそのまま使い続けている。

暴力団員であることを隠してスマホを契約したことがバレて、スマホをだましとった詐欺容疑で逮捕されるケースは少なくない。

「俺たちみたいなヤクザは、小さな罪でもすぐに捕まる。スマホの販売店に大丈夫だと言われて、俺の責任じゃないと言っても、警察には通用しない。きちんと自己申告しないとまずい」

「ガラケーの電波が終了するまで、このまま持っているよ。性能がいい、使い勝手のいいスマホも沢山出ているが、俺たちには関係ない。いくら新しく便利になっても、俺たちには買えないからさ」

そう話すヤクザのガラケーがまた鳴った。

 

AS20210408001447_comm