日曜日, 24 of 1月 of 2021

熊さん映画 『テッド』 (・(ェ)・)

 
MMGEzv000013022013_1_1_000zv
 
異例の大ヒットとなっている 中年クマ(・(ェ)・) が登場する「R+15指定」のコメディ映画『テッド』 の勢いが止まらない。
興行収入は24億円を突破し、興行ランキングも1位をキープ中だ。
10代から20代の若い女性を中心に口コミで人気が広がっているという。

配給する東宝東和によると公開4週目となる先週末の土日2日間(9、10日)で3億2284万円(土日祝3日間で4億7691万円)を記録。
2月11日 時点で累計興収は24億5842万円、観客動員数は178万2516人になったという。
「最終興収30億円突破は確実」「40億円突破という奇跡的な数字 も射程圏内」とみる。
2月9、10日の興収3億2284万円は公開初週の土日(1月19、20日)の興収3億2615万円とあまり変わらない数字だ。
先々週の土日(2月2、 3日)の2億9858万円よりも増えており、人気が盛り返している感じだ。
全国134館253スクリーンでスタートしたが、2月11日時点では全国193 館373スクリーンまで拡大。
さらに公開劇場規模が拡大されることも決定しているという。公式Facebookの「いいね!」数はすでに15万を突破。
中 年テディベア“テッド”の勢いはまだ続きそうだ。
 

 『テッド』公式サイト


Leave a comment