日曜日, 2 of 10月 of 2022

磯野波平54歳、福山雅治53歳

35261503

35261504

 

サザエさんのマンガが始まったころは、会社の定年が55歳、日本人の平均寿命が59歳でした

わずかな期間に寿命が20年も伸びてますし、最近では65歳まで働くのが普通になってます

会社から帰ったら、和服に着替え、奥さんは割烹着、畳の部屋でちゃぶ台を囲み、家族だんらんでお食事

345px-Basho_by_Morikawa_Kyoriku_(1656-1715)

上の絵では、子供たちが正座で座布団なし

そうゆうしつけが、当たり前だったのでしょうか?

江戸時代には、40歳すぎたら老人でした

奥の細道を旅したときの芭蕉(→)は46歳

同行した弟子の曾良(森川許六)は41歳でした

江戸時代の最後の年(1868年・慶応4年)は、今から154年前

それと今との中間点が終戦の年(1945年)

磯野家のライフスタイルは、今より終戦のころのそれに近い、という訳です

サザエさんの家は東京都世田谷区のようですから、全国的に見れば割と都会的なライフスタイルだったと思われます

この150年間で、日本人の平均寿命は30年以上も伸び、ライフスタイルは激変しました

その劇的な変化は、いま現在も継続中です

(^_^;)

 

35261505

 

アニメ「サザエさん」(日曜18・30)で、泥酔して帰宅した磯野波平(サザエさんの父)が、自宅を警察と勘違いして、

磯野波平、54歳。家族は、妻と子供が3人、

 長女の夫、その子供と、暮らしております」、

と事情聴取に答えようとする場面があった。

視聴者にはその年齢が衝撃だったようで、

「波平、あれで54?、笑った」

磯野波平54歳、福山雅治53歳

と、芸能人と並べて驚きを表現していた。

 

35261503

ゆっくり動画へ